« NYダウは乱高下ながら上昇 | トップページ | NYダウ反落 »

2008年10月21日 (火)

日経平均株価3日続伸

21日の日経平均株価は終値が前日比300.66高の9,306.25円となり、3日連続で上昇しました。市場が明けると同時に株価は上げ始め9,358円まで上昇、その後は9200円台まで下げました。午後は9,200円を中心に小刻みに上下していましたが、14:00頃から再びじりじりと上げ始め終値で9,300円台を回復しました。

米国のサブプライムローン問題を発端とする世界金融不安により、世界中で株価が大幅下落しましたが、株価は過度に下落していたと思います。

20日にNYダウが前日比413.21ドル高の9,265.43ドルと大幅に回復したことで、世界中の株が買い戻されています。

世界の金融不安が解消されたというわけではありませんので、未だ予断を許しませんが、大きな悪材料が出ない限り、株価はゆるやかに元に戻っていくような気がします。

為替は1ドル101.51円、1ユーロ135.25円。

20日の原油価格は2日連続上昇で1バレル74.25ドルとなっています。昨年の今頃の水準まで下がっています。

人気ブログランキングへ

|

« NYダウは乱高下ながら上昇 | トップページ | NYダウ反落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42860178

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均株価3日続伸:

« NYダウは乱高下ながら上昇 | トップページ | NYダウ反落 »