« 汎用の携帯電話のデジカメも1000万画素の時代に | トップページ | 水からの伝言 アンケート »

2008年9月19日 (金)

全日空のトラブルはお粗末な内容

ANAのシステムの障害の原因は認証用の電子データの期限の設定ミスだったそうです。

「すっかり直すの忘れてました」というのがトラブルの原因ということですが、こうしたつまらない人為ミスでも、あのような大きなトラブルにつながるということは肝に銘じておかないといけません。システム管理の教訓になる事例です。でも、あまりにもお粗末でした。

2007年5月のトラブルでは自分も当事者になったので、今回トラブルに巻き込まれた乗客の皆さんの気持ちは良くわかります。自分のときは急きょ新幹線を利用。祖母の骨揚げに間に合いませんでした。仕事や約束があるときに飛ぶはずの飛行機が飛ばないというのは大変ショックです。天候や事故なら仕方ないのですが、今回のようなシステム障害では憤りを感じてしまいます。

しかし、電子データの認証期限切れって、端末にはエラー表示がまったく出ないようになっていたのでしょうか。ハードウェアの故障やその他の不測の事故ではないのですから、エラー表示出ても良さそうなものです。

人気ブログランキングへ

|

« 汎用の携帯電話のデジカメも1000万画素の時代に | トップページ | 水からの伝言 アンケート »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42521762

この記事へのトラックバック一覧です: 全日空のトラブルはお粗末な内容:

« 汎用の携帯電話のデジカメも1000万画素の時代に | トップページ | 水からの伝言 アンケート »