« 日経平均株価は反騰、NYダウは急落 | トップページ | 食料生産は高くても国産が9割 »

2008年11月16日 (日)

浅田真央選手 フランス大会SP2位 精神力が課題

ISUフィギュアグランプリフランス大会のショートプログラムが終わりました。

注目の浅田真央選手は3回転ジャンプを2度失敗し、58.12ポイントの2位となりました。SP趣意はJoannie ROCHETTE選手で59.54ポイントです。

ジャンプを2回失敗しましたが、Joannie ROCHETTEとの点差はわずかです。フリーの公式練習ではジャンプを成功させ調子が戻ってきたようです。

タイミングを取るのが非常に難しいジャンプに挑戦しています。思い切ってやれば綺麗にジャンプを跳べるのですから、ジャンプに不安があるというのは実は精神力の問題だろうと思います。

ともかくこの大会はいつも通りの演技で優勝できるはずです。着実に1位となりポイントを獲得することが重要です。

人気ブログランキングへ

|

« 日経平均株価は反騰、NYダウは急落 | トップページ | 食料生産は高くても国産が9割 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43127704

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央選手 フランス大会SP2位 精神力が課題:

« 日経平均株価は反騰、NYダウは急落 | トップページ | 食料生産は高くても国産が9割 »