« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

業績下方修正の企業多数

業績下方修正を出している企業が多数出ています。景気が落ちて売上予想が低下し、さらに円高で利益圧縮のダブルパンチです。業績下方修正で株価の低迷が続きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

Google Toolbar 5.0 正式版公開

Googleツールバー 5の正式版が公開されました。まだIEのみの対応のようです。

いろいろな機能が追加され全般的に機能&パワーアップという感じです。

とりあえずページ内検索のところで操作性で改善して欲しいところがあります。

それはページ内検索のハイライトの機能です。この機能はGoogle検索に使ったキーワードをハイライト表示するというものですが、バージョン5ではハイライトのボタンが[検索ボタン]の中にたたみ込まれてしまいました。

Image2

以前のバージョンのツールバーでは、[検索]と[ハイライト]というボタンは独立していました。[検索]をクリックすると検索キーワードを探してカーソル移動、[ハイライト]ボタンをクリックすると検索キーワードがすぐにハイライト表示されました。

バージョン5では検索ボタンをクリックしてメニューを開いて選択という操作になります。よく使う機能なので、1クリックでハイライトできなくなったのはちょっと辛いものがあります。

それから[検索]をクリックするとブラウザの下部のステータスバーの上に下記のようなバーが出てきます。このバーのテキストボックスには最初はGoogleの検索キーワードが表示されますが、後で自分で別のものに変更することができます。以前のバージョンでは検索キーワードそのものを変更して、[ハイライト]ボタンをクリックする必要がありました。とても便利になったと思います。

Image3

ところで、このバーは非常に便利なのですが、場所を移動させることができません。できればGoogleツールバーの直下に表示できたり、フローティーングにしたりすることができるようにならないでしょうか。より便利に使えるようになると思います。ステータスバーのところにあるので、とても操作性が悪いです。

それから、Google Chrome対応のツールバーも是非早期に作って欲しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均は大幅続伸

30日の日経平均株価は大幅に上昇し前日比817.86円高の9,029.76円で取引を終了しました。終値で9,000円台となったのは10/21ですから、営業日で7日ぶりです。

29日のNYダウは前日比74.16ドル安の8,990.96ドルで取引を終了していました。大幅に下げたわけではなかったので日本の市場への悪影響がありませんでした。為替の方が重視された形で日経平均株価は3日続伸です。

為替は1ドル98.21ドル、1ユーロ129.47円。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoft OfficeがWebアプリケーションに

マイクロソフトがWebサイト上で作動するマイクロソフト・オフィスのワード・エクセル・パワーポイント・ワンノートの軽量版を開発中であることを発表しました。わかりやすく言えば近い将来、Google Documentsのようなサービスをマイクロソフトが始めるということです。

PC上で作動するマイクロソフトオフィスはOpenOfficeの登場によって大きくそのシェアを奪われています。ほとんど同じような機能のソフトウェアが片や数万円、片や無料なわけですから、シェアを奪われるのは当たり前です。マイクロソフト製品でないとどしても駄目だというのは、その機能ではなく、過去の資産との互換性を重視している場合がほとんどだと思います。互換性という意味では、有料ではありますが、マイクロソフトオフィスと極めて互換性の高いKingSoftという安価なオフィスソフトウェアがあります。

そのような状態でマイクロソフト・オフィスが生き残るためには、OpenOfficeにはない優れた機能で対抗しなければなりません。

自分はマイクロソフト・オフィスが無料公開のWebアプリケーションになれば、シェアをもう一度拡大するこも可能だろうと考えていました。同時に、マイクロソフトが主力製品であるオフィスソフトウェアを無料で公開するのは難しいだろうと考えていました。マイクロソフトの売上はオフィスが支えており、そして長年の歴史からマイクロソフトは自社のオフィスソフトウェアに絶体の自信をもっていたからです。

しかし、もはや、そのようなことを言っている状況ではなくなりました。オープンソースの前に、市場にそびえ立ったマイクロソフトの牙城が火の手をあげている状態にまでなったと思います。そして、行き着いたところがWebアプリケーションの開発ということなのだろうと思います。

マイクロソフトオフィスがWebアプリケーションになれば、かなり利便性が高くなります。

PC上のオフィスソフトウェアにWeb上のデータとのやり取りに関する便利な機能が登載されれば、PC上のドキュメントとWebサイト上のドキュメントがシームレスとなります。PC上でドキュメントを作成してWebに保存、Webサイトでドキュメントを作成してローカルに保存ということが可能になれば、かなり便利になります。

今回のニュースは久々に感心したマイクロソフトの戦略でした。この開発は是非とも頑張ってもらいたいところです。IEにも便利な機能を搭載すれば、IEのブラウザのシェアも再び上昇するかもしれません。また、新しいWindowsの売上も促進することになるでしょう。

便利なものを無料で提供して人を集めて商売をするというのは常套手段です。

マイクロソフトがこのようなことができるようになったのは何故だろう。ビル・ゲーツが引退したからかもしれません。もし、そうだとしたら、マイクロソフトは今後大きく変わるかもしれません。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この納豆はうまい!-三戸の「北の大豆」

北海道十勝産の大豆を用いて、青森県三戸郡で作られた納豆。太子食品「北の大豆」

仕事で東北6件をふうてんの寅さんのように駆けまわっていた知人がうまいというので食べてみたら、確かにうまい。まぜると、びっくりするぐらいネバネバします。味にこくがあってとても美味しい納豆です。

Sa3a0046

機会があったら是非食べてみて下さい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン・灯油価格じりじり下がる

石油情報センターのデータが更新されました。10/27調査のガソリン・灯油の価格は下記の通りです。

2008年10月 調査日 ハイオク
ガソリン
\/L
レギュラー
ガソリン

\/L
軽油
\/L
店頭
灯油

\/18L
配達
灯油
\/18L
全 国 9/22
9/29
10/06
10/14
10/20
10/27
182.3
181.1
175.5
172.5
168.2
162.2
171.5
170.2
164.7
161.6
157.4
151.3
156.9
155.8
150.0
147.5
144.0
139.5
2248
2235
2117
2075
2018
1943
2357
2345
2228
2191
2139
2071

WTI原油価格は66ドルあたりをうろうろしています。昨年の夏から比べると1/2以下の価格です。

ガンソリ・灯油は、値上げは速いが、値下げは遅い。まだじりじり下がるはずです。

経済産業省が夏からの原油価格の大幅な下げで、家計の負担が年間で約2万円軽減されると発表しています。北海道だと約3万9千円という計算だそうです。

しかし、あれだけあがってたのが下がっただけですから、まだまだ高い水準です。支出が軽減されるというのは事実でしょうが、経産省は実質的所得増とか消費刺激効果に期待だそうですが、なんでそういう話になるのかな。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替円安の方向に傾きはじめる

為替が円安の方向に動き始めした。現在、1ドル97.31円、1ユーロ125.94円です。

29日のNYダウは9,148ドルまで上昇する局面がありましたが、その後下がり初めて現在前日比22.86ドル安の9,042.26ドルです。

明日の日経平均株価はNYダウの値動きにもよりますが、さらに円安に動けば上昇するのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

Googleトレンド~検索キーワードの推移を調べられる

Googleがまた面白いサービスを始めました。Google TrendsにGoogleで検索されているキーワードの状況を確認できるサービスが追加されました。

まずは、Google Trendsにアクセスしてみてください。トップページでは下記のように急上昇ワードの一覧が表示されています。

Image2

この検索キーワードをクリックすると、キーワードがどれぐらい検索されているのか、ニュースやブログでどれぐらい採りあげられているのかがまとめられたページが表示されます。Webの検索結果も表示されます。

Image4

で、上部のテキストボックスにキーワードを入力して、トレンド検索というボタンをクリックすると、さらに詳しいグラフを確認することができます。

Image6

自分の好きなフリーワードの検索状況も確認できます。例えば、リーマンブラザーズで2008年9月の状況を調べてみると、こんな感じです。

Image8

このサービスを使うと今どんなことが短期的に流行しているのか、あるいは中長期的に流行しているのかなどがわかります。また、どんな時期にどんなキーワードが流行するのかなど季節モノのキーワードも調べることができます。

試しに自分の勤務先の社名や商品名を調べてみました。官公庁や民間企業の予算申請時期に会社の名前が多く検索されているということがわかりました。これはマーケッティングにも強力なツールになりそうです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次のISUグランプリはカナダ大会

スケートアメリカが先週末に終わりました。今週末は第二戦のカナダ大会です。

カナダ大会のエントリーは下記の通りです。日本からは村主章枝選手、武田奈也選手が参戦です。前年度のワールランキング2位のイタリアのCarolina KOSTNER選手、5位のカナダのJoannie ROCHETTE選手が出てきます。

No. Name Nation
1 Cynthia PHANEUF CAN
2 Joannie ROCHETTE CAN
3 Myriane SAMSON CAN
4 Elena GLEBOVA EST
5 Jenni VÄHÄMAA FIN
6 Jenna MCCORKELL GBR
7 Carolina KOSTNER ITA
8 Fumie SUGURI JPN
9 Nana TAKEDA JPN
10 Alissa CZISNY USA
11 Beatrisa LIANG USA
12 Caroline ZHANG USA

村主章枝選手は2003年のGPファイナルで182.08の自己ベストをもっていますが、ここ最近は調子が良くありません。2008年4大陸選手権で145.06ポイントでした。

武田選手は昨年のNHK杯で第3位(154.83ポイント、自己ベスト)でしたが、そのときの優勝はCarolina KOSTNER選手(164.69ポイント)です。20ポイントほどの差がありました。

Carolina KOSTNER選手の自己ベストは2008年の世界選手権の184.68ポイント。このときの優勝は浅田真央選手。

カナダ大会は順当にいけばCarolina KOSTNER選手が優勝候補かな。

Joannie ROCHETTE選手(自己ベスト179.54 2008年)、Caroline ZHANG(自己ベスト176.48 2007年)も注目です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

日経平均株価大幅反発

28日の日経平均株価は大幅に反発しました。

27日のNYダウが先週末比下落となったため日経平均株価もさらに下げるのではないかと心配しました。心配していた通り、午前中はじりじりと値を下げはじめ、7,000円を割って6,994.90円まで下落してしまいました。

