« なんちゃってオレンジ | トップページ | NYダウは今日も下落 »

2008年11月14日 (金)

定額給付金の所得制限は全国でバラバラ

河村官房長官は13日の記者会見で「国は所得制限の基準は示したから、それを実行するかしないかは、各自治体が判断する」と述べました。

つまり自治体は所得制限を設定してもしなくても良いということです。

2兆円という巨額なお金の取り扱いに対して、こんないいかげんなやり方で良いのでしょうか。住んでいる場所によって所得制限があったり、なかったりするというのは極めて不公平な制度だと思います。

13日の衆議院総務委員会では、鳩山総務相がで定額給付金について所属制限は設定しない方が望ましいという旨を発言しています。

これによって、もしかすると多くの自治体で所得制限なしということになるかもしれません。所得制限なしとなると、バラマキという批判が出るのは必至です。ところが、「「国は所得制限の基準は示した」として、実際に所得制限をやるかどうかは地方の判断に任せてしまっています。政権与党として、どうなのでしょう。非常にずるいやり方です。「国は所得制限の基準は示したから」というのは、後でバラマキの批判が出たときの言い訳でしょう。

人気ブログランキングへ

|

« なんちゃってオレンジ | トップページ | NYダウは今日も下落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43108465

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金の所得制限は全国でバラバラ:

« なんちゃってオレンジ | トップページ | NYダウは今日も下落 »