« 1ドル83円台前半 | トップページ | 東京モノレール延伸計画 »

2010年9月16日 (木)

Internet Explore 9 (IE9) Beta リリース

マイクロソフトがインターネットエクスプローラ9 ( IE9 )のベータバージョンをリリースしました。下記のサイトでダウンロードできます。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/download/ie-9/worldwide

Windows 7 64bit 版の日本語 IE9 をダウンロードしてインストールしました。なお、インストールすると、それまで動いていたIE8が動かなくなります。

IE9は下記のページに記載されている手順でアンインストール可能です。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/help/ie-9/how-do-i-install-or-uninstall-internet-explorer-9

IE9をインストールして直感的に感じたのはユーザーインタフェイスがGoogle ChromeやSafariなどのように簡素になったことです。

Ie9

メニューバーがなくなり、従来メニューで呼び出していた機能はChromeやSafariのように右上のボタンに集約されました。ボタンの形状は白いギヤです。

また、従来のブラウザのタイトルバーに、開いているページのタイトルが表示されなくなりました。タイトルはタブだけに表示されるようです。

ところで、このタイトルバーのところをマウスでクリックしてもウィンドウをつかめなくなりました。ウィンドウを移動をするにはタブの横あたりのスペースをつかまなければなりません。これはバグではないかと思います。

従来の「リンクバー」は「お気に入りバー」という名前になったようです。お気に入りバーに登録されていないお気に入りのページの表示と追加は右上の☆ボタンで行います。Chromeのブックマーク追加も☆マークです。

新しいタブを作ると、最も頻繁に利用するサイトというタイトルで、よくアクセスするサイトのサムネイル表示が出ます。これも、ChromeやSafariにはある機能です。

Googleバーの環境はIE8からうまく引き継ぐことができているような感じがします。

フォームの入力が少しおかしいです。この記事を書いていても、漢字変換ができなくなることがあります。また、マウスでテキストを選ぶことができないのでコピーができません。

全体的に見ると、GUIはChromeやSafariに近いものの、洗練されていないような感じがします。未だバグがあってそうなっているだけなのかもしれません。

数日、使用したらIE8に戻そうと思います。

人気ブログランキングへ

|

« 1ドル83円台前半 | トップページ | 東京モノレール延伸計画 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/49467267

この記事へのトラックバック一覧です: Internet Explore 9 (IE9) Beta リリース:

« 1ドル83円台前半 | トップページ | 東京モノレール延伸計画 »