« JUST Suite 2009 特別バージョンアップ版 | トップページ | お寿司屋さん »

2009年2月11日 (水)

NYダウ大幅下落

10日のNYダウは前日比-381.99ドルと大幅に下落し、終値が7,888.88ドルとなりました。

サブプライムローン問題を発端とする米国経済の危機的状況に対して、オバマ新政権がどのように対応していくのかに注目が集まり、また期待が膨らんでいました。

しかし、10日に打ち出されたオバマ政権の金融安定化対策はその期待を裏切る形となってしまいました。具体的な対策がほとんど盛り込まれていない内容が薄いものだったからです。ほとんど準備ができていない状態で金融安定化対策が打ち出されたことが露わになり、エコノミストや市場関係者から厳しく指摘されました。

この結果、株価は今年に入って最大の下落幅で大幅に下落、ドル売りが加速する結果となりました。株価も為替もオバマ新政権への期待が少なからずとも入っていた数字でしょうから、期待が失望と変わればそのゲタは外れます。NYダウは一時422ドル安まで下がりました。

為替は1ドル90.33円、1ユーロ116.25円、9日の終値に対して、ドルは1円、ユーロは2円も下がりました。

この失望感はさらに広がるのではないかと思います。NYダウはさらに下がる展開もあるという見方が多くなってきています。

11日のNYダウがさらに下げる展開となると、世界の株価へすぐに影響するのではないかと思います。日本の市場は今日は休み、12日はどうなるでしょうか。10日の日経平均株価は前日比-23.09円の7,945.94円と方向感を失ったような値動きでした。12日は米国の株安の影響を受けて、大幅下落する可能性がありそうです。

人気ブログランキングへ

|

« JUST Suite 2009 特別バージョンアップ版 | トップページ | お寿司屋さん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

市場はちょっとしたニュースで乱高下しますから、発表するときは万全な準備でのぞまないと駄目だということですね。

投稿: toshizo | 2009年2月14日 (土) 18時21分

こんばんは。
オバマ大統領は、金融安定化対策法案(金額でもめていたもの)?を通すため、
国民(だったけ)に訴え、
見事 反対されていた法案(金額?)が通ったと、テレビでは褒めていたようですが・・?。
凄いと喜んでいたのに・・。
具体的な対策がほとんど盛り込まれていない内容が薄いものだったのですか・・。
オバマ大統領に期待しているのに、頑張ってほしいなぁ。

投稿: マダム | 2009年2月13日 (金) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/44025442

この記事へのトラックバック一覧です: NYダウ大幅下落:

« JUST Suite 2009 特別バージョンアップ版 | トップページ | お寿司屋さん »