« トラフグ3兄弟 | トップページ | スケートカナダで村主選手が2位 »

2008年11月 2日 (日)

やっぱり強い!ウォッカとダイワスカーレット

第138回天皇賞(秋)ですが、なかなか良いレースでした。

ダイワスカーレットが逃げ、残り300mでウォッカとディープスカイが強襲すると、ダイワスカーレットが二の足を使い、3頭がもつれこんでゴールしました。

ゴール判定に非常に長い時間がかかりました。ダイワスカーレットが1着になったかなと思いましたが、判定の結果は下記の通りとなり、ウォッカが一着となりました。

着順馬番馬名性齢機種タイム
1 14 ウオッカ 牝4 武豊 1.57.2
2 7 ダイワスカーレット 牝4 安藤勝己 1.57.2 ハナ
3 2 ディープスカイ 牡3 四位洋文 1.57.2 クビ

ウォッカは昨年のダービーで優勝した後、今年の安田記念の優勝まで勝ちがなかったのですが、この天皇賞で底力を見せてくれました。天皇賞を勝って女帝になったという感じがします。

ダイワスカーレットは昨年の桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯で1着、有馬記念2着と連対率100%の実績、鉄砲でも連対という女傑です。こちらも天皇賞で底力を見せてくれました。

自分はダイワスカーレットを軸に3連復を予想しました。予想は的中しましたが、強い馬で勝負が決まったので馬券的にはガチガチのレースとなりました。

しかし、天皇賞の1着、2着が牝馬とは・・・。今年の有馬記念は面白くなりそうです。

人気ブログランキングへ

|

« トラフグ3兄弟 | トップページ | スケートカナダで村主選手が2位 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42983895

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり強い!ウォッカとダイワスカーレット:

« トラフグ3兄弟 | トップページ | スケートカナダで村主選手が2位 »