« ニイニイゼミ | トップページ | 冷やし納豆 »

2009年7月10日 (金)

Google Chrome OS登場

GoogleがついにGoogle Chrome OSの存在を明らかにしました。

GoogleはChrome OSでMicrosoftのWindowsやAppleのOSXと対決することになります。

Google Chrome OSは同社のブラウザGoogle ChromeをベースとしたOSで、Webアプリケーションが中心となって稼働するOSになるようです。

Web2.0にこれからのネットワークはプラットフォームになるという考えがあります。GoogleはGoogle Chrome OSでネットワークをプラットフォームとした環境を作っていくのだろうと思います。

まずはモバイルPCがChrome OSに置き換わっていくのではないかと思います。

Google Chrome OS のご紹介

http://googlejapan.blogspot.com/2009/07/google-chrome-os.html

Google Chrome OSはどうなるか

人気ブログランキングへ

|

« ニイニイゼミ | トップページ | 冷やし納豆 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

■グーグルがパソコンOS開発、当初はネットブックに搭載へ―マイクロソフトの牙城を崩し新しいスタンダードとなるか?
こんにちは。グーグルがとうとう、パソコンOSの開発を正式に発表しましたね。これは、前からいわれていたのですが、正式にははじめてのことです。現在丁度、パソコンは、本体にソフトを入れて使う時代から、本体にはブラウザのみ入れて、ブラウザにより、いろいろなサービスを受けられる時代に変化しつつあります。これをスムーズに行うためには、いわゆるブラウザがOSのような働きも兼ねていることが望ましいです。この、新OS「グーグル・クローム・オペレーティング・システム」はまさにこれを狙ったプロダクトです。まだ詳細は、説明されていませんが、その登場が今から期待されます。私のブログではこの新しいOSに関して私の考え方などを掲載しました。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年7月10日 (金) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/45587351

この記事へのトラックバック一覧です: Google Chrome OS登場:

« ニイニイゼミ | トップページ | 冷やし納豆 »