しかし、午後になって買い戻しが入り始め急騰し、最終的には前日比459.02円高の7,621.92円で取引が終了しました。

28日のNYダウは現在前日比184.86ドル高の8,360.63円となっています。

為替は円安方向に傾いています。1ドル95.36円、1ユーロ119.11円。少し一服感が出てきました。この円高は日本の経済力が高まったというわけではなく、マネーゲームでのお金の動きです。国力が伴わない円高ですから、外需依存の日本経済にとって非常に厳しい状態です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安藤美姫の4回転サルコー回避は妥当な判断

スケートアメリカで安藤美姫選手が4回転サルコーを回避しました。これはモロゾフコーチの指示だったそうですが、妥当な判断だったと思います。

ショートプログラムが終わった時点で、キム・ヨナ選手のポイントは69.50、安藤美姫選手は2位ながら57.80ポイント。その差は11.7ポイントもありました。

ここでフリーで逆転を狙うか、着実に表彰台を狙うかは考えどころです。11.7ポイントも離れていると、キム・ヨナ選手が何か大きな失敗でもしない限り、4回転サルコーを跳んだとしても逆転は難しい状況です。目標はGPファイナルに出場してこそ達成できますから、ここは着実にGPファイナル出場を目指すという判断が妥当だろうと思います。

公開練習での4回転サルコーを見る感じでは、かなりジャンプが良くなっています。今回は調子が悪いから跳べなかったというわけではありません。もちろん、安定的に跳べれば封印する必要はないのですが、4回転サルコーはそれほど難しいジャンプだということでしょう。

さて、安藤美姫選手のショートプログラムを見ていて思ったのはジャンプなどの大技にはきれがあるけれども、細かいところでミスが多かったことです。これはフリーの演技でも出てしまいました。4回転サルコーを逆転のための必殺技とするためには、そのような細かいミスがない状態の演技で成功させる必要があります。本当は今回の大会でキム・ヨナ選手と差の少ない演技をして、4回転サルコーを挑戦という流れにしたかったでしょう。厳しい状態から努力して這い上がろうとしているところですから、プレッシャーもかかっていると思いますが、スケートを楽しみながら挑戦していくことが大事です。そのことは本人が一番わかっているでしょう。

キム・ヨナ選手も怪我を乗りこえての演技です。ジャンプがもの凄く高く、回転も速い。そして、もう一人の強者が浅田真央選手。中野友加里選手も調子をあげてきています。皆が頂点目指して頑張っています。それぞれが頑張っているのを見るのが楽しみですが、やはり這い上がって頑張ろうとしている選手は特に応援したくなります。

荒川静香選手がトリノで金メダルを取ったのは25歳。まだ大丈夫。挑戦し続けられる間は現役選手引退などは考えなくて良いのです。

ところで、自分はスピードスケートしか滑れません。スケートを滑り始めたのは5歳ぐらい。自分自身は単に滑れるというレベルですが(^^;)、子どもの頃一緒に滑っていた1年上の先輩がサラエボオリンピックで銀メダルを取っています。もっとも彼が銀メダル取るまで存在すら忘れていたので、彼も自分のことはまったく記憶にないだろうと思います(笑)。

で、よく見ていたのがフィギュアスケート。自分も今まで何度かフィギュアに挑戦したことあるのですが、あの靴のギザギザがどうも駄目なのです。気をつけて滑っていてもそのうち前傾姿勢になって必ずつんのめります。でもスピードスケートでバックやスパイラルのまね事はできます。スピンは無理。勢い付けて2回転まで。いやフィギュアは難しい(笑)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイリアン

先日、海鮮居酒屋にいったのですが、その店の生簀にいたタラバガニです。

顔のアップを撮影しました。う~む、まるでプレデターのようです。でかいのがいたら、恐ろしい怪物です。

Sa3a0045

ところで知っている人も多いと思いますが、タラバガニはカニの仲間ではありません。

カニは足の数が8本ですが、タラバガニはヤドカリの仲間で6本しかありません。実は本当は8本あるのですが、第5脚(ハサミから一番遠い足)はエラの中に隠れていて見えません。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなるNYダウ、どうなる日経平均株価

27日のNYダウの値動きは、市場が開と同時に8,227.9ドルまで下落し、その後値を戻し、8,439.2ドルまで上昇、その後8,288.5ドルまで再び急落、そして再び上昇に転じて、現在先週末比40.46ドル高の8,419.4ドル。値が乱高下しています。

27日の日経平均株価は先週末比486.18円安の 7,162.90でまた大幅下落で取引を終了しています。アジア、ヨーロッパの株価も全面安。

もし、今日のNYダウが先週末比に比べてまた下落となると、日経平均株価が7,000円台を割り込んで、6,000円台に突入する可能性も十分あります。27日のNYダウの値動きは世界の株価が今後どうなるかを決めるかもしれません。

為替はちょっとだけ円安方向に傾き、現在1ドル93.93円、1ユーロ116.6円。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

フィギュアGPファイナルの出場条件

フィギュアGPファイナルはGPシリーズで獲得したポイント順に上位6名が参加できます。

GPシリーズの各大会で1位は15ポイント、2位は13ポイント、3位は11ポイント、4位は9ポイント。以下、5位7ポイント、6位5ポイント、7位4ポイント、8位3ポイントとなります。

各選手のGPシリーズの出場回数は2回ですから、上位選手の成績はだいたい下記のような組み合わせでのポイントになります。その年の各選手の成績にもよりますが、例年の状況を見てみると26ポイントならまぁ確実でしょう。24ポイント、22ポイントだと他の選手の獲得得点や順位によって出場可能という感じになります。24ポイントならまぁ大丈夫じゃないかな~と思います。

1位 2位 3位 4位 5位
1位 30 28 26 24 22
2位 28 26 24 22 20
3位 26 24 22 20 18
4位 24 22 20 18 16
5位 22 20 18 16 14

今回のスケートアメリカでは安藤美姫選手は3位なので13ポイント。次は中国ですが、中国大会もキム・ヨナ選手と直接対決です。GPファイナルの出場を確実にするためにはキム・ヨナ選手を抜いて優勝することです。細かいミスがなくなり、4回転サルコーが決まれば優勝はできると思います。しかし、2位になれる状況であれば無理する必要はありません。GPファイナル出場を最大の目標にして当然です。スケートアメリカのエキシビジョンはボレロにのってかなりレベルの高い滑りでした。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証 日経平均株価さらに値下げ

日経平均株価の下落が止まりません。本日の終値は先週末比486.18円安の7162.92円となりました。連日の暴落の原因は円高です。現在の為替は1ドル92.45円、1ユーロ114.47円です。この円高が続く限りは、株価が値を戻すことはないだろうと思います。

世界で株が投資の対象として信用を失ってしまっている様相です。配当などを重視して来なかった日本企業の株は、海外投資家から見ると資金引き上げの対象になりやすいのではないでしょうか。

長期的に考えれば今は株がバーゲンセール中という感じではありますが、株価が元に戻るにはずいぶん時間がかかるだろうと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

安藤美姫 スケートアメリカ総合3位

スケートアメリカのショートプログラムで第2位につけていた安藤美姫選手はフリー演技で3位となり、総合で第3位となりました。

安藤美姫選手はフリーでは4回転サルコーは跳びませんでしたが、ショートプログラムの成績を考えると今回は封印で良かったと思います。ただ、第3位になってしまったのは残念。

総合優勝はキムヨナ選手193.45、第2位は中野友加里選手172・53、第3位は安藤美姫選手168・42、長洲未来選手は第5位142.9。

各選手の成績は下記のページに掲載されています。
http://www.isufs.org/results/gpusa08/CAT002RS.HTM

フリー演技の各人の得点の詳細は下記のページに記載されています。
http://www.isufs.org/results/gpusa08/SEG004.HTM

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安藤美姫4回転サルコーは本物

スケートアメリカの公式練習での安藤美姫選手の4回転はほとんど完ぺきに近い仕上がりになっていると思います。高さ、回転軸、回転スピードともにほぼ完ぺき。4回転を飛んでいるのかと思えるほど余裕のジャンプ。1回だけの挑戦で成功したというのもうなずけます。

浅田真央、キムヨナなどの有力選手もいますが、グランプリファイナルで逆転も十分なジャンプです。

現在は次のバンクーバーオリンピックが目標になっていますが、たいへん厳しいところから這い上がってきていますから、その次のオリンピックも目指して欲しいです。

スケートアメリカ公式練習 安藤美姫4S 報ステ

下は2007年11月の練習で成功した4回転サルコー。クリックすると見ることができます(gifアニメ)。

Video5

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市探検 10cc

今日聞いているアルバムは10ccの都市探検。Windows in Jungleという1983年のアルバムです。

このアルバムもレコードは持っていますが、ずいぶん長い間廃盤になっていてCDが入手できない状況でした。

2006年にオリジナルの8曲の他にライブ版の7曲が収録されたCDが発売されました。そのときにCDを購入しました。ところが、このアルバムは限定版であったせいか間もなく売れ切れ、再び入手ができない状況となりました。

しかし、今年の11月26日にまた同じアルバムが発売されることになりました。

このアルバムは10ccの活動の終わりの方に作られたアルバムです。CDをかけるとジャングルの音がなり始め、その音が急に大都市の交差点を思わせるような音に変化して、ゆっくりと曲が始まります。アルバムの現代は「Windows in Jungle」、Jungleは大都市のことで、大都市の中の部屋の窓から見える光景、聞こえてくる音が曲作りのテーマになっているのでしょう。大都市がめざめる朝からの一日を曲にしたアルバム。だから、邦題は都市探検。自分はこのアルバムをタイマーでセットして、朝起きています。

非常に完成度が高いアルバムだと思いますが、ほとんど売れませんでした。そして、これほどのアルバムを出しても売れないということで10ccは解散へ。

31mf62xhq5l__ss500_

1. 朝~昼~夜
2. 君に夢中
3. イエス・アイ・アム
4. アメリカン・パノラマ
5. 夜こそわが人生
6. 頭脳食
7. ワーキング・ガールズ
8. タクシー・タクシー
9. 朝~昼~夜(ラジオ・エディット)
10. トロピカル・ラヴ(ライヴ)
11. アイム・ノット・イン・ラヴ(ライヴ)
12. フィール・ザ・ラヴ(ラジオ・エディット)
13. シー・ギヴズ・ミー・ペイン
14. 頭脳食(ラジオ・エディット)
15. シークレット・ライフ・オブ・ヘンリー

