« 珍百景 最後の意地?で走るバス | トップページ | 禁煙 7ヶ月経過 »

2009年10月31日 (土)

ISU フィギュア中国大会 長洲未来選手がSP1位

ISU フィギュアグランプリの中国大会のショートプログラムで米国代表日本人の長洲未来選手が62.20ポイントでトップに立ちました。日本の鈴木明子選手は59.52ポイントで4位、村主章枝選手は55.46.ポイントで6位となりました。

国内のニュース記事では2位、3位の選手が伝えられていないものが多いですが、2位はフィンランドのキーラ・コルピ選手で61.20 ポイント、3位はカトリーナ・コストナー選手で61.12ポイントです。

また、有力選手のカナダのジョアニー・ロシェット選手は52.12ポイントで7位となり大きく出遅れています。フリーでどれぐらい挽回できるかわかりませんが、もしかすると浅田真央選手と同様にファイナル出場ができなくなるかもしれません。

人気ブログランキングへ

|

« 珍百景 最後の意地?で走るバス | トップページ | 禁煙 7ヶ月経過 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/46628541

この記事へのトラックバック一覧です: ISU フィギュア中国大会 長洲未来選手がSP1位:

« 珍百景 最後の意地?で走るバス | トップページ | 禁煙 7ヶ月経過 »