« 日本 vs 韓国  野球の次はフィギュアスケート | トップページ | 2月の貿易収支黒字に »

2009年3月25日 (水)

国民を守るという認識がない政府筋

北朝鮮の弾道ミサイルの迎撃について、政府筋が記者団に対して「絶対にあたらないと思う」と述べたそうです。

我が国に弾道ミサイルが飛来する可能性がある状況の中で、国民の生命を守る立場にある政府関係者が言うべきことではありません。

そもそも迎撃できるのか迎撃できないのかのマスコミ相手の話は軍事評論家に任せておけば良いのであって、迎撃しようとする側が「絶対にあたらないと思う」と表明する馬鹿さ加減には呆れます。平和ボケしているのではないでしょうか。

もし、その政府筋が迎撃システムについての知識をもって言っているのであれば、これは重大な情報漏洩ということになると思います。国家の安全を揺るがしていることにもなりますから、しっかりと責任追及するべきです。

人気ブログランキングへ

|

« 日本 vs 韓国  野球の次はフィギュアスケート | トップページ | 2月の貿易収支黒字に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/44455960

この記事へのトラックバック一覧です: 国民を守るという認識がない政府筋:

« 日本 vs 韓国  野球の次はフィギュアスケート | トップページ | 2月の貿易収支黒字に »