« これは何でしょう | トップページ | ニイニイゼミ »

2009年7月 9日 (木)

景気回復の期待感が急激に減速

景気回復の期待感が急激に減速しています。

8日の日経平均株価は前日比227.4円安の9,420,75円となりました。これで6日続落で、9500円割れはおよそ1.5ヶ月ぶりです。

7月2日に発表された米国雇用統計で失業率が9.5%とさらに悪化したことで、米国経済の回復期待感が大きく後退しました。上昇していたNY原油価格も下落しています。為替相場は円高に傾き、現在92円台後半となっています。

日本では5月の機械受注統計が出ましたが、これが3ヶ月連続マイナスとなりました。機械受注が上昇するのはもう少し先になると思いますが、景気回復期待感が大きく後退する結果となりました。

中長期的には景気は回復していくと思いますが、短期的にはちょっとしたマイナス要因にマーケットが反応します。

8日のNYダウは前日終値比14.81ドル高の8178.41ドル、小反発して取引を終えました。大きく下げたので買い戻しが入ったという感じだと思います。

9日の日経平均株価も買い戻しが入りそうな気配はしますが、為替の円高が重しになるのではないかと思います。

人気ブログランキングへ

|

« これは何でしょう | トップページ | ニイニイゼミ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/45579929

この記事へのトラックバック一覧です: 景気回復の期待感が急激に減速:

« これは何でしょう | トップページ | ニイニイゼミ »