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

安藤美姫スケートアメリカSP2位

スケートアメリカのSPで安藤美姫選手は57.80ポイントで2位となりました。1位はキムヨナ選手で69.50の高得点。10点以上の差がつきました。中野友加里選手は57.46で第3位。

安藤美姫選手はどうもステップで転倒してしまったようです。どれぐらい点数に響いたのかはTV放映を見てみないとわかりませんが、ISUの採点を見ているとずいぶん減点されてしまったような感じがします。

採点の詳細は下記で見ることができます。 http://www.isufs.org/results/gpusa08/SEG003.HTM

今回はフリーで4回転サルコーに挑戦するでしょうか。成功すると9.5点。3回転が4.5ポイントなので+5点になります。これは大きいです。ただ、キムヨナ選手との差が大きいので、ここで無理をする必要はないかなと思います。確実に2位を取るというのも重要です。また、この大会で4回転を飛んで自身をつけるというのも重要です。難しい判断になります。飛ぶか飛ばないかは4回転の完成度によると思いますが、安藤美姫選手はたとえ失敗しても飛びたいのではないかな。

しかし、2位から4位まで日本人が独占です。4位の長洲未来選手はアメリカとして出場していますので、4位はアメリカということになりますが、長洲未来選手の両親は日本人です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界同時株安とドル・ユーロ安

米国のサブプライムローン問題を発端として起こった金融不安は全世界に大きな打撃を与えています。世界同時株安が起り、実体経済への影響が出始め、金融不安は金融危機と変わりました。

各国政府はさまざまな対応を打ち出しましたが、社会情勢の変化に対して敏感な市場には追いついていない状態です。ただでさえ、緊急に対策を打ち出さなければならない状況なのに、選挙や政局が優先され、対応が後手後手になってしまいました。

株価が大幅に下がるということは、上場企業の価値が下がるということです。1株1,000円の株が1株500円になったら、その企業の企業価値が半分になってしまったということになります。株価が下がっただけでは現金が動くわけではありませんからいきなり資金ショートするというようなことはありません。しかし、株などの有価証券の価値が下がれば、有価証券を保有している企業の資産が減ることになります。、つまり、企業の決算が悪くなることを意味しています。こうした状況が短期間であれば、決算数字の一時的な上下ということで済みますが、長期間続くと企業の経営活動に実体的な影響を及ぼすようになります。株価の低下は世界的なレベルにまで広がっていますから、これから先もさらに厳しい状況になるでしょう。現在は株という有価証券の信用度が落ち、投資価値が落ちた状況と言えるでしょう。

そして、ここに来て新たな問題がドル安・ユーロ安による円高が加速です。今日現在の為替は1ドル94.3円、1ユーロ119.0円となっています。

米ドルは2007年の夏頃からじわじわと下がり始めましたが、これまでは多くの日本企業が為替の予想を円高で見積もっていたのが幸いしていました。例えば現在1ドル115円であるが、105円として見積もっておこうというようにして事業計画や決算予想が立てられていたわけです。ドルが下がって110円になっても、まだ5円の余裕があったわけです。ですから、為替差益が出ることになります。ところが、ドルが100円を切ると、予想の105円を割り込むことになりますから、為替損が発生し、利益が縮小し、決算は悪い方へと傾きます。

利益を回復するには売上を多くすれば良いのですが、市場が冷え込んでいますから、売上を増やして利益をカバーすることはできません。つまり、企業の業績悪化は必至です。すると、企業の株価がまた下がります。

ユーロは今年の夏には170円に迫る値で推移していました。現在より1.4倍も高かったのです。米ドルには警戒感がありこれから先下がっていくだろうという観測はありました。しかし、ユーロがこれほどまでに下がってしまったのは予想外の展開のような気もします。為替損がかなり出るのではないでしょうか。

既に雇用の問題が起こっています。今年の冬のボーナスも冷え込むと思います。来春は賃金のベアゼロの企業が増えるでしょう。物価はどうなるでしょうか。原油価格が下がっている分だけ安くなるとは思いますが、しばらく時間がかかりそうです。実質的に賃金水準が下がり、個人消費が落ち込んでいくことになります。

こうした負のスパイラルが加速しながら、現代版世界恐慌に突入していっているのだろうと思います。

週明けの日経平均株価はどうなるでしょうか。先週末大幅に下げたので、値を戻すのではないかとは思いますが、今のところは大幅に戻す材料はありません。悪材料が出たら、まだ下がるということです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

安藤美姫4回転サルコー成功

フィギュアスケートのグランプリシリーズの初戦はスケートアメリカです。女子のショートプログラムはこの週末です。日本からは安藤美姫選手と中野友加里選手が出場します。

テレビ放映は10/26、10/27の2日間。テレビ朝日19:00~。

安藤美姫選手は公式練習で4回転サルコーを成功させたようです。2007年11月にも練習で成功しています。下記は昨年成功した4回転ジャンプ(クリックすると見ることができます)。

Video5

昨年は調子が悪く、この後行われたNHK杯ではジャンプを失敗してしまいましたが、今年は動きが違うように思います。肩の脱臼でビールマンスピンやができなくなったそうでハンデを背負っていますが、いろいろな工夫を加えているようです。もう一度、オリンピックに。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

日経平均株価ついに8千円を割る

日経平均株価が朝からまたじりじりと下げ始め、大幅に下がっています。現在、663円安の7,797円となっています。

昨日のNYダウは午後の後半から値を戻し始め、前日比172.04円高の8,691円で取引を終了しています。順当であれば日経平均株価も上昇しそうですが、ここに来て円高問題が急浮上しています。

為替は現在1ドル95.65円、1ユーロ122.11円です。円高になればなるほど、多くの日本企業は経営が厳しくなりますので、決算悪化を懸念して株価が下がることになります。

オーストラリアドルが米ドル安の影響で1ドル61.89円になっています。そのうち100円に戻すような気もします。オーストラリアボンドも1,2000円台から8300円台になっています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウィング・トゥ・ザ・ライト (ユートピア トッド・ラングレン)

今日、聴いているCDはUTOPIAのSwing to the Rightという1982年のアルバムです。 UTOPIAはTodd Rundgrenのバンドです。あまり知られていないかもしれませんが、知っている人は知っている(当たり前!)という感じです。

自分はこのアルバムのレコードを持っていますが、CDが欲しくて探していたのですが、しばらくの間廃盤になっていました。2006年に再発売されたのがこのCDです。

このアルバムのジャケット、なかなか面白くて、写真の中にこのアルバムを手で持っている人がいます。その手で持っているアルバムにはこのジャケットがまた映っていますから、そこにはまた同じジャケットが・・・という感じになっています。で、もともとの写真はアメリカでビートルズの排斥運動が起きたときに、群衆がビートルズのアルバムを燃やしているところを撮影したものです。なんで、排斥運動が起きたかというと、ジョン・レノンが「ビートルズはキリストよりも人気がある!」と言ったからなのだそうです。

さて、このアルバムは完成度が非常に高く、自分は何度も繰り返し聴いています。ポップ・ロックという感じですが、曲のリズムといい、展開といい、なかなか心地よい気分になります。BGMとして部屋で流しておくと、なかなか格好いい雰囲気になるような曲です。

1. Swing to the Right 
2. Lysistrata 
3. Up 
4. Junk Rock (Million Monkeys) 
5. Shinola 
6. For the Love of Money 
7. Last Dollar on Earth 
8. Fahrenheit 451 
9. Only Human 
10. One World 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウは反騰

23日のNYダウは寄り付きで昨日より少し高値となりましたが、すぐに約200ドル下落。その後、再び上昇し、現在194.02ドル高の8,713.23ドルとなっています。

株価の動きが経済情勢の変化に対して非常に敏感に乱高下しています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

2009年11月12日が祝日に-天皇即位20年で

2009年11月12日は天皇陛下の即位20年となることから祝日になる見通しです。この祝日は臨時のもので来年だけの祝日となります。今国会で成立するでしょう。

わかっていることなのですから、もっと早めに決めても良かったように思います。おそらくカレンダーメーカーは大変なのではないでしょうか。

なにはともあれ1日お休みが増えるのは良いことです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均株価続落

22日のNYダウは前日比514.46ドル安の8,519.21ドルと大幅に下がりました。為替相場も厳しい状況となっているます。

23日の日経平均株価も市場が開くと同時にみるみるうちに大幅に下げました。午前中に8,016.61円まで下げる局面もあり、8,000円を切りそうな勢いでしたが買い戻しが入り始め、最終的には前日比200.53円安の8,474.16円で取引を終了しました。

為替は現在1ドル97.7円、1ユーロ125.07円。円高が加速しています。ポンドは1ポンド160円を切りました。

株価は世界的な同時不況に入ると7,000円を切るという見方も出てきました。とにかく、日本の経済は輸出に頼っている、つまり外需依存なので世界経済悪化の影響をもろに受けてしまいます。内需拡大を進めて、まわりの悪影響を吸収できる体質に変換していく必要があります。原材料の海外依存、労働力の海外依存を減らしていく必要があります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

There and Back ( Jeff Beck )

今日聞いているCDはジェフ・ベックのゼア・アンド・バック。1980年に発売されたアルバムです。

1曲目のスター・サイクルは確か金曜日の新日本プロレスリングで使われていました。今後の対戦カードを紹介するときに流れていました。当時のアナウンサーは古館一郎。「10.24 蔵前決戦!」とか絶叫していました。

この頃の新日本プロレスリングは、アントニオ猪木が絶好調、そして佐山悟の初代タイガーマスク旋風でとても人気がありました。裏番組は金八先生でしたが、自分は毎週プロレスでした。

話がそれてしまいましたが、このアルバムを初めて聴いたとき、ジェフ・ベックは非常に完成度が高い音作りをしていると思いました。

  1. スター・サイクル
  2. トゥ・マッチ・トゥ・ルーズ
  3. ユー・ネバー・ノウ
  4. ザ・パンプ
  5. エル・ベッコ
  6. ザ・ゴールデン・ロード
  7. スペース・ブギー
  8. ザ・ファイナル・ピース 

