« オリンピック 女子フィギュアスケートSP 滑走順決まる | トップページ | 公共施設は原則全面禁煙に »

2010年2月24日 (水)

バンクーバーオリンピック フィギュア女子 ショートプログラム 浅田真央選手2位 安藤美姫選手4位

バンクーバーオリンピックのフィギュア女子ショートプログラムが終わりました。

首位は韓国のキム・ヨナ選手で自己ベストの78.50ポイント、2位は浅田真央選手で73.78ポイント、3位はカナダのジョアニー・ロシェット選手で71.36ポイント、そして4位が安藤美姫選手で64.76ポイント、鈴木明子選手は11位でした。

22番目に登場した浅田真央選手はトリプルアクセルを綺麗に決めて高得点を出し、この時点でトップとなりました。その後、キム・ヨナ選手がほぼ完璧な演技で浅田真央選手を5ポイント近く上回る点数を獲得し逆転しました。続いて登場した鈴木明子選手はちょっと緊張ぎみだったのか最初のジャンプで失敗し点数が伸びませんでした。

ジョアニー・ロシェット選手は演技終了の後に泣いていました。応援にバンクーバーに来ていたお母さんが21日早朝に心臓発作で急死していたのだそうです。ロシェット選手はその悲しみを乗り越えて、自己ベストを更新する結果を出しました。

安藤美姫選手も思ったほど点数が伸びませんでしたが、最終滑走らしい表現力の高いそして、存在感のある演技を披露しました。最初の3回転-3回転で着地でちょっとミスがありましたが、観客を引きつける演技でした。もう少し点数が伸びても良いと思うのですが、ジャンプの審査がちょっと辛いように思います。

人気ブログランキングへ

|

« オリンピック 女子フィギュアスケートSP 滑走順決まる | トップページ | 公共施設は原則全面禁煙に »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/47651461

この記事へのトラックバック一覧です: バンクーバーオリンピック フィギュア女子 ショートプログラム 浅田真央選手2位 安藤美姫選手4位:

» 真央ちゃんSPの結果は?今季最高73.78 キム・ヨナはなんと世界最高得点78.50 [自分なりの判断のご紹介]
ああ、運命の日が来ました。 遼君、真央ちゃん、二人の すがすがしい若さを応援 している私は、今回の オリンピックでは真央ちゃんの ことにあえて積極的に 触れて... [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水) 17時27分

» 真央ちゃんは残念ながら2位。 [にたろうの退屈な日々]
真央ちゃんの演技はぎりぎり会社の昼休み中にワンセグで観戦。見事な演技でした!でもその後に演技したキムヨナさんはもっと美しかった。真央ちゃんは大技のトリプルアクセルを演じたせいか滑りに繊細さが足りなかったのかな?でもいつも出遅れるSPでこれだけの演技ができたのだからフリーで逆転も狩野でしょう!相変わらずフィギィアは抽象的な得点基準なのでどの演技がどれくらいのポイントになるのかさっぱりわかりませんが・・・明後日のフリーはミスをしなければほぼメダルは確実でしょう。がんばれ!真央ちゃ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水) 23時54分

« オリンピック 女子フィギュアスケートSP 滑走順決まる | トップページ | 公共施設は原則全面禁煙に »