« 金融版ノアの洪水! | トップページ | NYダウ続落 »

2008年10月10日 (金)

金融自爆テロ国家指定にしちゃうよ

現在の世界的な恐慌にブレーキをかけるためには、金融危機の原因を作った米国が今後どのような対策を取るのかが非常に重要です。

そもそも最初の金融危機対策が米下院で否決されたことが、世界を巻き込んでの恐慌に突入する引き金となったと思います。対策があっさり下院を通過したとしても、実質的な不安は拭いきれないという考えはありますが、ここまで世界で株の狼狽売りが出ることはなかったように思います。リーマンブラザーズを倒産させたのも今となっては失敗でしょう。日本のバブル崩壊のときに金融庁が都銀である北海道拓殖銀行を倒産させたのと同じ過ちをやったように思います。実体経済にも影響が出始めました。もう金融自爆テロと言いたいぐらいです。

とにかく、米国はきちんと自国内の金融問題を解決するべきです。この期に及んで、国債を発行して海外から資金を・・・なんて考えている時間もありません。そもそも、こんな状況になり、諸外国もお金がありません。

人気ブログランキングへ

|

« 金融版ノアの洪水! | トップページ | NYダウ続落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42743800

この記事へのトラックバック一覧です: 金融自爆テロ国家指定にしちゃうよ:

« 金融版ノアの洪水! | トップページ | NYダウ続落 »