ジェフ・ベックは来年の2月に来日します。もうチケット予約してあります(^o^)V

2月7日(土)東京国際フォーラムホールA。だいぶ前の方の座席が取れたと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウ続落

22日のNYダウは前日比327.75ドル安の8705.91と大幅に下落しています。410ドル安という局面もありました。あっさりと、9,000ドルを割れてしまいました。米国の大手銀行の大赤字決算のニュースや為替相場が悪材料となっていると思います。

為替は1ドル98.74円、1ユーロ127.08円。ドル、ユーロはそろそろ買い頃の値でしょう。投資を考えている人は今は株よりも為替の方が良いかもしれません。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

ガソリン・灯油価格は続落

原油価格の低下により、国内のガソリンや灯油の価格は続落しています。

下記は石油情報センターの週次報告です。

2008年10月 調査日 ハイオク
ガソリン
\/L
レギュラー
ガソリン

\/L
軽油
\/L
店頭
灯油

\/18L
配達
灯油
\/18L
全 国 9/16
9/22
9/29
10/06
10/14
10/20
183.8
182.3
181.1
175.5
172.5
168.2
173.0
171.5
170.2
164.7
161.6
157.4
158.0
156.9
155.8
150.0
147.5
144.0
2264
2248
2235
2117
2075
2018
2372
2357
2345
2228
2191
2139

ガソリンは安いスタンドでは130円~140円台になっていますが、上記の表は全国平均のデータです。

全国平均では、未だガソリンも灯油も高い水準にありますが、円高の影響もありますので、まだ下がるでしょう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均株価大幅下落

21日のNYダウは前日比231.77ドル安の9,033.66ドルで取引を終了しました。9,000ドル割れはしませんでした。

明けて22日の日経平均株価は大暴落。前日比631.56円安の終値8,674.69円で取引が終了しました。9,000円を大幅に割り込みました。香港市場などアジアの株も大幅に下がっています。

この大幅な下げは21日の海外株価の下げもありますが、為替の影響が大きいと思います。円高が一段と進んで、現在1ドル99.5円、1ユーロ127.76円です。

金融不安で株価が大幅に下がり、実体経済への影響への懸念が増大。各国が金融不安への対策。ユーロやポンドは利息が未だ高いので、利下げするという見方が広がり急落しています。対ユーロ、ポンドに対しては、円高、ドル高傾向が続くと思います。そうなると、日経平均株価は輸出関連株が売られます。輸出が経済を支えている日本経済の指標となる日経平均株価は低迷です。

WTI原油価格は終値で70ドル割れするかもしれません。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベスト・オブ・フォリナー ( FOREIGNER )

最近よく聞いているのがフォリナーの1982年発売のベストアルバムです。

このころのロックを聞くと、「あいつ元気にしてるのかな」とか当時の友人をいろいろ思いだします。このアルバムが出たのは高校卒業前後だったと思います。アルバムの曲が流行していたのは中学生頃です。4曲目のWaiting for a girl like youはよくラジオでかかっていました。

  1. つめたいお前
  2. ダブル・ヴィジョン
  3. ヘッド・ゲームス
  4. ガール・ライク・ユー
  5. 衝撃のファースト・タイム
  6. アージェント
  7. ダーティ・ホワイト・ボーイ
  8. ジューク・ボックス・ヒーロー
  9. ロング、ロング・ウェイ・フロム・ホーム
  10. ホット・ブラッディッド (ライヴ・ヴァージョン)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒井呉服店

先週の土曜日は少し川の西の方(高尾方面)へ歩きました。帰りは甲州街道を歩いて戻ってきました。

いや~疲れたなとトボトボ歩いていて気がついたら魔女の呉服店の前。松任谷由美さんの実家のお店です。

よく通るのではありますが、カメラを持っているときに通ったことはなかったので、とりあえず紀念に1枚。

Photo


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウ反落

21日のNYダウは前日終値より150ドルほど低いところからスタートしています。瞬間的に20日の終値を超えましたが、その後はじりじり下げて現在前日比220.7ドル安の9,030ドルです。

21日の市場がオープンした後のダウの値動きは利益確定売りによるものだと思いますが、為替が円高に傾いて1ドル100.28円、1ユーロ131.39円となっています。21日のヨーロッパ市場、日本を除くアジア市場も下がりましたので、ここからは売り優勢になるような感じもします。

9,000ドルが維持できるでしょうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

日経平均株価3日続伸

21日の日経平均株価は終値が前日比300.66高の9,306.25円となり、3日連続で上昇しました。市場が明けると同時に株価は上げ始め9,358円まで上昇、その後は9200円台まで下げました。午後は9,200円を中心に小刻みに上下していましたが、14:00頃から再びじりじりと上げ始め終値で9,300円台を回復しました。

米国のサブプライムローン問題を発端とする世界金融不安により、世界中で株価が大幅下落しましたが、株価は過度に下落していたと思います。

20日にNYダウが前日比413.21ドル高の9,265.43ドルと大幅に回復したことで、世界中の株が買い戻されています。

世界の金融不安が解消されたというわけではありませんので、未だ予断を許しませんが、大きな悪材料が出ない限り、株価はゆるやかに元に戻っていくような気がします。

為替は1ドル101.51円、1ユーロ135.25円。

20日の原油価格は2日連続上昇で1バレル74.25ドルとなっています。昨年の今頃の水準まで下がっています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウは乱高下ながら上昇

20日のNYダウは前日比プラスの8992ドルで始まり、およそ1時間で9083ドル、その後上下に乱高下しながら、現在前日比187.49ドル 高の9,039.71ドルとなっています。 ダウが終値で9,000ドルを確保できれば世界の株式市場も値を戻しそうです。

この感じだと明日の日経平均株価も上昇気配となりそうです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

日経平均株価9千円台回復

20日の日経平均株価は終値が前日比311.77円高の9005.59円となり9千円台を回復しました。終値で9千円台は10月15日以来です。先週の株価の動きを考えれば、今週はもう少し上がるのではないかと思います。

為替は1ドル102.1円、1ユーロ137.47円。まだまだ円高ですが、ここしばらくの間では円安傾向です。

原油価格は70ドル台で推移しそうです。これは景気の下支えになるでしょう。石油情報センターの23日発表のガソリン、灯油価格がどうなるでしょうか。下がり方はじりじりだと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均小幅上昇

20日午前の日経平均は先週末お終値より81.42円高の8,775.24円でスタートしました。一時8,873.05となりましたが、そこから確定売りが入り、先週末比45.88円高の8,739.70円となりました。特に値動きの材料は出ていませんが、少しずつ買い戻されているという感じではないかと思います。こういう地合いのときは下げるときには一気に、上げるときにはじりじりです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

まだ暑い日が続くようで

この週末はなかなか良い天気でした。

10月半ばを過ぎると、さすがに暑い!ということはないのですが、なかには未だに暑い!ヤツがいるようです。

川の中にお腹をどっぷりとつけて涼んでいます。飼い主が紐を引っ張っても動こうとしません。

Pa050503

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

ガソリンや灯油の価格はどうなる

現在、WTI原油価格は1バレル71ドルあたりです。2008年7月は1バレル147.2ドルでした。ざっと計算して半値になっています。これから、ガソリンと灯油の価格はじりじりと値下がりすると思います。

そして、原油価格に関して、もうひとつ良い点は現在円高であるということです。

2008年7月は1ドル110円ほどでした。現在は101円ほどです。

為替レートを考えてみると、当時1バレルおよそ16,200円が、現在は1バレル7,200円ほどになっています。もうしばらくすると、ガソリンや灯油の価格は今もよりもだいぶ安くなるだろうと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

NYダウは下落

17日のNYダウは午前中からじりじりとあがり始め、午後には9200ドルを超える局面もありましたが、午後後半に入って下がりはじめ、結局は前日比127.0ドル安の8,852.22ドルの終値で取引を終えました。 16日のダウは経済関係のニュースに翻弄された感じです。最安値と最高値の変動幅は562ドルもありました。

17日の日経平均株価は市場が開けると同時に上昇しました。しかし、8,700円台半ばで下がりはじめ、前日比235.37円高の8,693.82円で取引を終了しました。

17日の原油価格は1バレル71.85ドル。為替は現在1ドル101.65円、1ユーロ136.28円。

この株価大暴落で新規に証券会社に口座を作る人が増えているそうです。

本来の評価を大幅に割り込んだ銘柄も多数あります。堅実な株を購入するならば

  • 間近数年の決算で赤字を出していない銘柄
  • 数年にわたり配当をしっかり出している銘柄
  • 1株あたり純資産が現在値よりも高い銘柄

というような感じで銘柄を探すと良いと思います。業績不振の産業分野は、これから先回復するかどうかをどう判断するかです。

自分が現在面白そうと思っている銘柄は、日本ピストンリング、タチエス(7239) 、コナカ(7494) 、丸紅建材リース(9763)、日本アンテナ(6930)、佐鳥電機(7420)、シー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)などです。このあたり、かなり買得な値となっています。今から買っておけば中期的には絶対プラスになるだろうと思います。現在、株価は上下しているのでなるべく低いところで買いましょう。そして、投資は自己責任で。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

FireFox 3.1 Beta 1

FireFox 3.1 Beta 1がリリースされました。

ダウンロードは下記から
http://www.mozilla.com/en-US/firefox/all-beta.html

Firefox 3.1 Beta 1では、レンダリングエンジンGecko 1.9.1が採用されています。そして、ついに新しいJavaScriptエンジン TraceMonkeyが登載されました。 ただし、TraceMonkeyは初期設定ではOFFとなっています。 これを有効にするにはアドレスバーに about:configと入力してEnterキーを押して設定画面を呼び出します。

Photo

about:configを呼び出すと、ブラウザに動作保証対象外というメッセージが出てきます。

Photo_2

[細心の注意を払って使用する]ボタンをクリックします。

設定がいろいろと出てきますので、その中からjavascript.options.jit.contentというキーを探します。キーがfalseになっていますので、ダブルクリックします。すると、下図のようにtrueになります。

