« iPadアプリケーションの一貫性のない操作性 | トップページ | フィギュアスケート ISU 来シーズンから規定改正 »

2010年5月17日 (月)

ロニー・ジェイムス・ディオが死去

ハードロックのボーカルとして有名な米国のロニー・ジェイムス・ディオが5月16日に亡くなったそうです。67歳でした。死因は胃がんだったようです。ご冥福をお祈りします。

自分がロニー・ジェイムス・ディオを知ったのは、リッチー・ブラックモアのレインボウのボーカルとしてでした。レインボーを聴いて、エルフのアルバムも購入しました。

彼はレインボーのファーストアルバム「銀嶺の覇者」から、ロング・リヴ・ロックンロールやキル・ザ・キングが収録されている「バビロンの城門」まで、レインボーのボーカルとして活躍しました。初期のレインボーのサウンドの中心となりました。

レインボーの後はブラック・サバスのボーカルとして活躍しましたが、ブラック・サバスのボーカルと言えばオジー・オズボーンであり、自分は彼がボーカルのブラック・サバスを聴いた記憶がほとんどありません。その後、彼は自身の名前でもあるディオというバンドを結成しましたが、何曲か聴いた覚えがあります。

自分にとってはロニー・ジェイムス・ディオといったら、やはりレインボーのボーカルというイメージが強烈でしたが、DIOのHOLY DRIVERというアルバムに収録されているRainbow in the Darkはとても良い曲だと思います。

1983 Ronnie James Dio "Rainbow In The Dark" (Rock Palace)

人気ブログランキングへ

|

« iPadアプリケーションの一貫性のない操作性 | トップページ | フィギュアスケート ISU 来シーズンから規定改正 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/48383820

この記事へのトラックバック一覧です: ロニー・ジェイムス・ディオが死去:

« iPadアプリケーションの一貫性のない操作性 | トップページ | フィギュアスケート ISU 来シーズンから規定改正 »