« クイズ Gメン75の面影 | トップページ | 加藤和彦が逝く »

2009年10月17日 (土)

フィギュアフランス大会SP キム・ヨナ1位 中野友加里2位 浅田真央3位 

ISU Grand Prixのフランス大会のショートプログラムは、韓国のキム・ヨナ選手がほぼ完壁な演技で76.08点で首位に立ちました。キム・ヨナ選手のSP最高記録は今年の世界選手権の76.12ポイントですから、絶好調のスタートとなりました。

SP2位は中野友加里選手で59.64ポイント、こちらも自己ベストまで2.44ポイントの得点です。左肩を痛めているそうですが、ほとんどミスのない演技でした。

浅田真央選手はショートプログラムに取りいれたトリプルアクセスが1回転半になるどのミスがあり、58.96ポイントで3位となりました。

終わってみると、キム・ヨナ選手が飛び抜けての高得点となり、中野友加里選手、浅田真央選手に15ポイント以上上回る大差をつけました。

キム・ヨナ選手の技術点は43.80ポイント、プログラム構成点は32.28ポイント。

浅田真央選手の技術点は29.80ポイント、プログラム構成点は29..16ポイント。

人気ブログランキングへ

|

« クイズ Gメン75の面影 | トップページ | 加藤和彦が逝く »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/46508177

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアフランス大会SP キム・ヨナ1位 中野友加里2位 浅田真央3位 :

« クイズ Gメン75の面影 | トップページ | 加藤和彦が逝く »