« コンビニ弁当の夕食 | トップページ | 浅田真央選手のグランプリファイナル出場の可能性 »

2009年11月 8日 (日)

フィギュアNHK杯 安藤美姫選手が逆転優勝

ISU フィギュアグランプリシリーズのNHK杯で、ショートプログラムで2位だった安藤美姫選手はフリーで106.33ポイントの2位となり、総合で162.55ポイントで優勝しました。

総合2位はロシアのアリョーナ・レオノワ選手(160.85ポイント)、3位は米国のアシュレイ・ワグナー選手(155.99ポイント)でした。

中野友加里選手は152.35ポイントの4位となりました。シリーズの獲得ポイントはフランス大会の3位11ポイントとNHK杯4位9ポイントをあわせて20ポイントです。これは浅田真央選手と同じポイントです。

浅田真央選手はファイナル絶望と思っていましたが、今回の結果で少し可能性が見えてきたかもしれません。

安藤美姫選手は今シリーズはロシア大会、NHK杯を制しました。シリーズのポイントは30ポイント、ファイナル出場一番乗りで確定となりました。ただフリーの演技でもジャンプを失敗しています。悔いのない演技をするという意味では課題が残りましたが、精神面ではかなり成長していると思いました。失敗した後も、落ち着いて演技を続けられるようになりあした。

現在のところ上位のポイントは下記の通りです。

http://www.isuresults.com/events/gp2009/gpsladies.htm

安藤美姫選手 30ポイント
アリョーナ・レオノワ選手 24ポイント
アシュレイ・ワグナー選手 24ポイント
浅田真央選手 20ポイント
中野友加里選手 20ポイント

ここに飛び込んでくる可能性があるのは韓国のキム・ヨナ選手(15ポイント)、日本の鈴木明子選手(15ポイント)、カナダのジョアニー・ロシェット選手(11ポイント)といったところでしょうか。

おそらく、キム・ヨナ選手は次のアメリカ大会でファイナル出場を決めるでしょう。そこにもう1人他に食い込んできたら、中野友加里選手のファイナル出場はなくなります。2人なら浅田真央選手の出場がなくなります。

人気ブログランキングへ

|

« コンビニ弁当の夕食 | トップページ | 浅田真央選手のグランプリファイナル出場の可能性 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/46704001

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアNHK杯 安藤美姫選手が逆転優勝:

« コンビニ弁当の夕食 | トップページ | 浅田真央選手のグランプリファイナル出場の可能性 »