« Google Docs フォルダ共有が可能に | トップページ | 羽田空港と成田空港の一体化には高速鉄道が必要 »

2009年10月15日 (木)

FireFox /Chrome のアドオン Google + Wikipedia = GooglePedia

FireFoxおよびGoogleChromeのアドオンにGooglePediaというのがあります。

このプラグインをインストールしてGoogle検索を行うと、ブラウザの左側半分にGoogleの検索結果が表示され、右側半分に入力したキーワードのWikipediaのページが表示されます。

キーワードが見つからない場合は、見つからないと表示されます。

インターネットを検索していろいろなことを調べるときに非常に便利なプラグインです。

Googlepedia

FireFoxに組み込む際は下記のサイトが便利です。

https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/2517

なお、GooglePediaをインストールすると、ソフトウェアが気に入ったら開発のためお金を寄付してくださいという英語のメッセージが出てきますが、寄付は任意です。心配する必要はありません。

Google Chromeは下記のサイトに記載される方法でインストール可能です。現在のところはあまりおすすめしません。個人の判断で。

http://www.chromeplugins.org/plugins/googlepedia-extension-for-chrome-get-wikipedia-articles-along-search-results/

人気ブログランキングへ

|

« Google Docs フォルダ共有が可能に | トップページ | 羽田空港と成田空港の一体化には高速鉄道が必要 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/46483772

この記事へのトラックバック一覧です: FireFox /Chrome のアドオン Google + Wikipedia = GooglePedia:

« Google Docs フォルダ共有が可能に | トップページ | 羽田空港と成田空港の一体化には高速鉄道が必要 »