« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

今年もあとわずか

2009年もあとわずかで終わりです。

昨年の年末はブログに何を書いたのかなと思ったら同じようなエントリーを書いていました。

今年もそろそろ終わりです

今年もまったく同じパターンの年末になっています(^^;)

アクセス数のことも書いてあったので、今年もちょっと調べてみました。

ブログのアクセス件数は44万5,263件。去年の年末で20万件強ですから、今年のアクセス件数は少なく見積もっても20万件あったことになります。1日あたりの平均は約550件でした。

今から過去4ヶ月ぐらいのアクセスで見てみると、1日あたり850件ぐらいのアクセス数になっていますので、おかげさまでアクセス数は少しずつ増えているようです。

今年も、いろいろとありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 7 エクスプローラ フォルダをひとつ「上へ」のボタンは

Windows XPのエクスプローラではツールバーの[上へ]のボタンで現在のフォルダのひとつ上のフォルダに移動することができます。

Windows 7のエクスプローラにはその「上へ」のボタンがなくなってしまいました。

大抵の場合は[戻る]のボタンで代用できますが、[戻る]はひとつ前にいたフォルダに戻るわけですから、そもそも機能が違いますので、代用にならない場合も少なくありません。

「上へ」のボタンはなくなってしまったのでしょうか。あるいは他に同じ機能を利用する方法があるのでしょうか。

実はVistaも同じなのですが、Windows 7ではエクスプローラーのアドレスバーの仕様がXPと変わっています。

XPではアドレスバーにはフォルダの位置は |C:\Windows\system32| のように表示されていました。

Xpexp

Windows 7では、この部分の表示方法が変わっていて、次のようになっています。

7exp

|C:\Windows\System32|ではなく、

|>コンピュータ>Windows(C)>Windows>System32>|

となっています。>と>に挟まれた文字列(フォルダ名)をマウスでクリックできるようになっていて、クリックするとそのフォルダに移動することが可能です。階層が深くなると、左側の方へスクロールされていきますので、ひとつ上のフォルダはいつでもクリックできます。

C:\Windows\System32という文字列を取得したい場合はアドレスバーを右クリックしてアドレスをコピーすることができます。

7expmenu

アドレスの編集を選ぶと、アドレスバーの表示がXPと同じく

|C:\Windows\System32|

となり、キーボードで修正することが可能になります。

ということで、Windows 7のエクスプローラでは「上へ」のボタンは必要なくなったわけです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

元日に部分月食

元日の午前3:51から4:53にかけて部分月食があります。

月の欠け具合は直径の約8%でほんのわずかですが、月がきれいに見えていたら欠けていく様子がよくわかると思います。

元日に月食が起きるのは日本では初めてだそうです。昔の暦は太陰暦(太陰太陽暦)でしたから、そもそも元日は月が見えない日だったわけです。太陽暦に変わったのは明治になってからですが、過去に元日に月食はなかったわけです。

2010年は6月26日に部分日食、12月21日には皆既日食が見られます。1年に3回も月食を見ることができのは、これまたとてもめずらしいことです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

フィギュア バンク-バーオリンピック出場選手決まる

バンクーバーオリンピックの出場選手が決まりました。

男子 高橋大輔選手、織田信成選手、小塚崇彦選手
女子 浅田真央選手、鈴木明子選手、安藤美姫
アイスダンス キャシー・リード/クリス・リード

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

浅田真央選手 優勝 バンクーバーオリンピックへ フィギュア全日本選手権大会

フィギュア全日本選手権大会のフリースケーティングが終了しました。

優勝は204.62ポイントを獲得した浅田真央選手です。これで浅田真央選手は自力でバンクーバーオリンピックの出場権を獲得しました。浅田真央選手は全日本選手権四連覇を果たしました。自己ベスト(201.87ポイント)も更新しました。今日の演技はトリプルアクセルも飛びましたが、どちらかというと安定性を重視した演技でした。それでこの点数ですから、トリプルアクセル2回を飛ぶとさらに点数が上がることになります。四大陸にも出場しますのでここからの上積みに期待できると思います。

二位は195.90ポイントの鈴木明子選手、三位は195.73ポイントの中野友加里選手です。

鈴木明子選手と中野友加里選手は僅差でした。鈴木明子選手はジャンプ後に転倒、中野友加里選手は最初のジャンプで失敗しました。鈴木明子選手の転倒はジャンプを終えてつまづいたものということもあり、全体の演技では鈴木明子選手の方がポイントが伸びました。曲がウエストサイドストリートで、それにあわせてのテンポの良い演技がとても評価できます。

安藤美姫選手は前半は丁寧に演技をこなしていたのですが、終盤のジャンプの失敗あたりから点数が伸びす185.44ポイントで表彰台を逃しました。本人もインタビューで言っていましたが、スタミナ切れしてしまい演技が甘くなってしまったようです。ただ、大きなミスはありませんでしたので、いつものようにレベルの高い演技ができていたらもっと点数は伸びたはずです。

オリンピック出場は安藤美姫選手と浅田真央選手となり、残りは一人です。

全日本選手権3位以内、グランプリファイナル出場の条件を満たした鈴木明子選手に決まるでしょう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅田真央選手SP首位 フィギュア全日本選手権

フィギュア全日本選手権の女子のフリープログラムが終了しました。

浅田真央選手が69.12で1位、2位は中野由加里選手で68.90、3位は安藤美姫選手で68.68、4位は鈴木明子選手で67.84。

4人とも60点台後半、1位と4位の差はわずか1.28ポイントの接戦となりました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

浅田真央選手 全日本選手権が最後のチャンスなのか

25日からフィギュアスケートの全日本選手権が始まります。

全日本選手権は浅田真央選手、安藤美姫選手、鈴木明子選手、中野友加里選手の4名で表彰台をかけて戦うことになります。

今大会ではグランプリファイナル出場を果たせず、オリンピックへの出場権を未だ獲得できていない浅田真央選手に注目が集まっています。

オリンピックの出場権3枠のうち2枠は下記の条件で決まります。

  • GPファイナルで内定が決まった選手 (安藤美姫選手)
  • 全日本選手権で優勝した選手 (未定)

残りの推薦枠は

  • 全日本で3位以内の選手 (未定)
  • GPファイナルに出場した選手 (鈴木明子選手)
  • 世界ランキング3位以内の選手 (浅田真央選手)

の中から選ばれます。

マスコミ報道の多くは浅田真央選手の全日本選手権の出場について、「最後のチャンス」と報道しています。確かに、全日本選手権で優勝して、文句なしでオリンピック出場権を自力で獲得するのが一番良いことです。

しかし、浅田真央選手の実績を考えると、今回の全日本選手権果で優勝できなかったとしてもオリンピックに出場は間違いないでしょう。メンバー的にはよほどのことがなければ表彰台は確保できると思います。

浅田真央選手が全日本選手権で3位以内に入れば、世界ランキング3位以内とあわせて条件を2つクリアしますから、推薦枠でも文句なしでオリンピック出場です。

浅田真央選手が表彰台を逃すと、ちょっと微妙になります。浅田真央選手のオリンピック出場権獲得について、もっとも先行き不透明になりそうな結果は中野友加里選手が優勝した場合です。例えば、

