« 中国産食品の薬物汚染 | トップページ | 換気扇の回転とベンハムの独楽 »

2008年10月16日 (木)

NYダウ続落

15日のNYダウは現在前日比316.20ドル安の8,994.79ドルとなっており下落しています。ヨーロッパ・アジア市場も下落しています。

その中で、日経平均株価は前場は下落しましたが、後場になって市場取引が終わる30分ぐらい前から値を戻し、終値は前日比99.9円高の9,547.47円となりました。シカゴの先物取引システムで米株先物が上昇したのを受けての上昇ということですが、その本場である米国のNYダウは続落しています。

いずれにしも、しbらくの間は再び下落に警戒しながらの停滞という感じになるではないかと思います。金融関係だけでなく半導体作業や自動車産業などの企業の決算も厳しい状況が続くので、株価はしばらくは低迷するのは間違いないだろうと思います。

さて、米国のJPモルガンの決算が出ています。第3四半期は84%減益だったようです。市場の予想は上回ったようですが、これも大きなマイナス材料となりそうです。

人気ブログランキングへ

|

« 中国産食品の薬物汚染 | トップページ | 換気扇の回転とベンハムの独楽 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42803059

この記事へのトラックバック一覧です: NYダウ続落:

« 中国産食品の薬物汚染 | トップページ | 換気扇の回転とベンハムの独楽 »