« 日経平均株価大幅下落の気配 | トップページ | 1ドル101円、1ユーロ137円、原油1バレル90ドル割れ »

2008年10月 7日 (火)

時価総額10億円割れの企業が多数

 株価が大幅値下げすることにより、上場廃止に追い込まれる可能性が高まる企業が増えています。

 東証一部では時価総額の月平均値もしくは月末値のどちらか一方が9カ月間20億円を下回ると、東証2部銘柄となります。また、時価総額が10億円を切った状態が9カ月間続くと上場廃止になります。

 ここのところ株価の下落により、時価総額が20億円または10億円を切った銘柄が多数出ています。昨年は年間で4件だったのが、今年の8月以降では既に20社近くが該当しています。10月になって該当する企業がさらに増えるのではないかと思われます。

寄り付きの値のままだと本日は大暴落となるかもしれません。

人気ブログランキングへ


|

« 日経平均株価大幅下落の気配 | トップページ | 1ドル101円、1ユーロ137円、原油1バレル90ドル割れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42712338

この記事へのトラックバック一覧です: 時価総額10億円割れの企業が多数:

« 日経平均株価大幅下落の気配 | トップページ | 1ドル101円、1ユーロ137円、原油1バレル90ドル割れ »