1位:中野友加里選手 2位:鈴木明子選手 3位:安藤美姫選手

となったときでしょう。中野友加里選手が1位となると、中野友加里選手がオリンピック出場権を獲得します。

  • GPファイナルで内定が決まった選手 (安藤美姫選手)
  • 全日本選手権で優勝した選手 (中野友加里選手)

残りの推薦枠は

  • 全日本で3位以内の選手 (鈴木明子選手)
  • GPファイナルに出場した選手 (鈴木明子選手)
  • 世界ランキング3位以内の選手 (浅田真央選手

となり、オリンピック出場は鈴木明子選手ということになってしまいます。

1位:鈴木明子選手 2位:中野友加里選手 3位:安藤美姫選手

だった場合は鈴木明子選手がオリンピック出場決定となります。

  • GPファイナルで内定が決まった選手 (安藤美姫選手)
  • 全日本選手権で優勝した選手 (鈴木明子選手)

残りの推薦枠は

  • 全日本で3位以内の選手 (中野友加里選手)
  • GPファイナルに出場した選手 (鈴木明子選手)
  • 世界ランキング3位以内の選手 (浅田真央選手)

こうなった場合は実績重視で浅田真央選手を推薦ということにできるでしょう。

もし、安藤美姫選手が全日本選手権で優勝であれば、浅田真央選手、鈴木明子選手、中野友加里の3人の中から総合的な判断で2人が選ばれるということになります。

あと、村主章枝選手がまさかの優勝なんてことになると、さらに波乱含みになってきます。

ともかく、浅田真央選手は確実に3位以内となることです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

VAIO BTTRAY スタックサービスを開始できません

VAIO Type Zでレジストリの最適化を行ったところ、時々BluetoothのBTTRAYに関するエラー「BTTRAY スタックサービスを開始できません」というダイアログが表示されるようになりました。

エラーが出ても特に使用上の実害はないのですが、気持ちが悪いので修復する方法を調べてみました。同じようなエラーの問題の報告はあるのですが、具体的な解決方法が掲載されているページは見つかりませんでした。

仕方ないので自力で調査です。このエラーが出る直前にやったことは、レジストリの削除しても問題ないと考えられる項目を削除しました。その中にはBTなんとかというエントリもあったので、それを削除したのが原因と考えました。

とすると再セットアップするのが一番良いのですが、特にBluetooth関係のセットアッププログラムが同梱されているわけではないので、おそらくリカバリディスクで再セットアップということになってしまうのだろうと思います。

たいへん面倒なことなので調べてみました。まずBTTRAY.EXEがどこにあるかを探してみたところ、

<C:\Program Files\WIDCOMM>の下の<Bluetooth Software>にあります。

WIDCOMMというのはメーカー名ですから、ここのサイトに行けば何かあるだろうと思いました。

http://ja.broadcom.com/products/brands/WIDCOMM

う~む、ソフトウェアはあるけど、どこからダウンロードするのだろう。

Googleでwidcomm bluetooth softwareで検索してみたところ見つかりました。

http://ja.broadcom.com/support/bluetooth/update.php

このページの下にある[Download Now]をクリックして、ソフトウェアをダウンロードします。SetupBtwDownloadSE.exeというファイルがダウンロードされるので、これをインストールしました。

これをインストールして再起動しました。特に問題なくBluetoothが使えます。そして、レジストリを確認したところBT何とかというエントリが復活していました。

今のところ「BTTRAY スタックサービスを開始できません」というエラーダイアログは出ていません。修復成功と思います。

(追記)

SetupBtwDownloadSE.exeをダウンロードして実効すると次のようなダイアログが表示されます。[Accept]ボタンをクリックするとインストールが始まります。

Image2

人気ブログランキングへ

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

浅田真央選手 フィギュア全日本選手権25日開幕

フィギュアスケートの全日本選手権が25日から始まります。今年の全日本選手権はバンクーバーオリンピックの代表選手の選考会も兼ねています。

現在オリンピック出場が決まっているのは、女子は安藤美姫選手、男子は織田信成選手です。男女ともに日本は出場枠が3名なので、残り2人がどうなるか注目されます。

残り2枠のうち、1枠は全日本選手権の優勝者が手にします。残りの1枠は連盟推薦となります。

女子の注目はもちろん浅田真央選手、それに鈴木明子選手、中野友加里選手でしょう。この3名で2枠を競うことになります。

浅田真央はグランプリシリーズではジャンプの失敗が続き、グランプリファイナル出場を逃しましたが、このメンバーでは順当に行けば全日本選手権は優勝するでしょう。万一、優勝を逃しても、上位成績であれば推薦でオリンピック出場となるでしょう。まぁ、よほど成績が悪くなければ、浅田真央選手が推薦で出場となっても誰も文句は言わないでしょう。

そういう意味では、この大会は鈴木明子選手と中野友加里選手のオリンピック出場をかけての戦いということになりそうです。

浅田真央選手が優勝した場合、残りの推薦枠は鈴木明子選手か中野友加里選手ということになりますが、全日本選手権での鈴木明子選手の順位が中野友加里選手より上で、表彰台確保ならば鈴木明子選手がオリンピック出場となるのではないかと思います。

中野友加里選手が表彰台確保で鈴木明子選手より上位であれば、過去の実績から考えると、中野友加里選手がオリンピック出場となると思います。

今大会はすでにオリンピック出場が決まっている安藤美姫選手も出場してきます。オリンピックの出場が決まっていますので、大技に挑戦してくる可能性が十分あります。3回転-3回転、4回転を試すチャンスです。

今大会の見所は浅田真央選手がどのように立て直ししてきているか、安藤美姫選手の上積みはどうか、それから鈴木明子選手か中野友加里選手のオリンピック出場をかけての戦いに注目です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

虚数の情緒―中学生からの全方位独学法

虚数の情緒―中学生からの全方位独学法

吉田 武 (著)

高価(4,515円)な本ですが、手にすると必ず納得して、これは良書を買ったとちょっと得した気分になると思います。

副題に「中学生からの」とありますが、内容的には中学生にはちょっと難しいと思います。しかし、そのことを否定的にとらることはやめて、「できるだけわかりやすく解説している」ととらえると納得できます。

目次や次の説明を見るとわかると思いますが、虚数について、全方位的な事象を例に解説した本です。もちろん、この本から学べることは虚数だけにとどまりません。

1000ページもありますが、毎日少しずつ読み進めていける本です。

目次に0章があるというのも面白いなと思いました。

商品の説明(アマゾン)

「本書は人類文化の全体的把握を目指した科目分野に拘らない"独習書"である」("はしがき"より)。本書を一言で言い表すとしたらこれに尽きる。
  題名からすると、中学生以上に向けた数学解説書のように思われるが、実際はそんな生半可な本ではない。本書は「虚数」の概念を軸として人類文化全体を鳥瞰(ちょうかん)した、実に1000ページを超える大著である。いままで西洋人によって書かれた類書はいくつかあり、それらに触れるたびに西洋文化の重厚さに圧倒される思いをしてきた。本書はその西洋文化の華々しい成果を扱っているわけだが、根底に流れる思想からは強く日本文化の香りがする。その理由は著者が対象について深く理解し血肉とし、それを改めて自らの言葉で述べているからである。

