« 原油価格がじりじり上昇 | トップページ | 禁煙2ヶ月経過 »

2009年6月 1日 (月)

マイクロソフトの新しい検索サービス Bing

マイクロソフトが新しい検索サービス Bing をまもなく開始します。ベータ版のサイトはBingです。

Bing

マイクロソフトのBingはGoogleの検索よりも早く期待した結果にたどりつけるようになっているようです。入力されたキーワードをどのように解釈するか、工夫されているのだと思います。

Googleで何か情報を探すときに、検索キーワードに何を選ぶかが非常に重要です。複数のキーワードを入力しながら、目的の情報を探すという操作をよくやると思います。このとき、適切なキーワードが入力されなければ、目的の情報にはたどりつけません。

マイクロソフトのBingではこの手間を省くような仕掛けをもっているようです。○○という検索キーワードが入力されたら、どんな結果を出せばユーザーの多くが満足するのかを十分に検討した上でシステムが構築されているようです。

例えば、検索ユーザーが函館市からアクセスしているとします。このとき検索キーワードに「函館」と入力されたら、函館に在住の人が知りたい・探したい情報を出すというような工夫ができます。ユーザーが札幌市からのアクセスであれば、函館を訪れる人が知りたい・探したい情報を出すという工夫ができます。

Googleが圧倒的なシェアを占める検索サービスにマイクロソフトは迅速な検索で挑もうとしています。おそらくキーワードの入力の仕方で検索結果が変わってくるのだろうと思います。

残念ながら、現時点では新しい機能は日本語版のBing では動きません。上記のBingサイトはWindows Live Searchのデザインが変わっただけのようです。言語処理が深く関係していますから、世界中の言語でBingが動き出すのはまだ先になりそうです。

人気ブログランキングへ

|

« 原油価格がじりじり上昇 | トップページ | 禁煙2ヶ月経過 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/45202284

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトの新しい検索サービス Bing:

« 原油価格がじりじり上昇 | トップページ | 禁煙2ヶ月経過 »