« 小林繁氏亡くなる | トップページ | 2010 ISU 4大陸フィギュア選手権大会 »

2010年1月20日 (水)

Windows 7はデスクトップの背景を単色にすると起動が遅くなる??

Windowsで背景画像を使うとメモリを余分に消費するので、背景を単色表示にしている人も多いと思います。

自分もずいぶん前からWindowsの背景は単色の黒色で使っています。

背景の画像を読み込む必要もないわけですから、Windowsの起動もその分だけ速くなります。

そうやって使ってきたわけですから、当然のことながらWindows 7でも真っ先に背景をやめて単色表示にしました。

ところがっ!

Solid-Color Backgrounds Cause 30-Second Login Delay in Windows 7

http://lifehacker.com/5451159/solid+color-backgrounds-cause-30+second-login-delay-in-windows-7

どうもWindows 7の起動がずいぶん遅いなと思っていたのですが、どうやらこの問題が関係していたようです。

マイクロソフトのサポートオンラインにも同じ情報が出ていました。

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 では、デスクトップの背景として単色を設定後、ようこそ画面が 30 秒間、ログオン プロセス中に表示される場合があります。

http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/977346

背景に単色表示を設定すると30秒も起動が遅れるそうです。バグとしてもとても信じられません。

下記やってみましたが効果なしでした。

修正プログラムを入手するには上記のサイトの左上の「この技術情報に対応する修正プログラムのダウンロードのリスト」をクリックするします。

Image2

この後、自分の持っているOSに対応するパッチを選択し、メールアドレスを入力します。入力したメールアドレスに書かれたURLでパッチをダウンロードすることができます。また、パッチはZIPの自己解凍ファイルになっており、解凍するにはパスワードが必要です。そのパスワードもメールに記載されています。

自分がダウンロードしたのはWindows 7 64bit 用のパッチです。解凍したらWindows6.1-KB977346-x64.msuというファイルになりました。

人気ブログランキングへ

|

« 小林繁氏亡くなる | トップページ | 2010 ISU 4大陸フィギュア選手権大会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/47335868

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7はデスクトップの背景を単色にすると起動が遅くなる??:

« 小林繁氏亡くなる | トップページ | 2010 ISU 4大陸フィギュア選手権大会 »