« 2/16 ガソリン価格 灯油価格 | トップページ | 日系平均株価7,400円台に »

2009年2月20日 (金)

世界経済の破綻は何をもたらすか

米国のサブプライムローン問題の破綻をきっかけとして生じた米国の金融不安。昨年9月にリーマン・ブラザーズが破綻すると、金融不安はいっきに世界を駆け巡り、世界各国の経済が極めて厳しい状況に陥りました。

当初、日本の政治家は日本経済への影響は軽微などと国会などで答弁していました。しかし、輸出産業が牽引する日本経済への影響が軽微なわけがありません。世界の経済状況の悪化、とりわけ米国の経済状況の悪化は日本経済に大打撃を与えました。

今考えると、あのとき政治家が言っていたのは大手金融企業への影響であり、製造業をはじめとする我が国産業への影響については考慮されていなかったのではないかと思います。

大手自動車メーカー、大手電機メーカーが次々と厳しい経営施策を打ち出し、それは労働者の働く場を奪う結果をもたらすなど、日本市場は冷え込みました。先の見えない非常に厳しい状況がしばらくは続くと思います。

しかしながら、こういうときこそ、前向きに捉えて考えていかなければならなかもしれません。もし、昨年秋の世界経済悪化がなければどうなっていたでしょう。

ガソリン価格は?灯油価格は?食料品の価格は?為替は?

マネーゲームが横行し、私たちの生活に必要不可欠なものまでが投機の対象となっていました。あのままいくと、それらのものの価格は高止まりの水準のままか、もっと高騰していたかもしれません。

現在は経済破綻の影響で非常に厳しい状況ではありますが、ある意味では、行き過ぎた資本主義社会にリセットがかかった状態と言えるのではないかと思います。まだ底が見えていないという考えもあり、さらに厳しさは増すかもしれませんが、この厳しい時代にこそ新しい発展の芽が出てくるのではないかと思います。

困っている人に皆が手を差し伸べられるか、チャンスを得た人を皆で後押しすることができるか、そのあたりのバランスが非常に重要な時期だと思います。100人は1人のために、1人は100人のために、国家はそういう組織でなければなりません。

人気ブログランキングへ

|

« 2/16 ガソリン価格 灯油価格 | トップページ | 日系平均株価7,400円台に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/44112263

この記事へのトラックバック一覧です: 世界経済の破綻は何をもたらすか:

« 2/16 ガソリン価格 灯油価格 | トップページ | 日系平均株価7,400円台に »