« フィギュアGPファイナルの出場条件 | トップページ | エイリアン »

2008年10月28日 (火)

どうなるNYダウ、どうなる日経平均株価

27日のNYダウの値動きは、市場が開と同時に8,227.9ドルまで下落し、その後値を戻し、8,439.2ドルまで上昇、その後8,288.5ドルまで再び急落、そして再び上昇に転じて、現在先週末比40.46ドル高の8,419.4ドル。値が乱高下しています。

27日の日経平均株価は先週末比486.18円安の 7,162.90でまた大幅下落で取引を終了しています。アジア、ヨーロッパの株価も全面安。

もし、今日のNYダウが先週末比に比べてまた下落となると、日経平均株価が7,000円台を割り込んで、6,000円台に突入する可能性も十分あります。27日のNYダウの値動きは世界の株価が今後どうなるかを決めるかもしれません。

為替はちょっとだけ円安方向に傾き、現在1ドル93.93円、1ユーロ116.6円。

人気ブログランキングへ

|

« フィギュアGPファイナルの出場条件 | トップページ | エイリアン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42927235

この記事へのトラックバック一覧です: どうなるNYダウ、どうなる日経平均株価:

« フィギュアGPファイナルの出場条件 | トップページ | エイリアン »