« ISUフィギュアスケート女子2009グランプリファイナルの出場選手 | トップページ | 人工声帯の研究? »

2009年11月26日 (木)

為替1ドル86円台に突入 株価も日本が独り負け

ついに1ドル86円台に突入しました。86円台突入は14年ぶりのことです。

株価は比較的安定していますが、もともと低水準でしたし、日本だけ独り負けの状態がずっと続いています。

先日、政府はデフレ宣言をしましたが、それに対する施策は不透明です。日本銀行の動きもデフレや円高への対策をするような感じではありません。

事業仕分けで予算の無駄を削減しているわけですが、それが景気の不透明感を増長している感じがします。

おそらく世界から見ると、日本は、円高だが為替介入をほとんどしない、景気対策が不透明である、財政縮小だけはやっている、という感じです。

政府からしっかりとしたデフレ対策、景気対策が出て来なければますます状況が悪くなります。とにかく政治がちぐはぐしています。非常にまずい状態です。

人気ブログランキングへ

|

« ISUフィギュアスケート女子2009グランプリファイナルの出場選手 | トップページ | 人工声帯の研究? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こまったね。
頑張って政治してくれないと・・。

投稿: | 2009年11月26日 (木) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/46864784

この記事へのトラックバック一覧です: 為替1ドル86円台に突入 株価も日本が独り負け:

« ISUフィギュアスケート女子2009グランプリファイナルの出場選手 | トップページ | 人工声帯の研究? »