« 元日に部分月食 | トップページ | 今年もあとわずか »

2009年12月31日 (木)

Windows 7 エクスプローラ フォルダをひとつ「上へ」のボタンは

Windows XPのエクスプローラではツールバーの[上へ]のボタンで現在のフォルダのひとつ上のフォルダに移動することができます。

Windows 7のエクスプローラにはその「上へ」のボタンがなくなってしまいました。

大抵の場合は[戻る]のボタンで代用できますが、[戻る]はひとつ前にいたフォルダに戻るわけですから、そもそも機能が違いますので、代用にならない場合も少なくありません。

「上へ」のボタンはなくなってしまったのでしょうか。あるいは他に同じ機能を利用する方法があるのでしょうか。

実はVistaも同じなのですが、Windows 7ではエクスプローラーのアドレスバーの仕様がXPと変わっています。

XPではアドレスバーにはフォルダの位置は |C:\Windows\system32| のように表示されていました。

Xpexp

Windows 7では、この部分の表示方法が変わっていて、次のようになっています。

7exp

|C:\Windows\System32|ではなく、

|>コンピュータ>Windows(C)>Windows>System32>|

となっています。>と>に挟まれた文字列(フォルダ名)をマウスでクリックできるようになっていて、クリックするとそのフォルダに移動することが可能です。階層が深くなると、左側の方へスクロールされていきますので、ひとつ上のフォルダはいつでもクリックできます。

C:\Windows\System32という文字列を取得したい場合はアドレスバーを右クリックしてアドレスをコピーすることができます。

7expmenu

アドレスの編集を選ぶと、アドレスバーの表示がXPと同じく

|C:\Windows\System32|

となり、キーボードで修正することが可能になります。

ということで、Windows 7のエクスプローラでは「上へ」のボタンは必要なくなったわけです。

人気ブログランキングへ

|

« 元日に部分月食 | トップページ | 今年もあとわずか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

最近7にしたんですが、これがすごく使いにくかったので、大変助かりました。
ありがとうございました!!

投稿: ようちゃんの旦那 | 2011年1月19日 (水) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/47159263

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 エクスプローラ フォルダをひとつ「上へ」のボタンは:

« 元日に部分月食 | トップページ | 今年もあとわずか »