  著者は文中で「新しい文化を取り入れるという事は、決して自らの文化への"接ぎ木"をすることではなく、それを深く理解し自らの血肉とすることである」と繰り返し強調しているが、本書はその実践の結果である。また、副題からもわかるとおり中高生の読者を意識しており、冒頭からかなりのページを割いて「学ぶとは、理解するとはどういう事か?」について説いている。

  筆者が深く理解することの重要性を意識して書いているため、円周率やネイピア数などを電卓で実際に計算するなど、自ら手を動かし、実感をもって深く理解できるように工夫されている。数学や物理の解説のほかに分子生物学から俳句、漢詩に至るまでの関連事項が豊富な上、研究者の横顔(あまり知られていない日本人科学者のエピソードも豊富)などが多く散りばめられており、読みものとしても十分に楽しめる。時間のあるときに電卓を傍らに置いてゆっくりと楽しみたい本である。(別役 匝)

内容(「BOOK」データベースより)

本書は人類文化の全体的把握を目指した科目分類に拘らない「独習書」である。歴史、文化、科学など多くの分野が、虚数を軸に悠然たる筆致で書かれている。また人生の「参考書」ともなるよう、様々な分野の天才達を縦横に配した。漢字、電卓の積極活用なども他に例の無い独特のものである。

単行本: 1001ページ
出版社: 東海大学出版会 (2000/03)
ISBN-10: 4486014855
ISBN-13: 978-4486014850
発売日: 2000/03
商品の寸法: 22.2 x 15.8 x 5.6 cm

