« 世界から相手にされていない日本株 | トップページ | 上場企業の倒産件数20社に »

2008年10月 3日 (金)

株の下落がとまらない

2日のNYダウは348.22ドル安の10,482.85ドルと大幅続落しました。金融安定化法案の修正案が上院で可決されたものの、下院でどうなるかはまだ不透明な状態です。3日の発表される雇用統計も良くないでしょうから、3日も続落する可能性はあります。今後10,000ドルを切る局面もあるのではないかと思います。

2日の日経平均は213.5円安の11,154.76円でこちらも大きく下げました。2005年5月の10,800円に届きそうな勢いです。本日も特売り始まりで出だし値が決まらない株がかなり出そうです。

金融安定化法案の修正案が下院を通過するれば、株価もある程度戻りそうです。しかし、金融安定化法案の成立は世界経済にとって必要条件。駄目ならとんでもない状況になっていきます。

人気ブログランキングへ

|

« 世界から相手にされていない日本株 | トップページ | 上場企業の倒産件数20社に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42668975

この記事へのトラックバック一覧です: 株の下落がとまらない:

« 世界から相手にされていない日本株 | トップページ | 上場企業の倒産件数20社に »