Image7

FireFoxを終了して再起動します。

ところで、FireFox 3.1のαバージョン2だったshiretokoはそのまま残っています。ベータ1ではshiretokoという名前は消えました。

3.1a2をインストールした人はアンインストールすると良いでしょう。shretokoをインストールした後で、3.1b1を起動したら設定移行ウィザードというのが立ちあがり、IEの設定をインポートすることができました。

3.1 alpha2 shiretokoをアンインストールすることによって、FireFoxの設定が失われたような感じがします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ISUグランプリシリーズ開幕間近

いよいよ国際フィギュアスケート連盟のグランプリシリーズが始まります。

日程は下記のページで確認することができます
http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-136494-137802-nav-list,00.html

安藤美姫選手は初戦のアメリカ(10/23~26)と第3線の中国(11/6~9)、浅田真央選手は第4線のフランス(11/13~16)と第6線のNHK杯(11/27~30)に参戦の予定です。

今年のファイナルは12/10~14、韓国で行われます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均株価大暴落

16日の日経平均株価は至上2番目の大暴落となり、終値は前日比1,89.02円安の8,458.45円となりました。

同じく16日のNYダウは現在前日比319.86ドル安の8,258.05ドルとなっています。

NY原油価格は71ドル台まで値下がりし、現在74ドル程度のようです。

1ドルは100.35円、1ユーロ134.43円。

とにかく世界の経済はメタメタの大恐慌です。

米国のサブプライムローンなどに始まるマネーゲームのバルブは政策によって支えられてきたわけです。

これからの時代は実体経済への具体的な対策をしていかないといけません。第一次産業と第二次産業をいかに支えるかだと思います。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

NYダウ、日経平均株価さらに続落

15日のNYダウの終値は前日比733.08ドル安の8,577.91ドルと大幅に下落しました。

16日の日経平均株価も引きずられて現在前日比953.48円安の8,593.99円と大幅に下落しています。

日本は輸入と輸出に頼りきった経済社会ですから仕方ありません。グローバル経済、資本至上主義もいいかげんにしないと行き詰まると思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

換気扇の回転とベンハムの独楽

ベンハムの独楽というのがあります。ベンハムの独楽は白黒の模様の円盤を回転させると色が見えるというものです。なぜ、色が見えるのかはまだよくわかっていませんが、網膜にある赤・緑・青の光を感じる錐体細胞の反応差によるものではないかと考えられています。この現象は赤から紫色の可視光線をまんべんなく含んだ白色光のもとでも生じますが、単色光のもとでも生じます。色に関する錯視と考えられています。

とすると、ベンハムの独楽を回して色が見えるのは、生物である人間のなせる技ということになります。デジカメで撮影しても、人間が見たときのような色は写らないということになります。

下の写真は会社のトイレにある換気扇です。換気扇の羽に真っ黒なホコリがところどころに付着しています。この換気扇を回転させると青や赤などの色が見えます。

1

で、換気扇が回っているところをデジカメで撮影してみました。

2

あれっ?ちゃんと色が写っているのです。

人気ブログランキングへ

考えられるのは光源が蛍光灯であるということです。蛍光灯は非常に短い時間間隔で点滅しています。蛍光灯の内側には蛍光物質が塗られていて、そこに電子が当たることによって光ります。白色光が出るわけですから、蛍光物質は一種類しかありません。電子があたって蛍光物質が励起され基底状態に戻ったときに色を出す。これが繰り返されているわけですが、出てくる光によって若干の時間のずれがあるのかもしれません。とすると、デジカメに色が写りそうな感じもします。どうなのでしょう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NYダウ続落

15日のNYダウは現在前日比316.20ドル安の8,994.79ドルとなっており下落しています。ヨーロッパ・アジア市場も下落しています。

その中で、日経平均株価は前場は下落しましたが、後場になって市場取引が終わる30分ぐらい前から値を戻し、終値は前日比99.9円高の9,547.47円となりました。シカゴの先物取引システムで米株先物が上昇したのを受けての上昇ということですが、その本場である米国のNYダウは続落しています。

いずれにしも、しbらくの間は再び下落に警戒しながらの停滞という感じになるではないかと思います。金融関係だけでなく半導体作業や自動車産業などの企業の決算も厳しい状況が続くので、株価はしばらくは低迷するのは間違いないだろうと思います。

さて、米国のJPモルガンの決算が出ています。第3四半期は84%減益だったようです。市場の予想は上回ったようですが、これも大きなマイナス材料となりそうです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

中国産食品の薬物汚染

中国産食品の薬物汚染が続いています。中国産の食品は安価ですが、食の安心・安全を考えると、農産物から加工食品までまったく信用できない状況になってしまったのではないかと言えると思います。中国政府の対応は餃子問題のときよりは良くなりましたが、いったい生産国で何が起きているのか消費者からはまったく見えない状況です。そのようなブラックボックスの生産国から輸入された食品を安心して食べらないでしょう。

加えて我が国政府の食の安心・安全への対応も信頼をまったく欠く状況になっていますから、何を信じて良いのやらという感じです。

消費者としてはなるべく安いものを求めるというのは自然な行動ではありますが、安心・安全に対するコストも考えなければならないと思います。中国産ほど安くすることは難しいと思いますが、やはり国産の食品をなるべく安く入手できるような国策と消費者の行動が必要だと思います。

コスト重視で外国のものを買ってくるということは、国内の産業がより厳しい状況になるということです。すでに、国産のものが高くなったり、生産量が落ちたりしています。国産のものが良いという流れになっても、生産が間に合わないという状況になっています。

何でもかんでも駄目という選び方も駄目ですが、なるべく国産のものを選び、国内の需給体制をしっかりと作りあげていくべきではないかと思います。世の中グローバルとは言いますが、日本も含めて各国はやはり自国の利益が優先です。日本も総合的な判断のもとに自国と国民の利益をもっと求めていくべきだと思います。事故米など買ったりして、国民に食べさせて、自分らには問題がないとか言っている場合じゃない。

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

原油価格1バレル78.63ドル

14日のWTI原油価格は78.63ドルで取引を終えました。

通商産業省の2008年の通商白書によれば、原油価格の適正価格は1バレル75ドルとしていますが、景気が先行き不透明な状況を考えると、もう少し下がるかもしれません。

明日、石油化学情報センターから給油所石油製品の週次調査が更新されます。ガソリン、灯油の価格はだいぶ下がっているのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日米株価は意気消沈

14日のNYダウの終値は9,310.99ドル、結局前日比76.62ドル安で終わりました。

15日の日経平均株価は軟調で現在9414.79円、前日比32.78円安となっています。

日本の政治と経済は米国依存のように見えますから、日本の株価が米国株価と連動するのは仕方ないと思いますが、そのそろ脱却しないと駄目だろうなと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14日のNYダウ

14日のNYダウは市場が開けたと同時に急上昇で300ドル以上上昇しましたが、その後は売りが優勢となって、現在は前日比128.87ドルの9,516.48ドルとなっています。このまま前日の値以上で推移できるかどうかと思いますが、現在の地合いだと、ある程度下げるとまた上昇するのではないかと思います。ヨーロッパ・アジアともに終値は前日比を上回りましたので、NYダウもプラスで終わるのではないかと思います。

明日の日経平均株価も上昇だと思います。日本では、空売りの規制強化と政府・日銀が保有する株の売却凍結、自社株買いの規制緩和などの方針が打ち出されました。どのぐらいの効果が出るかわかりませんが、暴落の歯止めにはなると思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

OpenOffice 3 リリース

OpenOffice 3がリリースされました。現在、http://ja.openoffice.org/ はアクセス集中で通常のサービスが提供されていませんが、ダウンロードは可能です。

インストーラのサイズは139メガバイト、サイトが重く現在120 KB/秒ほどでダウンロード。21分もかかりました。

自分はGoogleで公開されているStarSuite 8を使っています。主な理由はOpenOffice 2.4でImpressが安定して動いてくれなかったからです。OpenOffice 3はどうでしょうか。

OpenOffice 3.0をインストールしてみたところ、StarSuite 8の設定をインポートする機能が追加されたようですが、Impressのスタイルとかはインポートされませんでした。

とりあえずは使ってみようと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日経平均株価大幅に戻す

本日の日経平均株価は現在先週末比1024.41円高、9300.84円。朝から右肩あがりで上げています。

昨日ヨーロッパ・アジアの株価が大幅に戻ったこと、NYダウも前日比936.42ドル。

ドルは少し戻して102.76円、ユーロは140.1円となりました。NY原油価格は先週は80ドルを切っていましたが、今週は少し戻して81ドル台です。

世界の株価は大幅に下がりましたので、数日は株価が戻る局面があるのではないかと思います。まずは1万円台を回復するかどうかです。金融危機の根本的な問題が解決されたというわけではありませんので、これから先どのようになっていくか注視していく必要があります。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ヨーロッパ・アジア株は反発するもダウは低迷

ヨーロッパ、アジアで株価が急反発しています。G7とユーロ圏首脳会議で打ち出された金融危機への対策によるものだと思います。

NYダウは先週末比298.92ドル高の8,750.11ドルでこちらも戻していますが、 どうも金融危機対策への米国の姿勢がはっきりしません。選挙前なので様子見にとなっているのではないでしょうか。ブッシュ大統領のリーダーシップも青色吐息という感じです。

明日の日本の市場はどうなるでしょうか。ここで大幅に戻すような気配もしますが、米国の低迷に引きずられそうな感じもします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月齢14の月

今夜の月です。月齢14です。十五夜までもう少し。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

株の空売り規制を

株価が暴落しています。この暴落は金融危機が発端ですが、ここまで株価が下がると株の空売りがさらに株価を引き下げることになります。

株が暴落すると儲けが出るのが株の空売りです。空売りは、株の現物を所有せずに、株を借りてきて投げ売り、後で買い直して返すという取引方法です。

例えば1,000円の株を1,000株借ります。手数料はかかりますが。そして、その株を売ってしまいます。すると、100万円の現金が手に入ります。

しばらくして、この株が700円まで下がったとします。このときにこの株を1,000株買い戻します。その費用は70万円です。そして、この株を返却します。

すると、30万円の利益が出るということになります。

通常は株が上がるか、下がるかはわかりません。株を返す期日もあるので、期日までに株価があがってしまうと、利益は出ず、損することになります。一株1,000円の株が1,300円になってしまうと、1,000株で30万円の損が出るということです。

