« 必殺仕事人逝く | トップページ | 112番目の元素が認定 コペルニシウム »

2010年2月19日 (金)

高橋大輔 オリンピックフィギュアスケート男子で初のメダル獲得

バンクーバーオリンピックのフィギュア男子のフリー演技が終了しました。

ショートプログラムで第3位につけていた高橋大輔選手は総合247.23ポイントで第3位となり、銅メダルを獲得しました。

高橋大輔選手は最初に4回転ジャンプに挑戦しましたが、惜しくも失敗してしまいました。

金メダルは米国のライサチェク選手で総合257.67ポイント。五輪連覇を狙ったロシアのプルセンコ選手は最初の4回転は成功しましたが、その後のジャンプを失敗し、総合256.36ポイントの銀メダルとなりました。

オリンピックのフィギュア男子としては日本人初のメダルとなりました。

織田信成選手は7位、小塚崇彦選手は8位となり、3人とも入賞を果たしました。

人気ブログランキングへ

|

« 必殺仕事人逝く | トップページ | 112番目の元素が認定 コペルニシウム »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/47608023

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋大輔 オリンピックフィギュアスケート男子で初のメダル獲得:

« 必殺仕事人逝く | トップページ | 112番目の元素が認定 コペルニシウム »