« SONY VAIO Type-Z が届いた | トップページ | Windows XP Modeを使ってみた »

2009年12月 6日 (日)

安藤美姫選手 オリンピック出場内定

フィギュアスケート2009グランプリファイナルが終了しました。

ショートプログラムで1位だった安藤美姫選手はフリーで2位となり、総合185.94ポイントで2位となりました。1位はキム・ヨナ選手で総合188.86ポイントでした。

キム・ヨナ選手はショートプログラムに続いて、フリーもそれほど調子は良くなかったように見えました。ジャンプの調子もおもわしくありませんでした。安藤美姫選手はジャンプの着地で手をつく失敗が一度ありましたが、それ以外はミスのない演技でした。

見た感じではキム・ヨナ選手より安藤美姫選手の方が良かったように思いますが、ジャッジの採点ではキム・ヨナ選手が安藤美姫選手をわずか数ポイント上回る結果となりました。ちょっと採点表を見た感じではキム・ヨナ選手の加点が多すぎのようにも思います。

さて、日本では、この大会で3位以内の着順だった日本選手のうち最上位の選手はバンクーバーオリンピックに出場内定というルールがありますので、安藤美姫選手はトリノに続いてバンクバーオリンピックの出場が確定したことになります。

今回は優勝を逃しましたが、その原因には難しいジャンプを避けたというのがあると思います。そして、得意のジャンプの着地で失敗してしまいました。これがなければファイナル優勝していたと思います。

この後、全日本選手権や世界選手権があるわけですが、オリンピック出場確定ですので、いろいろと挑戦できると思います。3回転-3回転、あるいは4回転などの可能性を探ると良いのではないかと思います。

人気ブログランキングへ

|

« SONY VAIO Type-Z が届いた | トップページ | Windows XP Modeを使ってみた »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/46946940

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤美姫選手 オリンピック出場内定:

« SONY VAIO Type-Z が届いた | トップページ | Windows XP Modeを使ってみた »