現在のような株価が暴落している状態では、株が下がる方向であることはわかっていますから、銘柄さえ間違えなければ空売りをすれば儲かるということになります。例えば、トヨタ自動車は10月1日の株価は4,460円、10月10日には3,220円です。1,240円も下がっていますから、1000株を空売りしていると124万円の利益が出ます。

株価が暴落すると、空売りが促進されますから、株価はさらに下がるということになります。株価の下落が止まると空売りも収まりますが、このような状況では、なるべく早い時期に空売り規制をするべきです。

株価が下がると企業の価値が下がります。株を保有している企業は資産価値が下がり、決算が悪化します。そして、じわじわと実体経済に影響が出てきます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

柿の実に色が付きはじめました

柿の木に実がの柿に色が付きはじめました。

Pa110608

未だ柿らしい色ではなく黄色です。

Pa110613

まだ食べられる状況ではありませんから、鳥たちも近寄って来ません。あと1カ月もすると、柿の木の持ち主が柿を取りますが、上の方の柿は採れません。12月になるとたくさんの鳥がやってきて柿をついばみます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウ続落

10日のNYダウは市場が開けると同時に急激に下がり、一瞬8,000ドルを下回りました。その後、ブッシュ大統領の演説の効果と思いますが、少し戻しました。しかし、再びじりじりと下がり、8,000ドル台前半で揉みあいとなりました。

取引終了間際にはG7が始まったことに対する期待感から買い戻される局面があり、終値は前日比128ドル安と8,451.19ドルとなりました。

これでNYダウは8営業日続落です。

10日の日経平均株価は前日比881.06円安の8,276.43円。こちらも7営業日連続で下落。

10日の原油価格は1バレル77.7ドルまで下落しました。

現在の為替相場は1ドル100.64円、1ユーロ134.93円。原油価格は1バレル79.84ドル。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

金融自爆テロ国家指定にしちゃうよ

現在の世界的な恐慌にブレーキをかけるためには、金融危機の原因を作った米国が今後どのような対策を取るのかが非常に重要です。

そもそも最初の金融危機対策が米下院で否決されたことが、世界を巻き込んでの恐慌に突入する引き金となったと思います。対策があっさり下院を通過したとしても、実質的な不安は拭いきれないという考えはありますが、ここまで世界で株の狼狽売りが出ることはなかったように思います。リーマンブラザーズを倒産させたのも今となっては失敗でしょう。日本のバブル崩壊のときに金融庁が都銀である北海道拓殖銀行を倒産させたのと同じ過ちをやったように思います。実体経済にも影響が出始めました。もう金融自爆テロと言いたいぐらいです。

とにかく、米国はきちんと自国内の金融問題を解決するべきです。この期に及んで、国債を発行して海外から資金を・・・なんて考えている時間もありません。そもそも、こんな状況になり、諸外国もお金がありません。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融版ノアの洪水!

10日の前場は日経平均株価974円安8183円で取引が終了しました。下げ幅は一時1,000円を超える局面もありました。10月に入って既に3,184円も下がっています。これだけ資産が目減りすると、確実に消費は極端に冷え込みます。

まるでノアの洪水の金融版とも言える状況です。草木はすべて流され、やがて地面は埋没。水が引いたら、荒れ果てた荒野が目の前に広がるだけです。

箱舟に乗っているのは・・・ありゃ、この洪水に乗じて衆議解散選挙を先延ばしした人たちのようです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株価また大暴落

NYダウは前日比678.91ドル安の 8,579.19ドル。どんどん下がります。

為替相場は1ドル100円を切り、1ユーロ135円を切りました。

これらの影響を受けて、日経平均株価は寄り付きから大幅下落、現在前日比849.12円安の8308.37円と先日に続き大暴落です。

原油価格も大幅に下げて現在1バレル84ドルぐらいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株価は依然として続落

昨日の日経平均株価は久しぶりに前日比プラスに転じるかという動きですが、終わってみると-45.83円安の9,157.49円でした。

NYダウも今日も下げており、前日比52.01ドル安の9,206.09ドル 。

大幅値下げはとまったものの、先行き不透明で煮え切らない状態です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

株価の底が見えてこない

NYダウは前日比189.01ドル安の9,258.10ドルで続落です。下げ幅が小さくなったものの、何か悪材料が出ればまだ下げるという感じで、底が見えません。

日経平均株価も底が見えません。今日も寄り付きの段階で大幅に下げています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウ一時上昇するがすぐ下降

米欧の協調利下げでNYダウは一時上昇しましたが、すぐにまた下落し、現在前日比-214.89ドルの9,232.22ドル。 下落がとまらない状況です。

協調利下げはある意味でパフォーマンス。本質的な対策ではありませんから、金融危機の解消にはつながりません。

米ドルはまた1ドル100円を切り現在1ドル99.36円。1ユーロ135.8円。原油は1バレル86台へ。原油価格は下落と円高との相乗効果で安く輸入できるようになりますが、これだけ金融危機になるとほとんど経済への効果ないのではと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

日経平均株価大暴落

日経平均株価が前日比893.57円安の9,2762.23円と大暴落しています。これはひどい状況です。企業業績と関係なくどんどん株価が下がっていく銘柄が多数あります。

世界的な恐慌はまだ始まったばかりです。これから実体経済の悪化が次々と起こってくるでしょう。日本政府はどのような対策を打ち出すのでしょうか。

書いているうちに-996.09円安9159.81円です。-1,000円になるかもです。

為替は1ドル100円を切り、99.61円、1ユーロ135.13円。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウ続落

昨晩はNYダウが小康状態かと思いましたが、明けてみると508.39ドル安の9,447.11ドルでした。大手銀行の決算の悪化によって。午後に入り大幅に下落したようです。

日経平均株価もさらに下がる雰囲気・・・


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 7日 (火)

日経平均株価1万円で踏みとどまる

7日の日経平均株価は寄り付きで大幅に下落していました。前場が始まると多数の銘柄が特売りとなり値が定まりませんでした。値が決まり始まると日経平均株価はみるみるうちに下落し、あっさりと10,000円を切ってしまいました。しかし、後場に入ってからは買い戻される銘柄が目立ち、日経平均株価の終値は前日比317.19円安の10,155.9円となりました。

ヨーロッパ市場はFTSE100が午前10時まで大幅下落しましたが、現在は買い戻されて前日比+50ユーロぐらいとなっています。明日の日経平均株価はNY市場次第という感じでしょうか。このまま下げ続けると、本当にまずいっ状況になります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日経平均株価ついに1万円を割る

本日の日経平均株価は寄り付きから売り優勢。前場が始まると多数の銘柄が特売となりました。値が決まり始めると、株価はみるみるうちに下がり、ついに1万円を割りました。

終値がどうなるか・・・

現値9998.23↑
(09:18)
前日比-474.86
-4.53%
始値10328.54
(09:01)
高値10328.54
(09:01)
安値9986.05
(09:16)
年初来
高値
14691.41
(08/01/04)
年初来
安値
10473.09
(08/10/06)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1ドル101円、1ユーロ137円、原油1バレル90ドル割れ

世界経済はかなり深刻な状況になってきています。

ドルは1ドル101円とドル安がいっそう進んでいます。そして堅調だったユーロも下落し、1ユーロ137円。

景気の落ち込みから原油価格はついに1バレル90ドルを割り込みました。

円高基調になる輸出が厳しくなります。為替損で利益が圧縮する企業が多数出ます。製造業の場合、海外からの原材料の調達は有利になりますが、多くの製造業は輸出に頼っていますので、その効果は期待できないと思います。一方、製品を輸入してそのまま販売するような商社が有利になってきます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時価総額10億円割れの企業が多数

 株価が大幅値下げすることにより、上場廃止に追い込まれる可能性が高まる企業が増えています。

 東証一部では時価総額の月平均値もしくは月末値のどちらか一方が9カ月間20億円を下回ると、東証2部銘柄となります。また、時価総額が10億円を切った状態が9カ月間続くと上場廃止になります。

 ここのところ株価の下落により、時価総額が20億円または10億円を切った銘柄が多数出ています。昨年は年間で4件だったのが、今年の8月以降では既に20社近くが該当しています。10月になって該当する企業がさらに増えるのではないかと思われます。

寄り付きの値のままだと本日は大暴落となるかもしれません。

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均株価大幅下落の気配

本日の日経平均株価は大幅下落の気配です。寄り付きで大幅に値を下げている銘柄が多数存在。

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウ1万ドル割れる

悪い方への予想通りNYダウが1万ドルを割り込んでしまいました。現在、388.28ドル安の9,937.10ドルです( Yahoo! FINANCE (US) )。

金融不安、景気後退への懸念がいっそう強くなっています。NYダウの下落を受けて、ヨーロッパ・アジアの株も下がりますから、それがまた悪材料となってNYダウが下がります。そしてNYダウの悪化を受けて、またヨーロッパ・アジアの株が下がり・・・という負のスパイラルへ入ってしまったように感じます。ダウはこの1週間で800ドル以上も下落しています。

全世界レベルで景気が後退し、実体経済が悪化しています。

株や証券の価値が下がるということは、資産価値が下がるということです。決算が悪化する企業も増えるでしょう。

企業の経営悪化は、国民の安定した収入を妨げます。消費が落ち込み、ものが売れなくなります。そうなると企業では、決算の数字が悪くなるだけではなく、キャッシュフローにも問題が出てきます。そして、さらなる収入低下や雇用問題につながります。

この期に及んで衆議院の予算委員会では政局中心のやり取りが行われています。おそらく補正予算が参議院を通り実行に移るまでにはまだしばらくかかるでしょう。そんなことをしているうちに、日本経済はガタガタになってしまいます。いったいこの国の政党は何を考えているのでしょうか。

明日の日経平均株価は10,000円を切るかもです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理科室の備品は不足している

今更?というような調査結果が出たようです。

小中高の理科実験室の備品が不充分なのは昔からのことで今になってのことではありません。

自分の知り合いの理科教師も子どもたちのために良く自腹を切って実験材料などを用意しています。異なる学校に勤務する教師間での協力で実験材料を揃えるなんてことも良くあります。


