« 理科室の備品は不足している | トップページ | 日経平均株価大幅下落の気配 »

2008年10月 7日 (火)

NYダウ1万ドル割れる

悪い方への予想通りNYダウが1万ドルを割り込んでしまいました。現在、388.28ドル安の9,937.10ドルです( Yahoo! FINANCE (US) )。

金融不安、景気後退への懸念がいっそう強くなっています。NYダウの下落を受けて、ヨーロッパ・アジアの株も下がりますから、それがまた悪材料となってNYダウが下がります。そしてNYダウの悪化を受けて、またヨーロッパ・アジアの株が下がり・・・という負のスパイラルへ入ってしまったように感じます。ダウはこの1週間で800ドル以上も下落しています。

全世界レベルで景気が後退し、実体経済が悪化しています。

株や証券の価値が下がるということは、資産価値が下がるということです。決算が悪化する企業も増えるでしょう。

企業の経営悪化は、国民の安定した収入を妨げます。消費が落ち込み、ものが売れなくなります。そうなると企業では、決算の数字が悪くなるだけではなく、キャッシュフローにも問題が出てきます。そして、さらなる収入低下や雇用問題につながります。

この期に及んで衆議院の予算委員会では政局中心のやり取りが行われています。おそらく補正予算が参議院を通り実行に移るまでにはまだしばらくかかるでしょう。そんなことをしているうちに、日本経済はガタガタになってしまいます。いったいこの国の政党は何を考えているのでしょうか。

明日の日経平均株価は10,000円を切るかもです。

人気ブログランキングへ

|

« 理科室の備品は不足している | トップページ | 日経平均株価大幅下落の気配 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42710596

この記事へのトラックバック一覧です: NYダウ1万ドル割れる:

« 理科室の備品は不足している | トップページ | 日経平均株価大幅下落の気配 »