目次

第I部 独りで考える為に
 0章 方法序説:学問の散歩道
  0.1 数学教育の問題点
    0.1.1 数学は積み重ねか
    0.1.2 数学は暗記科目か
    0.1.3 数学は役に立つか
  0.2 選択の自由と個性
    0.2.1 選択の自由とは何か
    0.2.2 個性とは何か
    0.2.3 生き甲斐とは何か
  0.3 子供とは如何なる存在か
    0.3.1 子供は無邪気か
    0.3.2 子供は自分をどう見ているか
    0.3.3 「民主主義」とは何か
  0.4 文明と文化と
    0.4.1 読書の意味
    0.4.2 時代の表記法:干支と元号
  0.5 「科学」と「技術」
    0.5.1 歴史小説と歴史年表
    0.5.2 狩猟民族としての科学者
    0.5.3 適性を見抜く
    0.5.4 高次のロマンを求めて
  0.6 物理と数学の関係
    0.6.1 数式と記号:なぜ数式を用いるのか
    0.6.2 推論の道具として
    0.6.3 帰納と演繹
    0.6.4 特殊から一般へ
  0.7 数学を敬遠するとどうなるか
    0.7.1 人を愉しませる文化
    0.7.2 無意味な区分け
    0.7.3 二分法を越えて
    0.7.4 マスコミの影響
    0.7.5 人文嫌いは何故生まれるか
    0.7.6 数学に挑む
  0.8 知性の誕生
    0.8.1 宇宙の誕生
    0.8.2 物質の誕生
    0.8.3 星の誕生
    0.8.4 太陽,地球,そして生命の誕生
    0.8.5 人類の誕生
    0.8.6 文化の誕生
    0.8.7 我々は如何なる存在か
  0.9 旅立ちの前に
    0.9.1 研究とは何か
    0.9.2 ものの見方
    0.9.3 過去の全人類の頭脳の集約として
    0.9.4 第一部の終りに
第II部 叩け電卓!掴め数学!
 1章 自然数:数の始まり
  1.1 すべては自然数から始まる
    1.1.1 素読の勧め
    1.1.2 計算の初め:九九
  1.2 計算の規則
  1.3 数の原子:素数
    1.3.1 素数と素因数分解
    1.3.2 エラトステネスの篩
  1.4 約数と倍数
    1.4.1 原子論
    1.4.2 数の原子論
  1.5 奇数と偶数 
  1.6 空きの記号「0」
    1.6.1 記数法:10進法
    1.6.2 指数法則
    1.6.3 記数法:60進法
 2章 整数:符号を持つ数
  2.1 数としての「0」
  2.2 自然数から整数へ
    2.2.1 整数の持つ方向性
    2.2.2 指数法則:整数の場合 
    2.2.3 整数の濃度
  2.3 暗算の秘術
    2.3.1 法則を探る
    2.3.2 式の展開と因数分解
  2.4 パスカルの三角形
  2.5 基本的な図形の持つ性質
    2.5.1 太陽光線と同位角
    2.5.2 三角形の内角の和
    2.5.3 地球を測った男
    2.5.4 図形の等式:合同とは何か
    2.5.5 図形の拡大と縮小:相似とは何か
  2.6 三平方の定理
    2.6.1 ピタゴラス数
    2.6.2 プリンプトン?322
  2.7 フェルマー・ワイルスの定理
 3章 有理数:比で表せる数
  3.1 分数の加減乗除
    3.1.1 足し算・引き算
    3.1.2 掛け算・割り算
  3.2 電卓のエラー表示
  3.3 小数の種類
    3.3.1 有限小数と無限小数
    3.3.2 循環小数の「新しい表現」
  3.4 小数の表し方
    3.4.1 10進数の指数表記法
    3.4.2 2進数とエジプトの数学
    3.4.3 2進小数
  3.5 電卓の誤差
  3.6 小数と分数:相互の変換
  3.7 計算の精度
  3.8 バビロニアン・テーブルの秘密
  3.9 有理数の濃度
 4章 無理数:比で表せない数
  4.1 帰謬法の考え方
  4.2 無理数と小数の関係
  4.3 ギリシャの思想と無理数
    4.3.1 タレス
    4.3.2 ピタゴラス
    4.3.3 もう一つの粘土板
    4.3.4 プラトン
    4.3.5 洞窟の比喩とイデア論
  4.4 平方根の大きさを見積る
  4.5 無理数の居場所
  4.6 無理数と有理数の関係
    4.6.1 指数法則:有理数の場合
    4.6.2 無理数を近似する有理数
    4.6.3 指数法則:無理数の場合
  4.7 数を聴く・音を数える
    4.7.1 ピタゴラス音律
    4.7.2 純正調音律
    4.7.3 十二平均律
  4.8 無理数の「循環する表現」
 5章 実数:連続な数
  5.1 実数の連続性
    5.1.1 繰り返し計算の行き着く先
    5.1.2 数の減り方
  5.2 実数の濃度
  5.3 数と方程式
    5.3.1 式に関する用語
    5.3.2 一次方程式の解法
    5.3.3 方程式と関数
  5.4 座標と関数のグラフ
    5.4.1 グラフと座標
    5.4.2 一次関数のグラフ
    5.4.3 連立方程式とグラフ
    5.4.4 座標の変換
  5.5 等号の意味と怪しい用法
    5.5.1 等号の用法
    5.5.2 英文法と等号
  5.6 実数の濃度と平面の濃度
 6章 実数:拡張を持つ数
  6.1 二次方程式
    6.1.1 根の公式
    6.1.2 誤差と相対誤差
  6.2 円周率を求める
    6.2.1 三平方の定理と漸化式
    6.2.2 桁落ちを避ける
    6.2.3 角度と弧度
  6.3 二次方程式と二次関数
    6.3.1 二次関数の最大値と最小値
    6.3.2 接線の傾きと極値
    6.3.3 関数の連鎖
    6.3.4 等積変形から反比例へ
  6.4 平方根を四則から求める
  6.5 美の論理と自然の神秘
    6.5.1 複写用紙の幾何学
    6.5.2 黄金分割
    6.5.3 見事な,余りにも見事な
    6.5.4 フィボナッチの数列
    6.5.5 黄金数とフィボナッチ数の精妙な関係
  6.6 天才・アルキメデスの剛腕
    6.6.1 不世出の天才の業績
    6.6.2 取り尽くし法
    6.6.3 二段階帰謬法
 7章 虚数:想像された数
  7.1 虚数の誕生
  7.2 数の多角形
    7.2.1 1のn乗根
    7.2.2 ガウスの素数
    7.2.3 アイゼンシュタインの素数
  7.3 二次方程式と確率
    7.3.1 サイコロの確率
    7.3.2 虚根の確率
  7.4 誕生日と確率
    7.4.1 鳩の巣論法
    7.4.2 誕生日と鳩の巣
  7.5 階乗と「いろは歌」
  7.6 虚数の情緒
    7.6.1 数学と感情
    7.6.2 虚数への旅路を振り返る
    7.6.3 原子と光の物理学:万物は虚数である
    7.6.4 時空の物理学:世界は虚数である
    7.6.5 我々は虚数である
 8章 指数の広がり
  8.1 指数法則の復習
  8.2 指数関数
  8.3 指数関数の近似とネイピア数
    8.3.1 指数関数を近似する
    8.3.2 新しい定数
    8.3.3 近似式の威力
  8.4 近似の程度を高める
  8.5 指数関数の連鎖
  8.6 指数関数の逆の関係
    8.6.1 指数法則の裏返し
    8.6.2 手動計算機を作ろう
 9章 虚実の挟間:全数学の合流点
  9.1 虚々実々なる関係
    9.1.1 eの虚数乗を求める
    9.1.2 虚数単位を指数で表す
    9.1.3 周期性を探る
    9.1.4 虚数の虚数乗を求める
  9.2 幾何学との関係
  9.3 三角関数 
  9.4 オイラーの公式
  9.5 オイラーの公式の応用
    9.5.1 指数法則の利用:加法定理の導出
    9.5.2 三角関数の連鎖
  9.6 三角関数の値の新しい系列
    9.6.1 1のn乗根の利用
    9.6.2 正多角形の利用
  9.7 粘土板は古代の電卓か
  9.8 何故「年代」が判るのか
    9.8.1 ミクロとマクロを繋ぐもの
    9.8.2 放射性同位体と半減期
  9.9 一つの旅を終えて
第III部 振子の科学
 10章 物理学の出発点:力学
  10.1 問題設定と実験の準備
    10.1.1 ゴジラの悩み
    10.1.2 振子を作る
  10.2 基本的な事柄
    10.2.1 「静止」を考える:作用・反作用の法則
    10.2.2 掌の上のボール:重さと質量
    10.2.3 振子の台を動かすと
    10.2.4 斜面の実験と慣性
  10.3 運動に関する用語
  10.4 ガリレイの探究
    10.4.1 斜面から落下へ
    10.4.2 重力加速度を測る
    10.4.3 落下の法則
    10.4.4 水準器と加速度計
    10.4.5 大自然の制約
  10.5 ニュートン力学
    10.5.1 微積分の発見
    10.5.2 ニュートンの三法則
  10.6 重さと質量とバネ秤
  10.7 運動量の保存法則
    10.7.1 空間の一様性
    10.7.2 ロケットの推進原理
  10.8 回転運動の基礎
    10.8.1 重力の中心:バットの重心を求める
    10.8.2 回転の基礎方程式
    10.8.3 「梃子」と「天秤」
  10.9 エネルギーとは何か
    10.9.1 仕事とエネルギー
    10.9.2 力学的エネルギーの保存
  10.10 温度と分子の運動
    10.10.1 経験的温度目盛
    10.10.2 気体分子運動論
  10.11 相対論と三平方の定理
    10.11.1 「運動」を見る二つの立場
    10.11.2 動く座標の考え方
  10.12 運動量保存則の応用:体育との関係
    10.12.1 野球:打撃用語の確立
    10.12.2 「壁」を調べる
    10.12.3 反射の法則:ビリヤード
    10.12.4 反射の法則:打撃への応用
    10.12.5 回転の中に隠された直線運動
  10.13 音による打撃の解析
    10.13.1 「素振りの音」の物理学:順問題の解析
    10.13.2 「素振りの音」の物理学:逆問題の解析
 11章 重力と振子の饗宴
  11.1 調和振動子
    11.1.1 理想の振子
    11.1.2 調和振動子とその解
    11.1.3 線型方程式と数ベクトル
    11.1.4 曲芸的計算
    11.1.5 解を調べる
    11.1.6 古典力学の因果律
  11.2 実際の振子の運動
    11.2.1 振子を動かす力
    11.2.2 運動方程式と振子の周期
    11.2.3 振子による動力加速度の測定
    11.2.4 サイクロイド振子と橋渡し振子
  11.3 振子の応用
    11.3.1 身体の中の「振子」
    11.3.2 現実の振子
    11.3.3 バットの振り心地
  11.4 最短時間バット軌道
  11.5 急がば回れ:トライアスロンと屈折率
  11.6 様々な振子
    11.6.1 遅い振子:やじろべえ,逆さ振子
    11.6.2 速い振子:二本吊り振子
    11.6.3 連成振子:ブラックバーン振子
    11.6.4 減衰振子:ドア・クローザーと糖尿病
    11.6.5 強制振子:共振現象
    11.6.6 音の足し算:フーリエ級数
  11.7 隠れた振子
    11.7.1 自励振動:はためく旗
    11.7.2 乗り物の自立安定性に就いて
    11.7.3 反撥係数と「送りバント」
    11.7.4 パラメータ励振:揺れるブランコ
  11.8 宇宙へ誘う振子
    11.8.1 ナイルの曲線
    11.8.2 フーコーの振子
 12章 波と粒子の狭間で
  12.1 波動方程式
    12.1.1 波とは何か
    12.1.2 波動方程式を求める
    12.1.3 弦の運動
  12.2 干渉と回折
    12.2.1 波の干渉
    12.2.2 波と複素ベクトル
    12.2.3 二つのスリット
    12.2.4 回折格子
    12.2.5 「一つのスリット」での回折
    12.2.6 ヤングの実験の解析
  12.3 光学と電磁気学と
    12.3.1 マックスウェル方程式
    12.3.2 光の歴史
    12.3.3 量子の革命
  12.4 量子力学の基礎
    12.4.1 文学部卒・ノーベル物理学賞受賞
    12.4.2 シュレーディンガー方程式の発見的導出
    12.4.3 基本粒子の世界
    12.4.4 不確定性原理
    12.4.5 交換関係
    12.4.6 波動関数とは何か
  12.5 電磁場の量子化
    12.5.1 量子力学に於ける振子
    12.5.2 演算子の計算
    12.5.3 場から粒子へ
  12.6 径路の魔術:量子電磁力学
    12.6.1 君は何処からやって来たのか
    12.6.2 光は何故その場所を知っているのか
    12.6.3 光は本当にすべての径路を通っているのか
    12.6.4 光は真っ直ぐ進まない
    12.6.5 踊る光子の不思議な絵
  12.7 場の量子論:そして「量子脳力学」へ
    12.7.1 場の量子論の誕生
    12.7.2 「場」と「真空」
    12.7.3 ボソンとフェルミオン
    12.7.4 「自発的対称性の破れ」とは何か
    12.7.5 南部・ゴールドストーン粒子
    12.7.6 脳の機能:記憶の物理理論
    12.7.7 量子脳力学
    12.7.8 「フェルミオン思考」から「ボソン思考」へ
    12.7.9 若きハムレット達に捧げる

