« ISUフィギュアグランプリファイナル男子 高橋大輔と織田信成が出場 | トップページ | SEIKO (セイコー) 鉄道時計 SVBR001 »

2009年11月22日 (日)

ISUフィギュアカナダ大会 鈴木明子選手総合5位

ISUフィギュアグランプリシリーズのカナダ大会が終了しました。

優勝はカナダのジョアニー・ロシェット選手で、ショート・フリーともに1位でした。2位はアリッサ・シズニ-選手、3位はラウラ・レピスト選手、4位は長洲未来選手です。

ショートプログラムで8位だった鈴木明子選手はフリーで5位となり、総合で5位となりました。

これで全シリーズが終了し、グランプリファイナル出場選手が決まりました。

▼グランプリファイナル出場選手
1 キム・ヨナ 韓国 30(15+15)
2 安藤美姫 日本 30(15+15)
3 ジョアニー/ロシェット カナダ 26(11+15)
4 アリョーナ・レオノワ ロシア 24(11+13)
5 アシュレイ・ワグナー 米国 24(13+11)
6 鈴木明子 日本 22(15+7)
▼グランプリファイナル補欠選手
7 レイチェル・フラット 米国 22(9+13)
8 アリッサ・シズニ- 米国 22(9+13)
9 浅田真央 日本 20(13+7)

浅田真央選手はランキング9位となりグランプリファイナルの出場はなくなりました。補欠選手にはなりましたが、出場はないと考えた方が良いでしょう。浅田真央選手は全日本選手権や世界選手権など、もう次のことを考えているでしょう。

既にグランプリファイナルの出場がなくなっていた中野友加里選手はランキング10位となりました。補欠選手からも外れてしまいました。

さて、鈴木明子選手ですが、グランプリファイナル出場は果たしたものの、この成績ではオリンピック出場太鼓判とは言えないような気がします。

全日本選手権や世界選手権で良い成績を残すことができなければ、浅田真央選手や中野友加里選手の方が実績で上位と判断されそうです。

人気ブログランキングへ

|

« ISUフィギュアグランプリファイナル男子 高橋大輔と織田信成が出場 | トップページ | SEIKO (セイコー) 鉄道時計 SVBR001 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/46829266

この記事へのトラックバック一覧です: ISUフィギュアカナダ大会 鈴木明子選手総合5位:

« ISUフィギュアグランプリファイナル男子 高橋大輔と織田信成が出場 | トップページ | SEIKO (セイコー) 鉄道時計 SVBR001 »