« WBC 日本優勝 | トップページ | 国民を守るという認識がない政府筋 »

2009年3月24日 (火)

日本 vs 韓国  野球の次はフィギュアスケート

WBCは接戦の末、日本がワールドチャンピオンとなりました。

次はISUフィギュアスケートの世界選手権2009です。

女子の出場選手は次の通り:

World Championships 2009
http://www.isufs.org/events/cat00006678.htm

フィギュアスケートの現在の世界ランキングは下記の通りです。

ISU World Standings for Figure Skating and Ice Dance
http://www.isufs.org/ws/wsladies.htm

日本の浅田真央選手と韓国のキム・ヨナ選手、ライバル同士の一騎打ちです。

そして、この戦いに安藤美姫選手が加わることになるでしょう。

日本 vs 韓国、WBCに続いて再び日韓の国民が盛り上がります。

テレビ放映は次の通り

女子ショート:フジテレビ 3月28日(土)19:00~21:09

女子フリー:フジテレビ 3月29日(日) 19:00~21:24

この世界選手権の結果でバンクーバーオリンピックの出場枠が決まります。

世界選手権の順位1位から15位までに順位に応じたポイントが付与され、16位から24位は16ポイント、予選で落ちた選手には18ポイントが付与されます。

各国の上位2名のポイント数が少ない方が有利ということになります。

オリンピックの出場枠は上位2名の合計が13ポイント以内で3枠(1名の場合は2ポイント以内)、28ポイント以内で2枠(1名の場合は10ポイント以内)が与えられます。

浅田真央選手と安藤美姫選手は10位内は間違いありませんから、日本は出場枠は3枠取れるでしょう。

村主選手は難しいのではないかと思います。世界ランキング5位の中野友加里選手が出場できなかったのが非常に残念です。

人気ブログランキングへ

|

« WBC 日本優勝 | トップページ | 国民を守るという認識がない政府筋 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/44457657

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 vs 韓国  野球の次はフィギュアスケート:

« WBC 日本優勝 | トップページ | 国民を守るという認識がない政府筋 »