« ISUフィギュアグランプリ スケートカナダは20日開幕 | トップページ | GoogleがChrome OSを発表 »

2009年11月20日 (金)

Microsoft Office 2010 パブリックベータ公開されたがインストールに失敗

マイクロソフトがOffice 2010のパブリックベータ版を公開しました。

下記のサイトからダウンロードできます。

http://www.microsoft.com/2010/ja/Basic.aspx

このページのOffice 2010をクリックするとダウンロードページを表示することができます。そのページの中にに個人向け、法人向けとあるのですが、個人向けの方にアクセスしようとしたところ、BASIC認証でユーザー名とパスワードの入力を求められました。法人向けでアクセスしたところ、Windows Live IDのユーザー名とパスワードでダウンロードすることができました。

で、インストールしようとしたところ、ファイルの解凍が終わったあたり?で、「このパッケージのインストールが失敗しました」というダイアログが出てきて、インストールできませんでした。このメッセージはOffice 2007ではWindowsがインストールされているドライブ(通常はCドライブ)の空き容量が少ないときに出てきます。

現在、Cドライブの空き容量は6.5ギガバイトなのです。他に何か原因があるのかもしれません。ということで今日はここまでで中断。

人気ブログランキングへ

|

« ISUフィギュアグランプリ スケートカナダは20日開幕 | トップページ | GoogleがChrome OSを発表 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/46801494

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Office 2010 パブリックベータ公開されたがインストールに失敗:

« ISUフィギュアグランプリ スケートカナダは20日開幕 | トップページ | GoogleがChrome OSを発表 »