« 日経平均株価10,800円をあっさり割る | トップページ | 理科室の備品は不足している »

2008年10月 6日 (月)

日経平均株価大幅下落とまらず

午前中は若干下落幅が縮まる局面もありましたが、ついに前日比-500円を超えて、10,400円を切りました。これから少しは戻るかもしれませんが、大幅値下げは間違いないです。

去年の夏の株価は18,000円ぐらいでした。それから42%も下落しています。今年に入ってからの高値は14,500円ぐらい。そこからだと28%の下落です。

今回の米国発の金融危機は1929年の世界大恐慌に次ぐレベルではないかと思います。1929年の世界恐慌とは違うパターンで社会の状況がどんどん悪化していると思います。

円高、株価低迷、貿易赤字・・・これは厳しい状況になりそうです。国会は補正予算の成立をめざすことが優先となっているようですが、補正予算の効果は堤防程度で国内の景気回復にはつながらないように思います。

人気ブログランキングへ

|

« 日経平均株価10,800円をあっさり割る | トップページ | 理科室の備品は不足している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42704010

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均株価大幅下落とまらず:

« 日経平均株価10,800円をあっさり割る | トップページ | 理科室の備品は不足している »