時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008100400242

理科教師の75%「自腹切った」=実験用備品が不足-公立中調査・教育政策研など

公立中学校の理科教師の75%が実験、観察の教材を自費負担した経験があることが、科学技術振興機構と国立教育政策研究所の調査で分かった。6割強の教師が各学級で週1回以上、実験などを行う一方、多くは「設備、備品が不足している」と訴えている。

 調査は6-7月にアンケート方式で実施。全国から抽出した公立中のうち、337校の理科担当教師572人から回答があった。

 授業で実験、観察を行う回数は、53%が「週に1、2回程度」、10%が「ほぼ毎時間」と答えた。

 理科に充てられる今年度の学校予算(公費)を集計すると、設備備品費は生徒1人当たり453円、消耗品費は同341円。それぞれ「ゼロ」だった学校は17%、2%あった。公費以外では、教師の75%が教材費を自分で負担したことがあると回答。生徒から徴収した教師も24%いた。(2008/10/04-14:57)


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

日経平均株価大幅下落とまらず

午前中は若干下落幅が縮まる局面もありましたが、ついに前日比-500円を超えて、10,400円を切りました。これから少しは戻るかもしれませんが、大幅値下げは間違いないです。

去年の夏の株価は18,000円ぐらいでした。それから42%も下落しています。今年に入ってからの高値は14,500円ぐらい。そこからだと28%の下落です。

今回の米国発の金融危機は1929年の世界大恐慌に次ぐレベルではないかと思います。1929年の世界恐慌とは違うパターンで社会の状況がどんどん悪化していると思います。

円高、株価低迷、貿易赤字・・・これは厳しい状況になりそうです。国会は補正予算の成立をめざすことが優先となっているようですが、補正予算の効果は堤防程度で国内の景気回復にはつながらないように思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均株価10,800円をあっさり割る

10月6日の日経平均株価は売優勢。現在390.59.円安の10647.55円となっています。-310円という局面もありました。若干戻してきていますが、今日もまた終値は大幅な下げになると思います。

10,800円が抵抗線になるだろうという予測もありましたが、あっさりと割れてしまいました。まだ下げるのではないかなと思います。悪材料出尽くしという感じでもありませんので、10,000円割れもあるかもしれません。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワセミ

久しぶりに河原に行ってみました。水がかなり少なくなっており、流れがまた大きく変わっていました。

途中で雨が降ってきたのですが、そのときにカワセミを見つけました。

Photo

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

フェルマーの原理とスネルの法則の関係

フェルマーの原理とスネルの法則の関係を考えてみましょう(リクエストのあった式の導出です)。

■フェルマーの原理

 まず下図の左を見てください。私たちがA地点からB地点に向かうとき、その経路は無数にあります。A地点からO地点を経由してB地点に向かう、A地点からB地点に直接向かう、あるいはA地点からB地点にジグザグに進んで向かうなどがあるでしょう。しかし、普通は最短距離となるA地点とB地点を直線で結んだ経路を取ると思います。最短距離を選べばもっとも早く目的地のB地点に到達するからです。つまり最短時間で目的に到達できるということです。ただし、これはどの経路を通っても移動速度が変わらないという大前提があります。

 最短距離が必ずしも、最短時間にならない場合もあります。下の図の右を見てください。右の図は海岸をイメージしたものです。A地点からO地点のところまでは砂浜、O地点からB地点までは海となっています。海岸の砂浜のA地点から、海上のB地点まで一番早く到達する経路を考えてみましょう。ここで問題になるのは、海の中を移動する速さは砂浜を移動する速さより遅いということです。A地点とB地点を直線で結ぶ①の経路は最短距離ですが、この経路だと海の中を走る距離が一番長くなります。一番早くB地点にたどりつくことができるのは②の経路のようになるのです。

Photo

 光は同じ媒質を進むときは直線しますが、光がある媒質から別の媒質に入るとき、光は媒質と媒質の境界面で進む方向が折れ曲がり屈折します。下の図は光が空気中から水中に入るときの様子を示したものです。

Photo_2

 光の速度は真空中ではおよそ秒速30万キロメートルです。空気中の光の速度は真空中とほとんど変わりませんが、水中での光の速度は約秒速22.5万キロメートルになります。光が空気中から水中に入ったとき、光はある角度で折れ曲がりますが、その角度の大きさ、つまり屈折角の大きさは光が水中を進む距離が短くなるようになるのです。

フランスの数学者のフェルマーは「最短時間で到達できる経路が、実際に観測できる光の通る道筋である」と説明しました。この原理をフェルマーの原理といいます。

■スネルの法則

 オランダの天文学者でもあり数学者でもあったスネルは、入射角θ1と屈折角θ2の関係について次のような図を示し、入射光と垂線、屈折光と垂線とが作る2つの三角形の高さの比が常に一定になることを導き出しました。

 スネルの法則の式を使うと、屈折率が異なる2つの媒質の境界面で光がどれくらい屈折するのかが分かります。例えば、光が入射角30度で空気中から水中に入った場合、空気の屈折率n1は1ですから、屈折角は sinθ2=sinθ1/n2 で求めることができます。屈折角は22度ということになります。

Photo

■ スネルの法則は最短時間の経路を示すか

スネルの法則で導かれる光の道筋が本当に最短時間となっているのかを考えてみましょう。<時間=距離/速さ>ですから、時間が最小となるような距離になっているかどうかを確かめられば良いということになります。

次のような図で考えてみましょう。

Fs2

 光はP点を出て、O点で屈折して、Q点に向かいます。光が移動する距離はPO+QOということになります。媒質1での光の速さをv1、媒質2での光の速さをv2とすると、光がP点からQ点に移動するのに必要な時間tは

t = PO/v1 + QO/v2

となります。POおよびQOは次の三平方の定理の関係から求めることができます。

PO2 = a2 + x2

より

PO = ( a2 + x2 )1/2

また、

QO2 = b2 + (c-x)2

より

QO = ( b2 + (c-x)2 ) 1/2

つまり、

t = ( a2 + x2 )1/2/v1 + ( b2 + (c-x)2 )1/2/v2

となります。この式の極小値を求めれば良いということになりますから、dt/dx=0を求めれば良いことになります。

ちょっと難しそうですが、合成関数の微分を考えれば簡単です。右辺の第1項の分子について考えてみましょう。

u1 =  ( a2 + x2 ) とし、t1 = u11/2 とします。

dt1/du1 = 1/2 u1(1-1/2) = 1/2 u1 -1/2

du1/dx = 2x

dt1/dx = (dt1/du1)(du1/dx)

= (1/2 u1 -1/2 )(2x)

= x / (u11/2)

= x / ( a2 + x2 )1/2

ということになります。

第2項の分子も同じ方法で解くことができます。

u2 = b2 + (c-x)2 とし、t2 = u21/2 とします。

dt2/du2 =  1/2 u2 -1/2

du2/dx = -2 (c-x)

dt2/dx = (dt2/du2)(du2/dx)

=  (1/2 u1 -1/2 )(-2(c-x))

= -(c-x) / (u21/2)

= - (c-x) / ( b2 + (c-x)2 )1/2

となります。

tの微分は

dt/dx = x / v1( a2 + x2 )1/2  + - (c-x) /v2 ( b2 + (c-x)2 )1/2

PO = ( a2 + x2 )1/2  QO2 = b2 + (c-x)2 ですから

dt/dx = x/(v1PO )+ -(c-x)/(v2QO)

ここで、x/PO = sinθ1、(c-x)/QO = sinθ2であることを考慮すると、

dt/dx = sinθ1/v1 - sinθ2/v2

dt/dx = 0 ですから

sinθ1/v1 =  sinθ2/v2

v1、v2は光速をc、媒質1と媒質2の屈折率n1、n2を用いると、

v1 = c/n1、v2 = c/n2

となります。これを上の式に代入すると、

n1 sinθ1 = n2 sinθ2

となり、スネルの法則の式となります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

サリドマイド

■光学異性体とは

 1815年、天然有機化合物が光を曲げるという面白い報告がありました。当時の科学者にとって、これは大変に興味のある報告であり、多くの科学者が光学活性の事実の証明を行うべく実験を繰 り返しました。しかしながら、この光学活性のデータと分子構造の関係を説明できた科学者はいませんでした。それから60年後の1874年、van't HoffとLe Belが、光学活性の現象と分子構造の 関係を明快に説明できる理論を発表しました。

 有機化合物の多くは、分子を構成する原子の種類や数が同じでも、原子同士の結合の仕方によって、構造や性質が異なる化合物ができます。それらを異性体といいますが、異性体のうち原子同士の結合の仕方は同じであるが、立体的な配置が異なるものを立体異性体といいます。そして、形は同じでも互いに重ね合わせることができない、 鏡像関係(一方が他方を鏡に写したような関係)にある立体異性体を鏡像異性体といいます。

 鏡像異性体は、左手と右手の関係のように、お互いに鏡に映したような関係になっており、重ね合わせても分子中の原子の配置が一致することはありません。こうした化合物を光学異性体ともいいます。

Kouzou_2

 光学異性体は光をあてたときに光を曲げる性質があります。また鏡像関係にある分子のうち、一方は光を右に曲げ、他方は光を左に曲げるという面白い性質があります。光を右に曲げる分子を右旋性(dextrotatory, (+)またはdで示される)であると言い、左に曲がる試料は左旋性( levorotatory, (-)またはlで示される)であると言います。また、それぞれを d体、l体と言います。光学異性体は光を反対方向に同じだけ曲げます。

 光学異性体は、d 体とl 体が同じだけ含まれる混合物として存在します。d体とl体 は光を反対方向に同じだけ曲げますから、混合物の状態では光を曲げるという現象は観察されません。光学異性体は構造が鏡像関係にあることから、物理的性質のほとんどが同じであり、化学反応でも同じ性質を示します。このようなことから、d 体と l体を分離するのが容易ではありませんでした。また性質がほとんど同じであるということから、d体とl体が区別されることなく取り扱われてきたことが、過去しばしばありました。

