« 2週間経過 | トップページ | AIR DO 083便 函館行き(B767-300 JA01HD) »

2009年4月21日 (火)

サン・マイクロシステムズをオラクルが買収

サン・マイクロシステムズの買収ですが、3月にはIBMという話も出ていましたが、結局はオラクルが買収したようです。買収額は7300億円。

サンマイクロシステムズと言えば、サンワークステーションを中心としたハードウェアが主力製品。さらにOSやJava言語などのソフトウェア開発も行っています。

オラクルはデータベースソフトウェアが主力製品。

この2つの企業が一緒になるということは、世界でもっとも使われているソフトウェアとハードウェアが一体化するということです。

どのような展開になるのかはわかりませんが、ネットワークコンピュータのハードウェア、ソフトウェア業界市場に大きな影響を与えそうです。

人気ブログランキングへ

|

« 2週間経過 | トップページ | AIR DO 083便 函館行き(B767-300 JA01HD) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

自分はその頃、Sun-3を使っていました。おそらく、AS3000と同じマシンですね。

投稿: toshizo | 2009年4月21日 (火) 23時52分

4半世紀ほど前、東芝のAS3000というエンジニアリングワークステーション:UNIXOS)をおじさんたちと一緒に売りに行っていました。
SUNのOEMで、アドバンスドサンの略でASでした。
なぜか、カタログの絵は、オレンジでした。Appleに、対抗してんのかな?って当時思っていました。
ウインドウがいっぱい開いて、宇宙飛行士がぐるぐるまわりますよ。(^_-)-☆なんてデモをやてました。
当時は、すごいことでした。カラーだったし。
3次元処理のCADとして、造船会社とか、に売りに行っていたな。
数千万してたんじゃないかな?

なんだか、懐かしかったです。

投稿: 芽 | 2009年4月21日 (火) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/44737447

この記事へのトラックバック一覧です: サン・マイクロシステムズをオラクルが買収:

« 2週間経過 | トップページ | AIR DO 083便 函館行き(B767-300 JA01HD) »