« 続・三丁目の夕日 | トップページ | ガソリン・灯油価格さらに下落 »

2008年11月25日 (火)

日経平均株価大幅上昇で8千円台を回復

25日の日経平均株価は24日の海外株上昇で大幅に上昇し、先週末比413.14 円高の8,323.93円で取引を終了しました。 米国でシティ銀行へ追加の救済策も好感されたようです。

世界の経済、特に米国経済は不透明感が大きく、為替もドル安、円高から抜けきれない状況にありあす。為替は現在1ドル95.76円、1ユーロ122.93円です。

米国では現在大規模な緊張緩和が行われ、これまで市場には介入しないという自由主義一辺倒の対応から、必要なものについては社会主義的な対応も行うという姿勢になってきています。オバマ新政権への期待感も高まっていますので、為替は改善するという見方もあるようです。しかし、期待感だけでは一時的なものです。実体経済へ良い影響が出るようにならなければなりません。

人気ブログランキングへ

|

« 続・三丁目の夕日 | トップページ | ガソリン・灯油価格さらに下落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
オバマの打ち出した人事?政策?、ヒラリー・クリントンの国務大臣就任案と、金融の専門家?誰だったけ・・の何とか(^^;ポスト就任、に交感がもたれて、米国では株価が上がったようです。
テレビでは元気がでるような人事だと言っていました。そうならいいですが。
日本の政治も、国民が元気でるようなことしてもらいたいです。選挙目当てつまらん政策はいりません。

投稿: | 2008年11月26日 (水) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43223945

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均株価大幅上昇で8千円台を回復:

« 続・三丁目の夕日 | トップページ | ガソリン・灯油価格さらに下落 »