« 「セキュリティで保護されたWebページのコンテンツのみを表示しますか?」 「セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます」の警告を出さない方法 | トップページ | さよなら、清志郎。そして永遠に »

2009年5月 2日 (土)

草なぎ君が起訴猶予処分

公然わいせつので現行犯逮捕されたSMAPの草なぎ君が起訴猶予処分となりました。

公共の場所で丸裸になると、公然わいせつになる可能性があるというのはわかります。公園も公共の場所ですから、そこで丸裸になると公然わいせつになる可能性はあるでしょう。

しかし、誰もいない深夜の公園で丸裸でいたという状況が公然わいせつになるのでしょうか。逮捕の必要性があったかどうかは警察官の状況判断なのだと思いますが、もし、そういう状況の判断抜きに逮捕となったのだとすると、ちょっと短絡的な判断なように思います。

騒いでいたり、警察官に抵抗したのであれば別の理由で身柄拘束になるのではないかと思います。逮捕じゃなくても警察署に連れて行く方法はあるはずです。

そもそも、酔っぱらった失敗であり、「公然わいせつ」も昼間の大通りを走り抜けるような重度のものではなかったのですから、普通は身柄保護とかになるのではないかと思います。

人気ブログランキングへ

|

« 「セキュリティで保護されたWebページのコンテンツのみを表示しますか?」 「セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます」の警告を出さない方法 | トップページ | さよなら、清志郎。そして永遠に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>>誰もいない深夜の公園で丸裸でいたという状況が公然わいせつになるのでしょうか。

公然わいせつ罪でつかまったという事は
誰かに通報されたという事ですよね。
であれば、通報者(目撃者)がいるので普通に公然わいせつになるような気がするのですが。

投稿: つよしくん | 2013年6月28日 (金) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/44870791

この記事へのトラックバック一覧です: 草なぎ君が起訴猶予処分:

« 「セキュリティで保護されたWebページのコンテンツのみを表示しますか?」 「セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます」の警告を出さない方法 | トップページ | さよなら、清志郎。そして永遠に »