« Auslogics Registry Defrag 起動時アプリケーションエラー | トップページ | Eric Clapton 日本公演 »

2009年2月24日 (火)

日系平均株価は米国株価に追従して大幅下落

23日のNYダウは前日比250.89ドル安と大幅に下落し 7,114.78ドルで取引を終了しました。

24日の日経平均株価はNYダウに追従し、現在前日比191.66円安の7,184.50円と、こちらも大幅下落しています。

ここ3ヶ月のNYダウの動きは下のような感じです。

Image2

そして、次が日経平均株価のここ3ヶ月の動きです。

Z

円とドルで単位は違いますが、値動きは非常によく似ています。というか、そっくりです。

これを見ると、いかに日本の経済が自力では何ともならないというのがよくわかります。

グローバルな経済への対応と言いながら、内需拡大に目を向けず、コスト削減のために生産拠点をアジアに移しました。国内の労働者の働く場所を縮小させ、ついには国内で製造業の派遣まで認め、正社員採用の3年間直前で派遣切り。

日本の経済政策はいったいどこを向いてやっているのでしょう。少なくても小泉改革が国民のためではなかったという答えがどんどん浮き彫りになってているように思います。

これは新自由主義経済の崩壊です。やはりソーシャルでかつ自由なハイブリッドの資本主義(もちろん、中国のようなやり方ではない)をめざすべきでしょう。本来それほどの価値のないものに不適切に高い価値をつけることで経済が発展しても、その先には崩壊しかありません。

日本は経済の見直しの前にまず政治の見直しからです。

人気ブログランキングへ

|

« Auslogics Registry Defrag 起動時アプリケーションエラー | トップページ | Eric Clapton 日本公演 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/44160789

この記事へのトラックバック一覧です: 日系平均株価は米国株価に追従して大幅下落:

« Auslogics Registry Defrag 起動時アプリケーションエラー | トップページ | Eric Clapton 日本公演 »