■サリドマイドの薬害

 昭和30年代、サリドマイドという悲劇的な事件が起りました。サリドマイドとは薬の名前で旧西ドイツの製薬会社で開発製造された睡眠薬でした。サリドマイド事件とは、この睡眠薬を服用した妊婦から多数の奇形児が生まれたという悲劇的な薬害事件でした。

 なぜ、このような事件が 起ったかというと、サリドマイドが光学異性体であったからと言うことができます。サリドマイドはl体が睡眠作用をもつ物質であり、d体は奇形の原因となる物質だったのです。このことに気 がつかなかったため、世界中で悲劇的な事件が起きてしまいました。

 ただし、その後の研究で、サリドマイドは、l 体のみを投与しても、体内でl 体とd体の両方が生成することがわかっています。そのため、l 体が催眠作用のみを持ち、d体だけが催奇形性をもつのかについては疑問視されています。

■サリドマイドが見直される

 サリドマイドは催奇性があるため、使用が禁止されましたが、1965年にイスラエルでハンセン病の患者にサリドマイドを鎮痛剤として使ったところ、鎮痛剤としての効果の他に、皮膚病の改善が確認されることがわかりました。また、1989年には腫瘍壊死因子(TNF-α)の阻害作用があることも確認されています。TNF-αは関節リウマチ、骨粗しょう症、敗血症、糖尿病などにも関係しています。

 さらに、サリドマイドには血管の増殖を妨げる作用があります。この血管の増殖を妨げる作用が催奇形性の原因で、これが胎児の発育を阻害し、奇形を発生させます。しかし、成熟している大人に対しては重篤な影響はないということがわかっています。

 サリドマイドに血管の増殖を抑える作用があることから、増殖するガン細胞を抑える作用があるということがわかっています。癌への効果は未だ大きな期待がもてるほどの臨床試験結果は出ていないようですが、特に血液の癌とも呼ばれている多発性骨髄腫の治療効果があるということがわかってきたのです。その効果が見直され、サリドマイドが多発性骨髄腫の治療薬として製造販売が認可されることになったのです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

事故米は焼却処分で良いのか

農林水産省の事故米のずさんな流通により、全国に事故米が広がっていることがわかりました。事件発覚当時、農水次官は農林水産省には責任がないというような発言をしていましたが、結局のところ、その考えが被害をここまで拡大したのでしょう。業者に売ってしまえば、流通は業者の責任。後は野となれ山となれという感じではなかったのだろうかと思ってしまいます。

残っている事故米をどのように処理するのかなと思っていましたが、思ったとおりというべきか、一番簡単な方法である焼却処分となったようです。

現在、各地で米からバイオエタノールを作る実験や研究が行われています。米からのバイオエタノール製造でネックになるのは米の単価です。1キログラムあたり20円ほどにならないと、成り立たないようです。休耕中の田んぼを利用して、人手がかからないような工夫をしてバイオエタノール用の米を生産しても、現状ではこの20円には届かないようです。

事故米の単価は1キログラムあたり10円以下ですから、単純に考えるとバイオエタノールにすれば良いのではという考えもありますが、国が保有しているバイオエタノールは240トンしかありません。多くても100キロリットルほどのエタノールにしかならないように思います。世界中から事故米を集めてバイオエタノールを作るというのも本筋ではないと思います。いろいろ考えると事故米をバイオエタノールにというのは難しいのだろうと思います。

日本の米をバイオエタノールにする技術は世界でもトップクラスだろうと思います。低コスト、高効率の技術をもとにプラントを開発すれば、それが世界で使われるということはあるかもしれません。国内でも採算が取れるようになるかもしれません。

現在、各地で研究が行われているのですから、事故米を研究施設などで引き取ってもらったりすることができれば、なにも焼却する必要はないような気もします。

焼却してしまえば何も残らないので、安心・安全・簡単ということなのでしょうが、あまりにも無策で無責任な対応という感じがします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

金融安定化法案が可決もダウは続落

3日のニューヨーク市場は、下院での金融安定化法案を受けて、午後には10764ドルまで戻す局面がありました。

しかし、雇用統計の悪化により、さらなる景気後退の懸念が高まり、最終的に前日終値に比べて157.47ドル安の1万0325.38ドルとなりました。過去の株価と比べると、2005年10月以来の安値となりました。

金融安定化法案が可決は経済安定化の必要条件ですから、可決によって株価が大きく上昇するというのは考えにくいことですが、先日の否決を受けての株価下落分を取り戻す効果もまったくありませんでした。それだけ市場が冷え切っているということだと思います。

3日の日経平均株価は前日終値比216.62円安の10,938.14円となりました。ついに11,000円を切ってしまいました。金融安定化法案が可決したものの、結果的にダウが安値を更新したため、6日月曜日の日経平均株価は続落の可能性があります。株価が下がれば、買い戻しという局面も出てくると思いますが、市場はさらに冷え込んでいきそうです。日本の雇用統計も悪化しています。

原油も景気後退の影響で93.88ドルまで下がってきています。原油価格上昇による原材料高騰の景気への影響が注目を受けてきましたが、リーマン・ブラザーズの破綻により、金融不安が景気後退をさらに加速している状況です。原油価格はさらに下落するでしょう。この流れで80ドルぐらいまで値を下げてくれた方が良さそうです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

上場企業の倒産件数20社に

今年になって上場企業の倒産件数が20件となりました。戦後としては歴代2位だそうです。調べてみると、2002年が29件
、2003年が20件。2008年は2002年と並んで2位となりました。まだ9月が終わったばかりですから、単独2位にはなってしまうのではないかと思います。

とにかく、かなり厳しい経済状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株の下落がとまらない

2日のNYダウは348.22ドル安の10,482.85ドルと大幅続落しました。金融安定化法案の修正案が上院で可決されたものの、下院でどうなるかはまだ不透明な状態です。3日の発表される雇用統計も良くないでしょうから、3日も続落する可能性はあります。今後10,000ドルを切る局面もあるのではないかと思います。

2日の日経平均は213.5円安の11,154.76円でこちらも大きく下げました。2005年5月の10,800円に届きそうな勢いです。本日も特売り始まりで出だし値が決まらない株がかなり出そうです。

金融安定化法案の修正案が下院を通過するれば、株価もある程度戻りそうです。しかし、金融安定化法案の成立は世界経済にとって必要条件。駄目ならとんでもない状況になっていきます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

世界から相手にされていない日本株

どうも日本の株の人気がないようです。

米国ではダウが778ドル急落して明けた今日、ダウは485ドルも戻しました。

それに対して、日本株は480円も落ちたのに108円しか戻しませんでした。

国内で起きていることと言ったら、不安定な政権と、企業や官公庁の不祥事。

世界市場から見ると、日本は魅力がない市場に見えるのだろうなぁ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線開業の日

 1964年(昭和39年)の10月1日、東京-新大阪を結ぶ東海道新幹線が開業しました。

 1950年代、東海道線本線は日本でもっとも重要な路線でしたが、その輸送能力は限界に達しており、輸送力を増強する必要に迫られていました。

 1957年に国鉄に新幹線調査会が設けられ、当時の国鉄総裁・十河信二と国鉄技師長・島秀雄は東京と大阪に超高速列車を走らせる計画を立案しました。

 十河信二と島秀雄は新幹線計画を実行に移すべく尽力し、1958年に新幹線建設計画が承認されました。

 1959年4月に静岡県の新丹那トンネルで起工式が行われ、1964年に開催される東京オリンピックに間に合わせるべく建設が急ピッチで進められました。総工費は3800億円もかかりました。

  東海道新幹線は1963年に試験運転を行われました。当時の列車の最高速度の世界記録255Km/hを超える時速256Km/hを記録しました。

 翌1964年10月1日に営業を開始、東京オリンピック開催のわずか10日前のことでした。

新幹線の建設工事は1959年の起工式からわずか5年で完了しました。最初の年は安全性を考慮して180Km/hで運転を行い、ひかり号は東京-新大阪を4時間で結びました。翌年には210Km/hで3時間10分となりました。1985年以降は車体の開発も進み、速度が向上していきました。現在、最も速いのぞみ号は東京-新大阪間を2時間30分で結んでいます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証一部上企業の株式時価総額100兆円が泡

東証一部上場の株式時価総額が今年の最高値の75%になったらしいです。金額にして100兆円が泡と消えた計算だそうです。

今年の日経平均の最高終値は14,599.16円、昨日の終値は11,259.86円。2007年7月は18,000円を超えていましたから、そのときに比べると、消失額は100兆円では済まないということになります。

現在の世界経済情勢を考えると、株はまだまだ下がる可能性が十分にありそうです。

でも、個別の企業を見てみると、それほど決算は悪くないのに、株の時価が1株あたり純資産を大幅に下回っているところがたくさんあります。いかに世界金融不安が株価にも影響しているのかというがよく分かります。

それらの企業は経済が上向きになってくれば、株価も戻ってくるのではないかと思います。

とにかくアメリカはボロボロです。日本はアメリカに引っ張られることなく現在の状況を何とか維持して欲しいです。

完全失業率が悪化しています。雇用形態の変化もありますが、不況の影響もかなり出てくるのではないかと思います。

原油高騰による原材料費の高騰で貿易収支は輸出が輸入を下回りついに赤字となりました。そして、消費者物価指数は上昇していますから、生活はどんどん厳しくなってきています。

衆議院解散している場合じゃないという声も出てきました。まぁ、でもここまでねじれたらリセットするしかないだろうと思います。選挙のための国会答弁はやめて、とっとと補正予算をスムーズに通して、解散総選挙をやって欲しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水深100mでは何気圧かかるか

圧力は単位面積あたりにかかる力の大きさです。ですから、水深100 mの水底で 1 cm3あたりにかかる力を考えれば良いということになります。

水深100 mで1 cm2の面積の水底の上部には、1 cm2×100×100 = 10,000 cm3の水があります。

Fig1

水の密度は 1 g/cm3ですから、10,000 cm3の水の質量は10,000 g = 10 kgということになります。


1気圧はおよそ1 kg/cm2ですから、水深100 mにおける水圧は約10気圧ということになります。水面には大気圧が1気圧かかっていますから、水深100mは約11気圧ということになります。


大気圧(1気圧)+水深1 mごとに0.1気圧と考えておくと良いでしょう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »