« NYダウ持ち直して大幅上昇 | トップページ | 浅田真央選手ジャンプに不安 »

2008年11月14日 (金)

原油価格1バレル60ドルを切る

NYの原油価格がどんどん下がっていきます。

13日のNYの原油価格は1バレル56.16ドルで取引を終了しました。2008年7月に1バレル147ドルだった原油価格ですから、現在の価格はその高値の4割ぐらいの価格ということになります。つまり6割下落したということです。

現在、円高になっていますから当時に比べるとずいぶん安い価格で原油を輸入できるようになっています。

結果論ではありますが、夏の高騰している時期に備蓄石油を使っても、安く買い戻せたということになります。

石油備蓄基地の問題などもありますが、定額給付金で2兆円もバラマキするならば、この安い時期に原油をたくさん買っておいた方が良いのではないかと思います。

バラまいたら一瞬で終わりです。どうせ泡と消えるお金ならまとめて投資などやった方がましかも。

例えば、米国債のファンドだと100万円の投資で年間3,6000円ぐらいのリターンがあります。200万で年間7,2000円ぐらいになります。ってことは、2千万円で72万、2億円で720万、20億円で7,200万円、200億円で7億2000万円、2000億円で72億円、2兆円で720億円。

そうえいば夕張市の赤字はこの半分の353億円だったな。

人気ブログランキングへ

|

« NYダウ持ち直して大幅上昇 | トップページ | 浅田真央選手ジャンプに不安 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/43109568

この記事へのトラックバック一覧です: 原油価格1バレル60ドルを切る:

« NYダウ持ち直して大幅上昇 | トップページ | 浅田真央選手ジャンプに不安 »