« トリプルKY | トップページ | 色彩工学 光と色の関係の知識を深められる本 »

2008年11月30日 (日)

企業の人事採用に鈍りが出ています

景気の低迷により、新卒の学生の就職が厳しくなりつうあるようです。

内定の取り消しをしている企業もあるようです。

普通は内定を出したら採用するのが普通ですし、まず企業は先のことを考えながら人事採用計画を立てなければなりません。この時点での内定取り消しは厳しいですね。罪なことをするものです。

内定取り消されてがっかりしている人もいるかもしれませんが、そういう企業だったということで、良かったと前向きに考えた方が良いと思います。

就職は再来年、つまり来年の就職活動がいっそう厳しくなるのではないかと思います。

日本経済はバブルの崩壊から非常に長い時間をかけて立ち直ってきましたが、あっというまにその時間が失われてしまうような気がしています。調子が良いときには、厳しい目で見つめて様々な改革を進めていかなければなりません。それを途中でやめてしまったのが問題です。米国の調子が悪くなると、すぐに影響が出てしまう。

人気ブログランキングへ

|

« トリプルKY | トップページ | 色彩工学 光と色の関係の知識を深められる本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43278086

この記事へのトラックバック一覧です: 企業の人事採用に鈍りが出ています:

« トリプルKY | トップページ | 色彩工学 光と色の関係の知識を深められる本 »