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

百度の日本語入力 Baidu Type を使ってみた

先日、Googleが日本語入力ソフトウェアを公開したばかりですが、中国発祥の検索サイト「百度」が日本語入力ソフトウェア Baidu Type のBeta版を公開しました。

Baidu Typeを使ってみての最初の感想は、インライン入力ができない!でした。

ほとんどのIMEはテキストエディタなどに直接文字を入力していくことができますが、Baidu Typeではそれができません。実はこれを見て使う気がなくなりました。

Image2

マイクロソフトの中国語IMEもインライン入力できなかったような気がするのですが、日本語はインライン入力じゃないと駄目でしょう。Googleが日本語入力をリリースしたので、GUIは未完成のまま使えるレベルで公開したような感じもしますか。

とはいえ、せっかくインストールしたので、どんな感じなのか少しだけ使ってみることにしました。

Baidu TypeもGoogleの日本語入力と同様にインターネットでよく検索される単語の入力や、予測入力などが特徴のようです。

Google日本語入力では単語の一部をひらがな入力すると、予測されるキーワードが出てきますが、Baidu Typeの場合は単語の全てをひらがな入力しないと駄目なようです。

ざっと使った感じでは日本語変換能力もGoogle IMEの方が高いように思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ども手当の所得制限

子どもを作りやすい社会、子育てを社会全体で応援にしていこうというのはもちろん進めていく必要があると思うのですが、子ども手当の所得制限が2千万円というのは高すぎのような気がします。個人的には1千万円でも高いと思います。

もう少し庶民的な制限値にならないものでしょうか。高額所得者への子ども手当はやめて、別な観点から子どもの支援のためにお金を使った方が良いと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

ひそかにはまるゲーム

なんとなくはまってしまいます。

ロールケーキプレイングゲーム

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料ゲームで高額請求などのトラブル急増

最近、テレビなどで宣伝されている携帯電話やパソコンの無料オンラインゲームで、ゲームで購入したアイテムの代金を請求されたなどのトラブルが増えているそうです。

ゲームの中で買い物をするというのはよくあります。多くのゲームではバーチャルなお金で買い物をするわけですが、アイテムを入手するのに本当のお金が必要となるゲームも少なからずあります。

相談者の半数が小学生というのもありますが、被害者が増えているということは、お金のやり取りの仕組みがわかりにくくなっている可能性が十分にありそうです。

消費者庁から下記の文章が出ています。

http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/091216adjustments_2.pdf

先日消費者センター関係の人と話をしていて知ったのですが、とんでもない請求をしてくる業者もいるようです。関係法律をもっと厳しくできないものでしょうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

読んでなっとく化学の疑問 ~科学の不思議が楽しくわかる~ (教えて!左巻先生)

読んでなっとく化学の疑問 ~科学の不思議が楽しくわかる~ (教えて!左巻先生)

内容紹介

オーケーウェーブ(http://www.okwave.co.jp/)に掲載された科学系の質問に、学者・研究者が本気で解答するシリーズの第2弾です。わかりやすい解説で定評のある法政大学の左巻先生にシリーズ監修をお願いし、各分野のスペシャリストに分担して執筆していただきます。

目次

1章:生活の中にある不思議

石油,どうして作れないの?/におう仕組み/沸騰時の泡の正体/酸素は毒?!/蒸気圧って何?/300℃の蒸気とは?/消耗した電池から出て行った電子はどこへ?/純水は体に良くない?/噂のアルカリ水の作り方/植物の灰でアルカリ性?/さびると電気を通しにくくなる理由……他

2章:教科書で感じる不思議

水が凍ると発熱する理由/触媒自体は減るの?/マイナス273℃の世界/この世に窒素が多い理由/エネルギー高いと不安定?/「質量保存の法則」の不思議/酸素は何性なんでしょう/海の化学式/物質が「溶ける」現象とは?/透明な金属は実在するか/宇宙での水と油/水が凍る秘密……他

総計50問

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読んでなっとく物理の疑問 ~科学の不思議が楽しくわかる~ (教えて!左巻先生)

読んでなっとく物理の疑問 ~科学の不思議が楽しくわかる~ (教えて!左巻先生)

内容紹介

オーケーウェーブ(http://www.okwave.co.jp/)に掲載された科学系の質問に、学者・研究者が本気で解答するシリーズの第2弾です。わかりやすい解説で定評のある法政大学の左巻先生にシリーズ監修をお願いし、各分野のスペシャリストに分担して執筆していただきます。

単行本(ソフトカバー): 224ページ
出版社: 技術評論社 (2009/12/17)
言語 日本語
ISBN-10: 477414097X
ISBN-13: 978-4774140971
発売日: 2009/12/17

目次

1章:宇宙空間で感じる不思議

宇宙でおならをすると/過去と現在,地球の質量変化はありますか?/地球の中心を貫通する穴を空けたら/宇宙空間で,人体や植物はどうなるのか/体重と重力の関係/宇宙でピッチングをしたら……など

2章:教科書で感じる不思議

プラズマとは/音の力の破壊力/音速以上の風の中で音は聞こえるの?/1個の電子を的に当てることはできますか?/つばさが丈夫なら,鳥人間は長く飛べるか?/原子と原子の間には何がある?/透明人間は可能ですか?……など

総計55問

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

ボーイング787 (B-787) がついに初飛行

 15日に米国のワシントン州でボーイング社の次世代中型旅客機B-787ドリームライナーの初飛行が行われました。当初の予定より開発が遅れ、飛行テストも当初の予定より2年以上遅れました。

 悪天候のため飛行時間は短縮されたようですが、無事にテストフライトが終了したようです。

Boeing 787 Dreamliner First Flight Take Off - 3rd View

 このB-787は主翼を含む胴体の約50%が炭素繊維とプラスチックを組み合わせた炭素繊維強化プラスチックという材料でできています。

 炭素繊維強化プラスチックは従来から航空機に使われてきましたが、民間の旅客機でこれほどまで使われるのは世界で初めてのことです。炭素繊維強化プラスチックは従来使われてきたアルミ合金やチタン合金に比べ強度や耐久性に優れ、なおかつ極めて軽量であるという特徴をもっています。

 ボーイング社によれば、B-767は、プラスチックを多用することによって、

  1. 機体のメインテナンス性が大幅に向上
  2. 機体を大幅に軽量化することができることから最高速度をアップさせながら燃費を従来比で4%向上
  3. 後続距離が従来の同型機に比べて4000 Km向上

など、経済性、効率性に優れた航空機になっているということです。

また、従来の飛行機では機内の湿度をあげると胴体内部で結露が起こり金属の骨組みが腐食するという問題を抱えていました。このため機内の湿度を低くおさえる必要があり、長時間のフライトで喉を痛めてしまう乗客も少なくありませんでした。しかし、B-787の場合にはプラスチックを利用しているため、腐食の心配がなく機内の湿度を大幅に高くすることができ、長時間のフライトでも快適に過ごすことができるようになるとのことです。プラスチックを積極的に活用することによって、航空機はどんどん進化しているのです。

