« 納豆を1万回かき混ぜるとどうなる | トップページ | ISU フィギュアの国別団体戦開催決まる »

2008年12月 7日 (日)

ビック3に150億ドル支援

米国の三大自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)、クライスラー、フォードの自動車メーカービック3が国に340億ドルの支援を求めていた件で、米政府は150億ドルの公的支援をする方向で調整をはじめたようです。早ければ来週には議会で承認されます。

150億ドルはビック3が間近に必要な運転資金ですから、すぐにまた資金不足が発生するでしょう。340億ドルが150億ドルとなった背景には米国の政権交代があります。150億ドルは次期オバマ政権発足までのつなぎの意味合いが強く、150億ドル出しておけば現政権時には破綻はしないでしょう。言ってみれば現政権の問題先送りと丸投げということでしょう。


人気ブログランキングへ

|

« 納豆を1万回かき混ぜるとどうなる | トップページ | ISU フィギュアの国別団体戦開催決まる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43343479

この記事へのトラックバック一覧です: ビック3に150億ドル支援:

« 納豆を1万回かき混ぜるとどうなる | トップページ | ISU フィギュアの国別団体戦開催決まる »