« フィギュアフランス大会SP キム・ヨナ1位 中野友加里2位 浅田真央3位  | トップページ | ISU Grand Prix 2009 フランス大会で真央選手は2位 »

2009年10月18日 (日)

加藤和彦が逝く

加藤和彦さんがホテルで自殺したそうです。享年62歳。

加藤和彦さんというと、ザ・フォーク・クルセダーズの「帰って来たヨッパライ」(昭和43年)を思い出します。昭和43年当時のザ・フォーク・クルセダーズの記憶はあまりないのですが、家にレコードがありました。

帰って来たヨッパライ・ボサノバ風

フォーク・クルセダーズを解散した後に、北山修さんと作った名曲が「あの素晴しい愛をもう一度」です。この歌は日本のフォークの名曲、世代を超えてずっと歌い継がれています。

あの素晴しい愛をもう一度

1970年代に入り、昭和47年に加藤和彦さんは日本のロック史を語る上で絶対に外せないバンド、サディスティック・ミカ・バンドを結成します。

サディスティック・ミカ・バンドはギター・ボーカルが加藤和彦、もう1人のボーカルが加藤ミカ、つのだ☆ひろがドラム、リードギターに高中正義が初期メンバーで、「サイクリング・ブギ」でデビューしました。

その後、今井裕(キーボード、サックス)、後藤次利(ベース)、坂本龍一(キーボード)、松任谷由実(ボーカル)、桐島かれん(ボーカル)などが参加しています。ものすごいメンバーでした。

次の映像1989年のものです。ボーカルは木村カエラ、ドラムに高橋幸広(元YMOの)など。

サイクリング・ブギ  ピクニック・ブギ  ダンスはスンダ

これはタイムマシンにお願い、ボーカルはユーミンが参加しています。

タイムマシンにお願い

サディスティック・ミカ・バンドが残したアルバムで是非聞いてもらいたいのが1974年にリリースされた「黒船」です。タイムマシンにお願いも、このアルバムに収録されています。

1. 墨絵の国へ
2. 何かが海をやってくる
3. タイムマシンにおねがい
4. 黒船(嘉永六年六月二日)
5. 黒船(嘉永六年六月三日)
6. 黒船(嘉永六年六月四日)
7. よろしく どうぞ
8. どんたく
9. 四季頌歌
10. 塀までひとっとび
11. 颱風歌
12. さようなら

どうして自殺しなければならなかったのかわかりませんが遺書が残されていたということですから、原因はわかるだろうと思います。

悲しくてやりきれない フォーククルセイダーズ

人気ブログランキングへ

|

« フィギュアフランス大会SP キム・ヨナ1位 中野友加里2位 浅田真央3位  | トップページ | ISU Grand Prix 2009 フランス大会で真央選手は2位 »

ニュース」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/46508586

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤和彦が逝く:

« フィギュアフランス大会SP キム・ヨナ1位 中野友加里2位 浅田真央3位  | トップページ | ISU Grand Prix 2009 フランス大会で真央選手は2位 »