炭素繊維強化プラスチックは日本製、主翼の開発などは日本の企業が手がけています。量産体制に入れば経済効果も期待できるでしょう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月15日 (火)

Windows 7の「送る( Send to)」メニューにショートカットを追加する方法

ファイルやフォルダを選択し、右クリックでポップアップメニューを表示すると出てくる「送る」に任意のプログラムを追加する方法を説明します。

Image2

この機能はVISTAから設定が保存されている場所が変わりました。。

Windows XPでは

<C:\Documents and Settings\USER\SendTo>

でしたが、Windows VISTAおよびWindows 7では

<C:\Users\USERS\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo>

となりました。ここに追加したいプログラムのショートカットを作ると、「送る」にそのプログラムが表示されます(USERSは自分のログインアカウント名です)。

なお、上記のフォルダはWindowsの標準の設定では隠しフォルダになっています。上記のフォルダを表示させるには、エクスプローラの[ツール]メニューから[フォルダオプション]を開きます。[表示]タブを開いて、「ファイルとフォルダーの表示」の設定を、「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にします。

Image3

ところで、この「送る」メニューに登録されたプログラムは名前順に並んでいます。ショートカットの名前の先頭に、【01】とか【02】とかをつけると、自分の好きな順番に並べることができます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

Google日本語入力を使ってみた

Google日本語入力を使ってみました。

自分は普段ATOKを使っています。現在使用しているのはATOK2009です。

で、日本語入力を試すときに、いつもやってみるのが、「きしゃのきしゃがきしゃできしゃした」を「貴社の記者が汽車で帰社した」に一発で変換できるかどうかです。

ATOKはもちろんOKです。Google日本語入力でもOKでした。

これだけでは面白くないので「きしゃできしゃのきしゃがきしゃした」を試してみると、

ATOKでは

貴社の記者が汽車で帰社した

と表示されます。

Google日本語入力では

汽車で帰社の記者が記者した

となってしまいましす。

ところが、「きしゃできしゃしたきしゃのきしゃ」で試してみると、

ATOKもGoogleも

汽車で帰社した貴社の記者

と表示されます。

それはさておき、Google日本語入力は非常にシンプルでよくできていると思います。無料ですからこれで十分ですが、Googleのことですから、おそらくいろいろと機能拡張されるのではないかと思います。Google Chrome OSではこの日本語入力が採用されるのでしょうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

SF科学のお値段 (三才ムック VOL. 280) (単行本)

科学技術の発展により、昔はSFでしかなかったものが現実のものとして使われるようになってきました。この本は現在の最先端の科学技術でどのようなことが可能であるかを回折した一冊です。最先端技術を理解を助ける原理的な話もしっかり解説されています。

個人的には光学迷彩のところが面白かったです。

内容紹介
巨大ロボットが戦争をし、コンピューターが人間と同じように会話をする。さらには、はるか宇宙の彼方への冒険をも見させてくれる“SFアニメの世界”に、少しずつではあるが“現実の世界”が近付こうととしている。 ここまで来た、最先端の科学技術&研究! アニメで夢見た21世紀は、果たしてどこまで実現したか?

●取り上げる科学技術
クローン人間(「ルパンvs複製人間」より)/サイボーグ(「サイボーグ009」より)/テラフォーミング(「機動戦艦ナデシコ」より)/重力制御(「銀河鉄道999」より)/巨大ロボット兵器(「フルメタル・パニック!」より)/バーチャルリアリティ(「電脳コイル」より)/エネルギー兵器(「宇宙戦艦ヤマト」より)/光学迷彩(「攻殻機動隊」より)/ナノマシン(「PROJECT ARMS」より)/AI(人工知能)(「鉄腕アトム」より)/恒星間宇宙船(「ほしのこえ」より)/AR(拡張現実)(「東のエデン」より) 

単行本: 125ページ
出版社: 三才ブックス (2009/12/11)
ISBN-10: 4861992362
ISBN-13: 978-4861992360
発売日: 2009/12/11
商品の寸法: 25.6 x 18 x 1.8 cm

▼取り上げる科学技術

●クローン人間
「ルパンvs複製人間」より
●サイボーグ
「サイボーグ009」より
●テラフォーミング
「機動戦艦ナデシコ」より
●重力制御
「銀河鉄道999」より
●巨大ロボット兵器
「フルメタル・パニック!」より
●バーチャルリアリティ
「電脳コイル」より
●エネルギー兵器
「宇宙戦艦ヤマト」より
●光学迷彩
「攻殻機動隊」より
●ナノマシン
「PROJECT ARMS」より
●AI(人工知能)
「鉄腕アトム」より
●恒星間宇宙船
「ほしのこえ」より
●AR(拡張現実)
「東のエデン」より

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

JEFF BECK LIVE IN JAPAN 2010

ジェフ・ベック ライブ イン ジャパンですが、日程は下記の通りです。

  • 2010/4/5(月) 愛知・中京大学文化市民会館 オーロラホール 19:00
  • 2010/4/7(水) 大阪・グランキューブ大阪 19:00
  • 2010/4/8(木) 大阪・アルカイックホール 19:00
  • 2010/4/10(土) 東京・JCBホール 17:00
  • 2010/4/12(月) 東京国際フォーラム ホールA 19:00
  • 2010/4/13(火) 東京国際フォーラム ホールA 19:00

料金:座席指定 S席10,000円 / A席9,000円
※JCBホール S席は座席指定10,000円 / A席は2F&3Fおよびバルコニー立見 9,000円

平日の12日(月)か13日(火)の東京国際フォーラムのチケットが知り合いのつてでS席1枚取れそうな感じです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

Google Mapで徒歩ルートの検索が可能に

Google Mapの機能に「ルート・乗換案内」というのがあります。当初は鉄道などでの移動ルートだけでしたが、車で行く場合のルート検索の機能が追加されて便利になりました。そして、今回はさらに徒歩で行く場合のルート検索の機能が追加されました。現在、ルート検索できるのは次の3つです。

  1. 車で行く
  2. 電車・飛行機を使う
  3. 徒歩で行く

なぜ、電車・飛行機だけ「使う」なのか、他にあわせて「行く」でも良いのではないかと思いますが、それは横に置いて、3.徒歩で行くを使ってみました。

この徒歩で行くでちょっと便利そうなのは、電車の乗り換えで、駅と駅の間が離れているときです。初めていくときに、ちょっと迷いますが、Google Mapであらかじめ調べておくと便利そうです。

例えば、自分がよく知っている場所なのではありますが、JR八王子駅と京王八王子駅、特に地下でつながっているわけでもなく、そこそこの距離があるので、事前に下調べしなかった人は現地で「あれっ?」と思うでしょう。

でも、Google Mapの徒歩ルートを調べるとこんな感じでルートが出てきます。このルート、近すぎるせいか、あるいはJR八王子駅に一般自動車が入れないせいか、車で行くルートでは検索できません。

