« アムールトラ | トップページ | 三笠フーズ事件 »

2008年9月 8日 (月)

尿素樹脂

 尿素とホルムアルデヒドを重合した合成樹脂である。ユリア樹脂ともいう。記号UFで表わされる。

 尿素樹脂は合成樹脂開発の創生期に発明された合成樹脂であり、無色透明で着色が容易であることから、家庭用品や電気製品の材料、建築材料、接着剤などとして幅広い分野で利用されるようになった。現在では主な用途は接着剤であり、電気部品、雑貨、漆器生地などに使われている。

 尿素樹脂の接着剤は安価なため広く用いられている。しかし、接着時に未反応のホルムアルデヒドを放出する。また、接着剤自身がゆっくりと分解してホルムアルデヒドを長時間にわたって放出する。ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の代表的な原因物質であり、尿素樹脂の接着剤は建物の内装工事になどにおいて使用面積が制限されている。

 尿素樹脂は食器類としても利用されていたが、熱湯を入れるとホルムアルデヒドが溶出することから、尿素樹脂の器具や容器包装の製造と販売が禁止されている。

 尿素樹脂は成型方法が大量生産に向かないことから他の合成樹脂に取って代わられるようになった。ホルムアルデヒドの問題もあり、かつてほどの幅広い用途で利用されることはなくなった。

人気ブログランキングへ

|

« アムールトラ | トップページ | 三笠フーズ事件 »

To Do List」カテゴリの記事

化学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42412857

この記事へのトラックバック一覧です: 尿素樹脂:

« アムールトラ | トップページ | 三笠フーズ事件 »