« ISU世界選手権 浅田真央選手 SP 3位 | トップページ | 定額給付金の書類が届いた »

2009年3月29日 (日)

安藤美姫選手逆転銅メダル 浅田真央選手は4位転落 優勝はキム・ヨナ選手

ISU フィギュア世界選手権の女子フリーが終了しました。

結果はキム・ヨナ選手がショートプログラム、フリーの総合得点207.71ポイントを叩きだし優勝しました。総合200ポイントというのは世界初です。これまでの最高記録は浅田真央選手の199.52ポイントでしたから、最高記録を1ポイント以上、上回ったことになります。

浅田真央選手は自身の必殺技であるトリプルアクセルを失敗してしまい、点数が伸びませんでした。総合で188.09ポイントとなり、4位に転落してしまいました。

総合2位となったのはショートプログラムで2位のジョアニー・ロシェット選手。確実に実力をあげてきていると思います。

安藤美姫選手は頑張りました。フリーでもほとんどノーミスで総合で190.38ポイントとなり3位、表彰台を確保しました。

これでバンクーバーオリンピックの日本人出場枠は3名となりました。安藤美姫選手と浅田真央選手は出場決定です。

人気ブログランキングへ

|

« ISU世界選手権 浅田真央選手 SP 3位 | トップページ | 定額給付金の書類が届いた »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/44499891

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤美姫選手逆転銅メダル 浅田真央選手は4位転落 優勝はキム・ヨナ選手:

« ISU世界選手権 浅田真央選手 SP 3位 | トップページ | 定額給付金の書類が届いた »