Googlemap

こちらも時々行きますが、ちょっとわかりにくい乗り換えです。JR川崎駅から京急川崎駅もちょっとわかりにくい。こんな感じです。

Googlemap2

徒歩ルートで探せるのはもちろん駅だけでありません。例えば新宿のヨドバシカメラに行きたいと思ったとき、新宿駅、ヨドバシカメラで検索してみます。

ヨドバシカメラは新宿には東口店と西口店があります。検索結果にまず候補が表示されます。

Yodobashi

左側の候補から西口店を選びクリックするとルートが表示されます。ちょっと図には出ていませんが、左側の下の方には、○○を左折する、○○を右折する、など、ちゃんと行き方が書いてあります。

Yodobashi2

結局のところルート検索ができれば、どことどこを指定しても良いわけで、例えば、函館の五稜郭公園から千歳空港まで歩いて行く!と指定すれば、そのルートが出てくるわけです。拡大するとちゃんとルートが細かく表示されます。

Image10

さらに、千歳空港から羽田空港まで歩いて行ってみます。結果がこれです。

ちゃんと出てきます。

Image12

津軽海峡があるのですが、これは泳げということでしょうか(@.@)

で、左側にルートが出ています。

屋内通路の階段を上る・・・とか。

こんな感じで羽田空港までっ!

505回の指示でいけるようです。

Image14

本当に505ステップで行けるのか、誰か試してくれっ!

Googleでそういう企画があっても面白そうです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

ジェフ・ベック 2010年4月に来日決定

ジェフ・ベックが来年4月に来日します。今年の2月にも来ていますので、2年連続の来日となります。おそらくベースはタルちゃんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

Windows XP Mode 起動時に「統合機能を有効にできませんでした」という表示でデスクトップが真っ暗

Windows XP Mode を起動すると「統合機能を有効にできませんでした」というメッセージが出るようになりました。統合機能を無効の状態で起動することができましたが、デスクトップが真っ黒でXPが起動しない状態になりました。

Xpmode2_2

上部のメニューの機能は呼び出すことができるのですが、統合機能については選択することができない状態になっています。この状態から抜け出す方法をいろいろ考えましたが、何度やっても同じ結果となります。

それで気がついたのがXP の問題ではないかと思いました。XP Modeを閉じるときに、XPが休止状態となっています。問題のある状態で休止状態にしていることになりますので、XPをシャットダウンするか再起動しなければなりません。

そこで、ツールメニューから「設定」を呼び出して、XP Modeの終了方法を変更することにしました。

Xpmode3_2

左側の一番下の閉じるを選択し、右側で閉じるときの動作を指定します。自分は上から2番目の「操作のプロンプト」にしました。この設定をしていると、XP Modeを閉じるときに、休止状態で終了するか、シャットダウンするかを選ぶことができます。

シャットダウンを選んでXP Modeを終了し、XP Modeを再起動したところ問題は解決していました。やはり、XPの問題だったようです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

Windows XP Modeを使ってみた

Windows 7 UltimateにWindows XP Modeを導入してみました。

導入の方法は簡単です。マイクロソフトのダウンロードセンターで表示できるWindows Virtual PC および Windows XP Mode のインストール方法とリリース ノートに従ってインストールします。 Windows Virtual PCとWindows XP Modeをインストールするだけです。

手順は次の通りです。

  1. Windows Virtual PC の Web サイト (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=160479) から、Windows Virtual PC および Windows XP Mode インストーラーをダウンロードします。
  2. まず下の図のstep 3で、OSの種類と言語を選択します。例えば、Ulitimate 64-bit とJapanese と選びます。
  3. ファイル WindowsXPMode_ja-jp.exe をダブルクリックして、Windows XP Mode をインストールします。。
  4. 次にプロセッサの種類に応じてVirtual PCをインストールします。 設定に従ってWindows6.1-KB958559-x86.msu または Windows6.1-KB958559-x64.msu のどちらかダウンロードできますので、インストールします。
  5. コンピューターを再起動します。
  6. コンピューターが再起動されたら、[スタート] メニューの [Windows Virtual PC] をクリックし、[Windows XP Mode] をクリックします。
  7. このときBIOSの設定変更が必要というメッセージが出ます。メッセージが出たら、PCを再起動してBIOSの設定を行います。
  8. BIOSのVirtualization Technologyというパラメータを探してEnableにします。この設定ができない場合はXP Modeを使用することができません。
  9. BIOSを変更したら、6を実行します。無事に起動できたら10に進みます。
  10. 開かれるウィザードを完了します。 セットアップ プロセス中に提供されるパスワードは、仮想マシンにログオンする際に必要となりますので、必ず控えておいてください。

インターネットの情報で、最初にVirtual PC、次にXP-Modeをセットアップするという説明がありますが、マイクロソフトの説明では、XP-Modeが先に導入し、その後にVirtual PCを導入するとあります。

Xpmode1

XP Modeを起動すると、Windows 7のデスクトップ上に、Windows XPのデスクトップが起動します。

Xpmode2

このデスクトップ内でWindows XP Modeで動かしたいドライバやアプリケーションをインストールします。

インストールしたソフトウェアはこのXP Modeのデスクトップで動くのですが、Windows 7のXP Modeのすごいところは、ここでインストールしたソフトウェアをWinows 7のスタートメニューから起動できるということです。

スタートメニューのWindows Virtual PCという項目のWindows XP Modeアプリケーションを開くと、XP Modeでインストールしたソフトウェアが並んでいます。起動したいソフトウェアをクリックすると、次のようなダイアログが起動します。

Xpmode3

この先、XP Modeのデスクトップが表示されることはありません。起動したアプリケーションがWindows 7で起動したように立ち上がってきます。しかし、そのウィンドウそのものがXP Modeになっています。

いろいろ試してみましたが、Windows 7で動作しないソフトウェアが動作しました。

しかし、もっとも動いてほしかったバッファローのワンセグチューナー DH-ONE/U2のセットアップはできませんでした。デバイスドライバが正常にインストールできないようです。

いろいろと情報を探していますが、今のところ有用な情報はありません。

う~む、ワンセグチューナー何とかならんかな。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

安藤美姫選手 オリンピック出場内定

フィギュアスケート2009グランプリファイナルが終了しました。

ショートプログラムで1位だった安藤美姫選手はフリーで2位となり、総合185.94ポイントで2位となりました。1位はキム・ヨナ選手で総合188.86ポイントでした。

キム・ヨナ選手はショートプログラムに続いて、フリーもそれほど調子は良くなかったように見えました。ジャンプの調子もおもわしくありませんでした。安藤美姫選手はジャンプの着地で手をつく失敗が一度ありましたが、それ以外はミスのない演技でした。

見た感じではキム・ヨナ選手より安藤美姫選手の方が良かったように思いますが、ジャッジの採点ではキム・ヨナ選手が安藤美姫選手をわずか数ポイント上回る結果となりました。ちょっと採点表を見た感じではキム・ヨナ選手の加点が多すぎのようにも思います。

さて、日本では、この大会で3位以内の着順だった日本選手のうち最上位の選手はバンクーバーオリンピックに出場内定というルールがありますので、安藤美姫選手はトリノに続いてバンクバーオリンピックの出場が確定したことになります。

今回は優勝を逃しましたが、その原因には難しいジャンプを避けたというのがあると思います。そして、得意のジャンプの着地で失敗してしまいました。これがなければファイナル優勝していたと思います。

この後、全日本選手権や世界選手権があるわけですが、オリンピック出場確定ですので、いろいろと挑戦できると思います。3回転-3回転、あるいは4回転などの可能性を探ると良いのではないかと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

SONY VAIO Type-Z が届いた

SONY STYLEで購入したVAIO Type-Zが届きました。SONY STYLEのマイページには12月半ば頃に出荷予定と書いてありましたが、10日ほど早く届きました。

OSはWindows 7 Ultimateの64 bit版で、CPUはCore2Duo 3.06GHz、RAMは8GBです。

現在使っているマシン(NEC Lavie RX CPU:Pentium M 1.6GHz、RAM:1.5GB)よりもだいぶ速いだろうと期待しましたが、最初の体感はまぁそこそこ速いかなという感じにとどまりました。これはWindows 7のGUIのせいではないかと思います。

しかし、やっぱり使用していると動作が速いことを実感します。特に64bitのソフトウェアはずいぶん速いように思います。IE8の動作ではずいぶん差が出ているように思います。

Windows VISTAは勤務先でも使っていたので、Windows 7の環境設定の煩雑さも予想していましたが、やっぱりかなり面倒ですね。XPのコントロールパネルのあの中にあったあの設定、どこにいったのだろう?という感じです。

こちらでもいろいろ情報を提供していこうと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

安藤美姫 2009グランプリファイナル SP1位

フィギュアスケート2009グランプリファイナルのショートプログラムが終了しました。

安藤美姫選手は予定していた最初の3‐3ジャンプが3‐2となりましたが、ほぼミスのない演技で66点台となりました。

キムヨナ選手は少し重い感じがしました。最初のジャンプも決して悪くはありませんでしたが、キムヨナ選手にしてはスピードと高さが足りなかったように見えました。2回目のジャンプは失敗しました。その後も決して悪くはないのですが、キムヨナ選手としては…という感じでした。どこか調子が悪いのかなとも思いました。キムヨナ選手は65点台で2位となりました。

カナダのロシェット選手は3位、鈴木明子選手は5位でした。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学研の科学と学習が休刊

 学研の小学生向けの雑誌、「科学」と「学習」が休刊になるそうです。「科学」の創刊は1957年、「学習」の創刊は1946年だそうです。「科学」は52年、「学習」は63年の歴史を閉じることになりました。

 「科学」と「学習」は自分が子どもの頃は、学校で学研が販売していました。販売日に親にお金をもらって、学校の体育館やロビーなどで並んで買っていました。毎月の楽しみは、付録といくつかの記事でした。

 いつの頃か、学校で特定の雑誌を販売するのは良くないということになり、訪問販売方式に変わったと思います。必ずしも訪問販売が毎月来るわけでもなく、いの頃か買わなくなったように記憶しています。

 ここ数年は本屋さんで見かけると、付録にもよりますが「科学」は買っていました。理科の実験にいろいろ役に立つものもあるので、毎月何が付録になっているのか気にしていました。

 休刊の原因は少子化および価値観の多様化による売上の低迷とのことですが、非常に残念です。最盛期は670万部、現在は70万部弱の売り上げのようです。70万部というとかなり売れている部類に入るのですが、クオリティの高い付録をつけるのは困難なのでしょう。先日、小学館が「小学五年生」と「小学六年生」を同じ理由で休刊しています。

 売上部数の大きい雑誌は部数が下がると休刊にせざるをえないのでしょうね。70万部も売れているのに厳しい状況だと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月 3日 (木)

Googleが日本語IMEをリリース-Google日本語入力

日本語入力ソフトウェア(IME)というとWindowsに標準搭載されているMicrosoft IMEやジャストシステムから市販されているATOK、Macを含むUNIX系OSで使われているUIMなどが有名ですが、Googleが独自に開発したフリーの日本語入力ソフトウェア(IME:Input Method Editor)をリリースしました。

http://www.google.com/intl/ja/ime/

32bitのWindows 7、Vista SP1 以降、XP SP2 以降に対応しています。

GoogleはGoogle Chrome OSを開発しているので、IMEの開発も不可欠なはずです。ですから、GoogleからIMEがリリースされるのは想定範囲ではあったのですが、今回リリースされたIMEはGoogleの20%ルールで開発されたと聞いてちょっと驚きました。20%ルールとは「社員は勤務時間の20%は自分の好きことをやっても良い」というルールです。

つまり、Google IMEは、Googleの社員が本業の傍らで進めていた仕事でできたソフトウェアということです。もともとは、google検索をしたときに「もしかして・・・」という表示する機能を担当するメンバーが開発を始めたそうですが、過去に著名な日本語入力ソフトウェアの開発に関わった経験のあるメンバーも参加するようになったようで、自然言語処理や日本語変換のノウハウがかなり活かされたようです。

もしかするとGoogle日本語入力は無料にして最強のIMEとなるかもしれません。

現在ダウンロードを試みていますが、混んでいるためか、ダウンロードが始まりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーのウィルス対策ソフト Avira AntiVir が日本語版リリース 

ドイツのアビラが同社製のウィルス対策ソフトウェア Avira AnitiVirの日本語版を公開するとアナウンスしました。

http://www.free-av.com/jp/index.html

Avira AnitiVirには、Personal、Premiumu、Premium Security Suiteの3つのエディッションがありますが、このうちPersonalは無料で使えるフリーソフトウェアです。

Personal版にはウィルスやマルウェア(スパイウェア)対策などの機能が盛り込まれています。

ウィルス対策ソフトウェアもいよいよフリーソフトウェアの時代に突入・・・という感じがします。

これまではコストが重視されていた傾向がありますが、最近は動作が軽いかが選択のポイントになってきています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

フィギュアスケート 2009 グランプリファイナル 放送予定

グランプリファイナル 放送予定は下記の通りです φ(^^) 

▼男子ショート・女子ショート

テレビ朝日 12月4日(金)よる8時00分~9時48分

▼男子フリー・女子フリー

テレビ朝日 12月5日(土)よる7時00分~9時21分

▼エキシビジョン

テレビ朝日 12月6日(日)よる7時00分~8時54分

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空各社 機内持ち込み手荷物のサイズ制限を共通・厳格化

飛行機に搭乗するとき荷物を預けるとどうしても到着後に時間がかかるため、キャリーバックを機内に持ち込む乗客が増えています。そのため、荷物の収納に時間がかかり、出発が遅れてしまう事例が少なくないようです。

その対策として国内航空各社が機内持ち込みの手荷物のサイズの制限を共通化し、搭乗前のチェックを厳格化たようです。

制限は次の通りです。

座席数 サイズ合計
100席以上 115 cm位内 55 cm 40 cm 25 cm
100席以下 100 cm位内 45 cm 35 cm 20 cm

この制限を超える手荷物を機内に持ち込む場合には、片道一律1万円の追加料金が必要になるそうです。

ところで、国内で100席以下の航空機というと、DHC-8やSF3などのプロペラ機やCRJやエンブラエル170などのジェット機です。地方空港間の近距離や、離島などで就航されています。

よく搭乗する比較的小さな航空機というと737やA320ですが、これらは100席以上あります。

人気ブログランキングへ

後で自分も調べやすくするためこの記事のキーワードに「手荷物サイズ制限」と入れておこう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »