« この三角形はなんぞや | トップページ | Google Chrome 2009年1月に公式リリース »

2008年11月27日 (木)

フィギュアグランプ NHK杯へ 浅田真央選手と中野友加里選手

明日からISUフィギュアグランプリNHK杯が始まります。

今日、公式練習があったようですが、浅田真央選手は午前中は調子が出ずジャンプに不安が残ったようです。3-3回転連続ジャンプでは回転不足が目立ち、ルッツは失敗。調子そのものはフランス大会より上向いているということですが、本番に向けて少し不安です。

中野友加里選手は右足首と股関節を痛めているということで、トリプルアクセルには挑戦しませんでした。あまり調子は良くなさそうです。

調子が悪いと言っても、他の有力選手の獲得点数を考えると浅田真央選手が優勝間違いないと思います。大きな失敗をしないよう、無理をしないよう演技する必要があります。

中野友加里選手も同様です。順当に行けば準優勝間違いなしです。浅田真央選手の調子によっては優勝もありえます。浅田真央選手はフランス大会で167.59点、中野友加里選手はアメリカ大会で172.53点でした。

この2人のNHK杯の成績によってファイナルの出場者が決まります。この2人のどちらかが優勝すれば、安藤美姫選手は出場決定、Laura LEPISTO選手、Ashley WAGNERに優勝をゆずるということになると安藤美姫選手のファイナル出場が消えます。

ランキングは下記で参照できます。
http://www.isufs.org/events/gp2008/gpsladies.html

人気ブログランキングへ

|

« この三角形はなんぞや | トップページ | Google Chrome 2009年1月に公式リリース »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43245642

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアグランプ NHK杯へ 浅田真央選手と中野友加里選手:

« この三角形はなんぞや | トップページ | Google Chrome 2009年1月に公式リリース »