« 月齢14の月 | トップページ | 日経平均株価大幅に戻す »

2008年10月13日 (月)

ヨーロッパ・アジア株は反発するもダウは低迷

ヨーロッパ、アジアで株価が急反発しています。G7とユーロ圏首脳会議で打ち出された金融危機への対策によるものだと思います。

NYダウは先週末比298.92ドル高の8,750.11ドルでこちらも戻していますが、 どうも金融危機対策への米国の姿勢がはっきりしません。選挙前なので様子見にとなっているのではないでしょうか。ブッシュ大統領のリーダーシップも青色吐息という感じです。

明日の日本の市場はどうなるでしょうか。ここで大幅に戻すような気配もしますが、米国の低迷に引きずられそうな感じもします。

人気ブログランキングへ

|

« 月齢14の月 | トップページ | 日経平均株価大幅に戻す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42779267

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ・アジア株は反発するもダウは低迷:

« 月齢14の月 | トップページ | 日経平均株価大幅に戻す »