« 乱高下の日経平均株価 | トップページ | JALとANA 特別付加運賃(サーチャージ)を引き下げ »

2008年11月18日 (火)

ANAとJALがストライキで欠航の可能性

JALとANAの労働組合が19日にストライキを行うと会社側に通告したそうです。

ANAの労組は会社側に乗員養成システムの改善を求めるためのストライキ、JALは10月から実施されている給与一律5%カットに抗議するストライキだそうです。

目的は異なりますがストライキを実施する日は同じだそうです。

ストライキに突入した場合、相当数の欠航や遅延が出る見込みです。

労働組合側の主張もあると思いますが、公共性の高い企業における同盟罷業は影響があまりにも大きすぎます。運輸関係のストライキはもっと前にわかっているはずですが、ニュースで流れるのが2日前というのはちょっと考えてほしいところです。

人気ブログランキングへ

|

« 乱高下の日経平均株価 | トップページ | JALとANA 特別付加運賃(サーチャージ)を引き下げ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43149918

この記事へのトラックバック一覧です: ANAとJALがストライキで欠航の可能性:

« 乱高下の日経平均株価 | トップページ | JALとANA 特別付加運賃(サーチャージ)を引き下げ »