« 12/15 ガソリン価格・灯油価格 | トップページ | Google イメージ検索 線画やクリップアートを区別して検索可能に »

2008年12月19日 (金)

NY原油価格続落

18日のNY原油価格の終値は1バレル36.22ドル、一時36ドルを切る局面もありました。

7月の最高値が1バレル147.27ドルでしたから、原油価格は最高値の1/4以下、75%下落したことになります。

先日、OPECが220万バレルの減産を発表しました。通常は値があがるのですが、その効果はほとんどなかったと言えます。世界的な景気悪化で原油の需要が落ち込んでいます。自動車産業が厳しい状況であることも、原油価格の引き下げにつながっています。

昨年の7月は円・ドル為替は1ドル105円ぐらいでした、現在89円。約15%下落しています。

7月に1バレルを購入すると、147.27×105 = 15508.5円

現在だと、36.22×89=3223.58円

ガソリン価格、灯油価格はまだ下がるはずです。

人気ブログランキングへ

|

« 12/15 ガソリン価格・灯油価格 | トップページ | Google イメージ検索 線画やクリップアートを区別して検索可能に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43463787

この記事へのトラックバック一覧です: NY原油価格続落:

« 12/15 ガソリン価格・灯油価格 | トップページ | Google イメージ検索 線画やクリップアートを区別して検索可能に »