« 米ドル 1ドル87円台 | トップページ | NY原油価格続落 »

2008年12月18日 (木)

12/15 ガソリン価格・灯油価格

石油情報センターのデータが更新されました。

12月15日時点の全国平均はレギュラーガソリン115.7円、配達灯油81.71円です。

Photo

11月に入ってから毎週の下げ幅はガソリンも灯油もほぼ同じです。グラフで見ると、綺麗に直線的に下がっています。

Photo_2

原油価格は一時40ドル割れするほど落ち込んでいます。ドルは1ドル87円台。

価格調整のため原油の減産が行われていますが、ガソリン・灯油価格の下落はまだしばらくの間は続くのではないかと思います。

人気ブログランキングへ

|

« 米ドル 1ドル87円台 | トップページ | NY原油価格続落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

原油・灯油が安くなると原材料費が下がりますので製造業にとっては有利となりますが、輸出をしている製造業は円高の影響でその恩恵はほとんどない状況と思います。
原料を輸入してきて、国内だけで販売しているところは原油価格下落も円高も+になりますので、かなり良さそうですね。

プラスチック関係はプラスチック材料を作って国内メーカーに販売しているところは良さそうです。最終的な製品だと輸出があるので円高で・・・という感じではないでしょうか。

投稿: toshizo | 2008年12月21日 (日) 12時41分

原油・灯油がお安いと製造関係が潤うじゃないでしょうか。
まだまだ、プラスチック製品の製造多いですよね。

投稿: | 2008年12月19日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43455136

この記事へのトラックバック一覧です: 12/15 ガソリン価格・灯油価格:

« 米ドル 1ドル87円台 | トップページ | NY原油価格続落 »